トウショク株式会社
トウショク
2021

トウショク株式会社

食品・お菓子などを扱う総合食品商社
業種
商社(食料品)
食品/スーパー・ストア/その他専門店・小売/倉庫
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【勤務地限定採用/転勤なし!広島県福山市で働けます】
自らが商品開発・仕入れ・提案もこなす食品商社。個人商店から大手スーパーまで様々なお客様に向けてオリジナリティと独自の価値に富んだ商品を提供し、地域の豊かな食生活・食文化づくりに「アイデアと行動力で」貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

自ら考え、動き、工夫して「価値を築く」食品専門商社

メーカーが問屋に卸した商品を、スーパーが買い付けて消費者に販売する。これはごく一般的な食品流通のシステムです。しかしこの流れに乗っている限り、スーパーは価格面で他店との競争力を生み出す事は難しく、店舗ごと独自の商品ラインナップを築く事も出来ません。…しかし「問屋が独自に動く」とどうでしょう。少しでも安かったり、他にはない面白い商品を自ら探し出し、顧客に提供する。このアクションが加わるだけで、スーパーの店頭に並ぶ商品や価格はガラリと変わり、新たな市場・需要・サービスが生まれます。この「独自に動く問屋」が私たち、トウショク。大手企業が築いた流通網の隙を突いて伸びる、少し変わった食品専門商社です。

事業優位性

独自の店舗も展開。流通プロセス全てを網羅する事業構築

知名度は無いが品質は優れた、地方メーカーの商品。他の商社が買い付け過ぎて、処理しきれない商品。私たちが扱うアイテムの多くは、全国に拡がる問屋のネットワークや、営業が足で集めた情報に基づいて集められます。ここに企画性や価格面でのメリットなどの付加価値を織り込んで、営業はお客様に「提案」を行います。さらにそれらの商品は、お客様に提案するだけではなく、自ら運営する店舗「満点市場」でも販売します。訪れるお客様は店舗のバイヤーさんや一般の方々。ユニークかつ低価格の商品は人気も高く回転率も上々。当社のビジネスの受け皿として機能するばかりでなく、情報源としても貴重な店舗です。

社風・風土

営業全てが「個人商店」として力を磨き、可能性を追求

私たちのビジネスの根幹を成すのは「仕入力」です。当社は規模的には決して大企業ではありませんが、実は在籍している14名の営業スタッフ全員が「仕入れ担当」でもあるのです。仕入先・販売先・値付け・提案内容・日々の行動計画、その全てを当社では営業ひとり一人に全て権限移譲。それぞれが「個人商店」として力を磨き仕事づくりに打込む事で、当社は独自の仕入れ力を築き上げるに至っているのです。多様化する食品マーケットに私たちのスタイルはフィットし、事業規模も年々拡大。近年では日本の商品を求める海外顧客に向けての輸出事業も大きく伸びつつあります。多様なサービスを自ら創出するトウショクの可能性も、未だ未知数です。

会社データ

事業内容 ■食品卸事業
一般的な食品卸会社の事業に加えて、私たちトウショクは独自のスタイルで商品を開発し、お客様への提案に繋げています。
全国的には知られていない地方メーカーの商品。余り気味な季節限定商品や、地域限定商品。これら流通のメインストリームから外れた商品たちを探し出し調達し、お客様ごとの提案と合わせて販売する。この取り組みで当社は、独自の存在価値を築き上げています。
お客様は小さな個人商店から全国的なチェーン店まで様々。その売り場にいかに注目度が高く、ユニークで、また安価なラインナップを加えていく事が出来るか。商品・販売店・消費者、全てがwin-winの関係で結ばれる最適解を導き出していけるか。そこがトウショクの腕の見せ所です。

■店舗事業
トウショクでは問屋直営の現金問屋として「満点市場」を福山と府中に出店しています。当社の強い仕入れ力を背景とした安価で多彩な商品は人気も高く、一般消費者はもちろん店舗バイヤーのお客様も数多く訪れる、知る人ぞ知る人気店です。
この店舗で得られる売れ筋データなども、もちろんお客様への営業に活用できる貴重な情報。卸部門の持つ多彩な商品と、店舗部門が蓄積する活きたデータ。この相互補完作用も、トウショクの「強み」の一翼を担っています。
設立 1971年5月
資本金 3000万円
従業員数 84名
※ここ数年積極的に採用活動に取り組み、社内の平均年齢も大きく若返りました。営業は半分以上が20代。総務部門もほとんどが若手で占められています。
売上高 69億円(2017年5月期実績)
72億円(2016年5月期実績)
66億円(2015年5月期実績)
代表者 代表取締役 五殿隆誠
事業所 本社/広島県福山市駅家町法成寺1613番54
満点市場福山店/広島県福山市引野町1-2-31
関連会社 サンプラス株式会社
世界進出への挑戦 近年は海外でも日本の食材に対する人気が非常に高まっており、
また在外邦人向けの日本食需要も拡大しています。
そうした流れを受けて当社では、主に北米・アジア地区など
海外に向けた輸出事業にも積極的に取り組んでいます。
現時点ではまだ売り上げ構成比は10%以下ですが、その伸び代は未知数。
世界に向けてのビジネス構築も、今後トウショクの大きなテーマとなっていきます。
沿革 1971(昭和46)年 前身となる広島県東部食品卸協業組合を設立
1971(昭和46)年 府中店営業開始
1972(昭和47)年 新市配送センター開設
1977(昭和52)年 福山店営業開始・本社を福山移転
1985(昭和60)年 福山食品センター開設
1988(昭和63)年 福山第1倉庫新設
2002(平成14)年 トウショク株式会社に組織変更
2004(平成16)年 福山第2倉庫新設
2006(平成18)年 本社屋物流センターを福山市駅家町に新築移転
2016(平成28)年 満点市場福山店新装開店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)