SMCシビルテクノス株式会社エスエムシーシビルテクノス

SMCシビルテクノス株式会社

三井住友建設グループ/土木建築施工請負/
業種 建設
設備・設備工事関連/建築設計/商社(建材・エクステリア)/建材・エクステリア
本社 東京

先輩社員にインタビュー

リニューアル工事部
伊藤 竜太(26歳)
【出身】東海大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施工管理(現場監督)
私の仕事は構造物の耐久性や安全性の向上を考え、作業員に施工の指示をしています。
時には経験値の高い作業員の方達とともに、施工方法や安全性を考え、いかに効率良く
作業が進むかを検討しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目の橋梁工事にて
視野に入る物のすべてが初めてみる光景で、驚きと不安で毎日を過ごしていました。
作業工程も厳しい中、手取り足取り教えてくれた上司には感謝の気持ちでいっぱいです。
中でも、上司から「お前ならきっと大丈夫だ。」と言われた時は、1番嬉しかったです。
今、現場監督という仕事を続けて来られているのは、この時の上司の言葉が自分の
糧となっている事が大きいと思います。
また、この仕事は人との繋がりが重要なため、コミュニケーション力を鍛えるという事は、
建設業にとって1番大事な事だと考えておりますので、私も勉強の日々ではありますが、
コミュニケーション力を鍛え、一つでも多くの喜びを仲間達と分かち合えるように精進して
行きたいと考えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社説明会の雰囲気が良かったため入社を決めました!
私が就職活動をしていた時、数多くの会社説明会や面接を受けましたが、
緊張している私に積極的に声をかけてくれたり、面接時も話しやすい雰囲気を作ってくれた事もあり、「こんなにも人に優しい企業であるならば、社員想いの会社に違いない。」と感じた事が、現在の会社に入社した1番の理由です。
入社当初はわからないことばかりですが、聞けば丁寧に教えてくれます。
反対に、わからないことをそのままにしておくと誰も教えてくれないため、その事が原因で、
作業工程を遅らせ、現場の他の人や会社だけでなく、クライアントにまで迷惑をかけてしまう
原因の1つとなりかねません。
どの職業にも当てはまる事ですが、どんな事でもわからない事は聞いて理解する事が、重要です。
 
これまでのキャリア 入社4年目

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人のターニングポイントは様々ですが、誰もが経験するのが就職活動です。
ここで手を抜けば一生を棒に振る事になるかもしれません。色々な会社を見て、
自分自身を活かせる職業を探してください。
この就職活動は「自分」を知る良いきっかけにもなると思いますので、悔いのないように
頑張ってください。

SMCシビルテクノス株式会社の先輩社員

自分の目で確認しながら工事を進める仕事

名古屋支店 工事部
幸村 英明
中部大学 工学部 土木工学科

官公庁をはじめとした公共事業への応札業務

土木営業部
福原 亮平
玉川大学 経済学部 国際経営学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる