株式会社生物技研
セイブツギケン

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

株式会社生物技研

遺伝子/DNA/解析/開発/研究/生物学
業種
各種ビジネスサービス
情報処理
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は2016年創業のまだ若い企業です。まずは、現在の主力業務のDNA受託解析サービスでしっかりと実績を出し、基礎を固めることに注力しています。今後はゲノム編集という技術を用いて、その設計図を人工的に編集することで生物の特殊な特徴を社会で利用できるような商品の開発を目標としています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

生物の技術を活用して、社会に貢献できるような商品を

創業間もない当社では、まずはバイオテクノロジーに関係する大学・研究機関および、企業の研究開発部門の人達を支援するという事業からスタートしました。遺伝子解析とゲノム編集という2つのコアをしっかりと確立した後は、生物から得られる技術や知識を応用した新しい商品を開発し、社会に貢献できるような実績を作り出すことが大きな目標です。鳥の研究から飛行機が開発されたり、フナクイムシの生態からシールド工法によるトンネル掘削技術が生まれたように過去の例は多く、今後も広範囲に応用ができるものと見込まれています。当社では生物学の側面から新しい技術・商品を開発し世の中に送り出すことを目標として研究をおこなっています。

企業理念

生物系の専門家が産業に貢献できるということを実証する企業へ

理系学部の中でも生物学専攻の学生にとって、工学系と比べると就職が不利となる時代が長く続きました。急速な工業化によって機械・電気・電子などの分野が脚光を浴びることが多くなり、生物学が社会に貢献できることが少ないと見なされていたとも言えます。近年になってこのような状況は劇的に変化し、生物学の研究を通じて得られた成果が各種産業へ応用される場面も増えてきています。多くの生物系専門家が、その能力を十分に発揮できる時代がすぐそこまできています。当社はこのような変化を受けて、生物系の専門家が産業に貢献できるということを世の中に認知さるようなモデル企業であることを大きな目標として設立された会社です。

事業・商品の特徴

時代の先端を行くサービスを展開

当社の現在の主力事業は、DNA受託解析サービスです。これまでの解析手法の主流はサンガー法というものですが、これは解析スピードが遅く、人間のDNAの全配列を決定するのに10年もかかってしまいます。最近は次世代シーケンス解析という新しい解析方法が開発され、大幅に時間短縮が可能となっています。当社ではこのような最新の解析手法を生物種の同定などにも応用し、より複雑な対象であっても正確な同定ができるよう、新たなサービスを他社に先駆けてスタートさせました。常に利用者にとって最適な手法を提案し、信頼できるパートナーとしての位置を確立させるべく日々努力しています。

会社データ

事業内容 ○DNA解析サービス
○DNA解析技術のコンサルティング
○遺伝子工学用試薬の販売
○Webページの作成
設立 2015年12月4日
資本金 4020万円
従業員数 12人
売上高 2億円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役 中野江一郎
事業所 ■本社
〒243-0022 神奈川県厚木市酒井3068 天幸第7ビル5階
沿革 2015年12月 設立
2016年 4月 創業
ホームページ http://www.gikenbio.com/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)