オオノ開發株式会社オオノカイハツ

オオノ開發株式会社

オオノ・アソシエーツ
業種 各種ビジネスサービス
エネルギー/シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

環境科学研究センター
櫻田 紘也(24歳)
【出身】愛媛大学  農学部 生物資源学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 法律に基づいた、廃棄物等の分析業務
法律により、人の健康に悪影響を与える有害物質について環境基準が定められています。
私はこういった有害物質を分析することで正確に数値にし、お客様に伝えるという仕事をしています。
分析といっても対象となる物質ごとに使用する機器や分析方法が異なります。そのため、様々な化学的知識を学び、適切な方法で技術を高めていく必要があります。また弊社では、機器ごとに分析担当者を割り振っているため、機器の使用からメンテナンスまで行います。
そうして得られた経験と知識を活かして、技術を高めていくことで充実した業務を行うことが出来ます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
経験と知識からスキルアップを実感
私は大学で農薬の分析を行っていました。しかし、入社して担当した機器は今までに一度も触ったことがなく知識もゼロでした。そのため機器の扱い方やメンテナンスの方法など学ぶことはたくさんありました。業務を通して少しずつ経験を積み、上司や先輩方の指導の下スキルを身につけることが出来ました。
今では、どのようにすれば仕事を効率よく進めることが出来るのか考えられるようになり、任せられる仕事も増えてきました。一歩ずつですが自分の能力が向上していることに充実感と達成感を感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 分析業務に興味があった
私は、高校の時から分析業務に興味があり、大学では環境分野を専攻しました。そうして得られた知識を活かしたいと思っていました。
オオノ開發では処分場を持っており、廃棄物等の受入時と処理後に有害物質の環境分析を行っていると聞き興味を持ちました。実際に企業見学をさせてもらい、実験室の使いやすさを見ることができ、この会社を選びました。
廃棄物等の受入時および処理後の分析を行うことで、適切に処理がされていることを確認することができることが弊社の土台となっており、魅力であると感じています。
 
これまでのキャリア 研究員(現職・3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何を仕事にしたいのかを考えることが大切だと思います。
興味のあることは、意欲的になり向上心を持って仕事をすることができますよ。

オオノ開發株式会社の先輩社員

水、土壌、廃棄物等の分析業務

環境科学研究センター
芝 亮太
愛媛大学 工学部応用化学科

廃棄物の収集運搬・処分の営業

東温事業所 営業部
加藤 雅人
松山大学 経営学部 経営学科

解体の営業

本社(営業部)
水口 正臣
松山大学 経営学部 経営学科

有害物質の正確な数値化

環境科学研究センター
清水 稜
広島大学大学院 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる