三菱日立ツール株式会社
ミツビシヒタチツール
2021

三菱日立ツール株式会社

三菱マテリアルグループ/BtoBメーカー/超硬工具/金型加工
業種
金属製品
非鉄金属/機械
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【はじめまして。金型作りの相棒、超硬工具です】私たちが製造する超硬工具は、産業用の「金型」を製作する際に用いられます。金型は自動車やパソコン、日用品など「形あるもの全て」に影響を持っています。「大量生産」が支える現代社会において、金型は必要不可欠です!私たちの工具は、金型職人であるお客様のいわば「相棒」的存在。モノづくりの「作る」を支える会社、それが三菱日立ツールです!

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

多様な加工ニーズに応える「とんがった」技術!

「金型作りの相棒」も簡単なことではありません。モノづくりの現場では、最先端の技術が日々開発されています。技術が進歩するということは、そこで求められる品質や精度も必然的に高くなります。私たちは多種多様な加工ニーズに応えるため、工具の素材から形状、コーディングに至る全ての技術を一体化しています。特に、当社のコーディング技術は業界でも高い評価を得ており、第三者機関からの表彰も沢山いただいています。三菱日立ツールのモットーは「とんがった技術」。常に最先端の加工を提案し続けるために、ユニークな発想を大切にし、研究・開発に取り組んでいます。

事業・商品の特徴

日本のものづくりの発展を支えています!

さまざまな材料を削る役割りを果たし、工作機械とともに、必要な部品を製造する超硬切削工具。家電製品から電子機器に用いられる超精密部品、航空機・自動車などの大型特殊部品まで、「カタチ」あるものすべてに、私たちの製造する超硬切削工具は深く関わっています。そして、日本のものづくりの発展を、これまでも、これからも支えていきます。

社風・風土

従業員を大切にします!

お客様により良い製品を提供するには、まず従業員が良い環境で働くことが重要であると考えています。風通しの良い楽しい会社にするため、さまざまなイベントを開催しています!例えば夏季のビアパーティー♪工場では従業員の家族も参加可能で、工場案内も行っており大好評です!

会社データ

事業内容 特殊鋼・超硬合金等によるチップ
切削工具
耐磨製品
都市開発工具等
各種機械器具の製造販売
設立 1933年
資本金 14億5541万円
従業員数 792名(単体・2018年12月末時点)
売上高 217億6,100万円(2018年3月期)

<参考>
193億6,800万円(2017年3月期)
180億3,800万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 増田 照彦
事業所 本 社:東京(両国)
工 場:千葉(成田)、滋賀(野洲)
営業所:東京、大阪、名古屋、他(全国13カ所)
株主 三菱マテリアル株式会社(51%)、日立金属株式会社(49%)
子会社・関連会社 <子会社>
[欧州]MMC Hitachi Tool Engineering Europe GmbH
[中国]菱材日立刀具(上海)有限公司

<関連会社>
[北米]MITSUBISHI MATERIALS U.S.A. CORPORATION
[メキシコ]MMC METAL DE MEXICO, S.A. DE C.V.
[タイ]MMC Hardmetal(Thailand)Co.,Ltd. HT-Division
[インド]Hitachi Metals (India) Pvt. Ltd.
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)