明和工業株式会社
メイワコウギョウ
2021
業種
機械
輸送機器/自動車/精密機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

自動組付機・鋳造設備をはじめとする専用機の設計・製造・販売、油圧シリンダー・特殊油圧空圧装置の設計・製造・販売、各種工作機械の改造・メンテナンス。粉末造形・光造形・3Dプリンター・真空注入成型による樹脂試作モデルの開発・設計・製造・販売。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

トコトンやる、絶対にやる、できるまでやるトコトン主義を実行

ハイブリッドシステムの自動組付機など各種生産設備・ラインの開発・設計・製造でトヨタ自動車をはじめとする各メーカーから高い評価をいただいている当社。その力の源泉はやるべきことをトコトンやるという企業姿勢に求められます。絶対にやりとげるという固い決意のもと、できるまであきらめずにやり抜くという、当社風に言えば「トコトン主義」を一貫して守り抜いているのです。もちろん言葉やスローガンだけならどの企業でも言えます。当社が決定的に違うのは、言葉だけではなく実際に実行していること。それが本当かどうか。一度会社に来ていただいて工場を見学し、社員の話に耳を傾けてもらえれば必ずや理解していただけると思います。

事業・商品の特徴

ハイブリッドユニットの組付機で高度なノウハウ。汎用化でも先導

日本市場はおろか海外でも普及が進むトヨタ自動車のハイブリッド車。そこに搭載されるハイブリッドユニットのほとんどは当社製のマシンで組付けされています。実績のある足回り系のアクスルの組付ラインに加え、ハイブリッドユニットやトランスミッションユニットの組付けラインでも当社製は高いシェアを占めます。さらに設備面におけるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)構築を目指す取り組みでも、汎用モジュールの開発を請け負うなど先導的な役割を果たしています。そのため工場の拡張にも着手し、ラインの稼働に不可欠なトライができるだけのスペースを確保しています。組付機の世界スタンダードは、当社から生まれます。

戦略・ビジョン

粉末造形・光造形・3Dプリンター等によるプロトタイプ製作

トヨタ自動車向けの各種組付機の開発・設計・製造に加え、工業製品に欠かせないプロトタイプ(試作品)製作をもう一つの事業の柱としています。それを進めているのがグループ会社のワイメックス。粉末造形・光造形・3Dプリンター・真空注入成型という4つの製法を備え、自動車メーカーや電気メーカー、農業機器メーカーからのプロトタイプ要請に応えています。型を作る場合と比べ、はるかに早く、ローコストで成形が可能なため、需要は根強く、将来性も十分。求められる素材や形状、大きさ、特性に合わせて造型技術を選べることに加え、樹脂加工で培ってきた職人による仕上げの技能を融合。精度や品質に優れたプロトタイプを提供しています。

会社データ

事業内容 自動組付機・鋳造設備をはじめとする専用機の設計・製造・販売、油圧シリンダー・特殊油圧空圧装置の設計・製造・販売、各種工作機械の改造・メンテナンス。
粉末造形・光造形・3Dプリンター・真空注入成型による樹脂試作モデルの開発・設計・製造・販売
技術・原価・品質トヨタ自動車からトリプル受賞 トヨタ自動車からその年で最も優れた成果を上げた技術に対して与えられる「トヨタ技術開発賞」。当社は2014年度に「トランスミッション組付機標準汎用機の開発」で同賞を受賞しました。トランスミッション組付けの際、従来は複数の組付機を使うしかなかった組付工程を1台の標準汎用機で組付けできるようにし、コストを66%、スペースに至っては73%削減することに成功したのです。キーとなったのは「どの位置でも」「上下方向から」「各種のパーツ」が圧入できる技術であり、なかでも「ワーク姿勢安定制御機構」はトヨタ自動車と共同で特許を出願しています。2015年度の授賞式では、設備メーカーとして唯一、当社だけが「原価改善優秀賞」を受賞しました。さらに2016年度には「品質管理優秀賞」を受賞し、これにより設備メーカーとして初めて「技術」「原価」「品質」のトリプル受賞を達成しています。更に2017年2018年度と3年連続して「品質管理優秀賞」を受賞し、5年連続受賞を達成いたしました。
創立 1953年8月
設立 1960年10月
資本金 5000万円
従業員数 125名
※平均年齢 39歳
売上高 非上場のため、未掲載
代表者 取締役社長 永田千春
事業所 本社・工場(愛知県高浜市新田町)
苫小牧工場(北海道苫小牧市字柏原)
関連会社 株式会社ワイメックス、PT.トコトン メイワ インドネシア 他
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、碧海信用金庫
沿革 昭和28年08月 愛知県碧海郡高岡町大字若林にて明和鉄工所として創業
        ※自動車部品の加工(タイミングギヤーカバー、ブレーキシュー
         穴明け)
昭和29年10月 工作機械の修理・改造開始
昭和33年  4月 油気圧シリンダー及び特殊油空圧装置の生産販売開始
昭和35年  6月 愛知県碧海郡知立町大字牛田地内に本社工場移転、操業開始
昭和35年10月 組織変更し、明和工業株式会社を設立
昭和37年  2月 C型油圧プレス開発・生産開始
昭和38年11月 竪2軸ターンテーブル形専用機開発
昭和49年  6月 保全工事分野に進出
昭和63年  6月 愛知県高浜市新田町地内に本社・本社工場新築、移転
平成元年  6月 専用機、生産累計1,000台達成
平成  4年10月 北海道苫小牧市に工場新築 ※名称:明和工業株式会社苫小牧
         工場
平成 5年11月 苫小牧工場操業開始
平成10年  6月 本社・本社工場第1期増築工事完成
平成12年  2月 トヨタ自動車(株)より原価・品質総合優秀賞を受賞
平成13年12月 苫小牧工場第1期増築工事完成
平成14年  6月 専用機、生産累計2,000台達成
平成14年  7月 鋳造設備分野に進出
平成16年  8月 試作モデル分野に進出
平成17年  6月 本社・本社工場第2期増築工事完成
平成19年  5月 専用機、生産累計3,000台達成
平成24年  6月 台湾ルーレン精密株式会社と業務提携
平成24年11月 PT. トコトン メイワ インドネシアを設立
平成25年  8月 PT. トコトン メイワ インドネシア操業開始
平成25年  8月 会社創立60周年
平成26年11月 専用機、生産累計4,000台達成
平成27年  2月 トヨタ自動車(株)より技術開発賞を受賞
平成28年  2月 トヨタ自動車(株)より原価改善優秀賞を受賞
平成29年  1月 本社・本社工場第3期増築工事完成
平成29年  2月 トヨタ自動車(株)より品質管理優秀賞を受賞
平成30年 1月 PT.トコトンメイワインドネシア自社工場完成
平成30年 2月 トヨタ自動車(株)より2年連続品質管理優秀賞を受賞
平成31年 2月 トヨタ自動車(株)より3年連続品質管理優秀賞を受賞
平成31年 3月 専用機、生産累計5,000台を達成
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)