オオノ開發株式会社オオノカイハツ

オオノ開發株式会社

オオノ・アソシエーツ
業種 各種ビジネスサービス
エネルギー/シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

環境科学研究センター
芝 亮太(31歳)
【出身】愛媛大学  工学部応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 水、土壌、廃棄物等の分析業務
法律に基づいて、水や土壌、廃棄物等の有害物質について分析を行っています。
一口に分析と言っても、対象となる有害物質は数も多く、それぞれに違った分析方法や使用する分析機器が定められています。
その様々な分析方法について深く学び、多くの経験を積むことで、自分にできることが一つ、また一つと増え、知識も豊富になります。
そうして得た経験値や知識を、更なる新しい事柄への原動力にして、より意欲的に取り組むことができるので、毎日を充実したものにできます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
分析に関する知識と技術のスキルアップ
私は大学で化学を専攻していましたが、分析は未経験でした。なので全てイチから勉強する必要があり、苦労の連続でした。
試料の採取方法や前処理方法、測定機器の使い方やデータのまとめ方、分析のコツなど学ぶことはたくさんあり、上司や先輩方のご指導のおかげで知識やスキルを身につけることができました。これまで先輩方に助言を求めていたことなども、経験を積むことで、ある程度自分で判断できることも増え、少しずつ一人前の研究員に近づけていることを実感し、うれしく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 化学に興味があった
高校、大学と理系科目、特に化学に興味があったので、将来は研究に携わるような仕事がしたいと思っていました。
最初にオオノ開發のことを知ったきっかけは、知人がオオノ開發の研究センターで勤めていて、話を聞く機会があったからです。
オオノ開發は建物の解体事業や廃棄物処理事業などさまざまな事業を行っていて、それに付随した様々な分析、研究を行っていると聞き興味を持ちました。
私は分析は未経験で、まったく未知の領域だったのですが、新しいことに挑戦できることと、化学に関係のある仕事ができるということが決め手となり、この会社で働くことに決めました。
 
これまでのキャリア 研究員(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がどういった仕事をしたいのか深く考えることが大切だと思います。
好きなことや興味のあることを仕事にできると、毎日がより充実したものになると思います。

オオノ開發株式会社の先輩社員

法律に基づいた、廃棄物等の分析業務

環境科学研究センター
櫻田 紘也
愛媛大学 農学部 生物資源学科

廃棄物の収集運搬・処分の営業

東温事業所 営業部
加藤 雅人
松山大学 経営学部 経営学科

解体の営業

本社(営業部)
水口 正臣
松山大学 経営学部 経営学科

有害物質の正確な数値化

環境科学研究センター
清水 稜
広島大学大学院 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる