日特建設株式会社ニットクケンセツ

日特建設株式会社

【東証一部上場】【建設・環境・防災・都市再生・地質】
  • 株式公開
業種 建設
建設コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東京支店事業部工事部工事課
K.M(23歳)
【出身】日本大学  理工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木工事の施工管理(作業の安全管理、材料の品質・数量管理等)
現場での仕事のうち、主に現場内の安全管理と使用する材料の数量・品質の管理を担当しています。安全管理は現場に出る人全員が行うものです。自分や作業員さん、一緒に仕事をしていく方々の命を守るために些細な不安な箇所・行動を全員でなくす努力を日々行っています。材料の管理は、建設の現場では欠かせないセメントなどが適切に使われているか確認しています。こうした日々の仕事の末に、初めは何もなかった場所に自分たちが作り上げたものが現れた時に達成感を強く感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分のアイディアが使われた時
現場は1つとして同じ状況はありません。異なる場所・環境・人員で安全かつ良い品質のものを作り上げなければなりません。そうしたなかで、みんなで話し合いどのようにしたら自分たちの仕事がやりやすいか、安全に作業できるのか考えます。この時は、現場で使う材料が周辺に飛散してしまう可能性があったため、その対策を行っていました。そこで僕の提案したやり方でやってみることになりました。結果としてまだ改善が必要ではありましたが、上司から言われたことだけをするのではなく自分で考え実践できること、それに対して周りと意見を交わすことが出来たことでよい経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 高い技術力で社会に貢献出来るから
就職活動では、施工管理・コンサルタント・公務員など土木建設に係わるあらゆる分野の民間企業・公務員の話を聞きに行きました。その中で僕が重要視していたのは防災・減災への取り組みや実績でした。日特建設は、他社には無い特殊な技術を持っており、大企業から地方の会社まであらゆるお客様の下で日特建設にしか出来ない仕事があることに魅力を感じました。日特建設は、構造物を造るよりも地盤を相手に基礎工事を主とする会社です。そうした専門性も僕にとって大きな魅力でした。また、先輩社員と話をしてみて風通しの良い社風であると感じられたことも決め手になりました。
 
これまでのキャリア 東京支店にて現場施工管理(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、いろいろな企業・人から話を聞いてもらいたいです。自分のイメージと違うところ、それまで知りもしなかった業種など多くの発見があると思います。焦らず自分の将来を見定めてほしいと思います。

日特建設株式会社の先輩社員

施工管理(現場の作業状況や機材の写真撮影と写真の整理)

東北支店事業部工事部工事課
H.T
日本大学 工学部土木工学科

土木工事の施工管理・安全管理

東京支店事業部工事部工事課
Y.T
高知大学大学院 総合人間自然科学研究科農学専攻

基礎土木の施工管理

名古屋支店事業部工事部工事課
N.I
東京農業大学 地域環境科学部森林総合科学科

特殊土木工事の施工管理職

名古屋支店事業部工事部工事課
T.W
北里大学 獣医学部生物環境科学科

工事現場の施工管理

九州支店事業部工事部工事課
K.T
広島工業大学 環境学部地球環境学科

法面防災工事の施工管理

札幌支店事業部工事部工事課
N.S
東京農業大学 地域環境科学部生産環境工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる