オオノ開發株式会社オオノカイハツ

オオノ開發株式会社

オオノ・アソシエーツ
業種 各種ビジネスサービス
エネルギー/シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

東温事業所 営業部
加藤 雅人(24歳)
【出身】松山大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 廃棄物の収集運搬・処分の営業
企業活動から発生する産業廃棄物の適切な処理に関するご提案、段取り等を行っております。廃棄物には様々な種類・性状等があり適切かつスムーズな処理方法の提案をすることが必要となります。様々な業種の方とのつながりがあるので様々なお客様と接することが出来ることも魅力の1つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
緊急時における対応
定常的に取引を行うお客様の会社でトラブルが起きた際に、大量の廃棄物が発生することがありました。その際に、ご相談を頂き即座に処理に向けて打合せを行い実行しました。業務が終了した際に、「相談して良かった。助かった。」とお電話を頂いた時にはやりがいを感じました。そのお客様から、他の業者の方も紹介をして頂き、取引先も増加し大変うれしく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域密着型の業務
学生時代にオオノ開發のグループ会社 媛彦温泉でアルバイトをしていて、解体業、運搬業、廃棄物処理業、サービス業と多方面な分野で活動を行っている事を知り興味が湧きました。愛媛県全域で、官公庁から民間まで様々なお客様と接する事の出来る企業はあまりないと思いオオノ開發を選びました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

廃棄物処理業という特殊な業種で働くことは、少し抵抗があるかもしれませんが、
スタートラインはみんな同じなので心配はいりません。
見学に来てもらえると視野が広がるのではないかと思います。

オオノ開發株式会社の先輩社員

水、土壌、廃棄物等の分析業務

環境科学研究センター
芝 亮太
愛媛大学 工学部応用化学科

法律に基づいた、廃棄物等の分析業務

環境科学研究センター
櫻田 紘也
愛媛大学 農学部 生物資源学科

解体の営業

本社(営業部)
水口 正臣
松山大学 経営学部 経営学科

有害物質の正確な数値化

環境科学研究センター
清水 稜
広島大学大学院 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる