株式会社朝日新聞社
アサヒシンブンシャ
2021
業種
新聞
広告/インターネット関連/芸能・芸術/不動産
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

朝日新聞社はさまざまな事業を通じて皆さまの豊かな暮らしに貢献する「総合メディア企業」です!
【主な事業】
●朝日新聞の発行
●デジタルメディアによる情報サービスの提供
●展覧会・音楽公演・映画祭など文化活動の企画・運営、スポーツイベントの主催
●不動産事業
●その他各種事業

当社の魅力はここ!!

企業理念

ともに考え、ともにつくる

「ジャーナリズム」をコアに据え、メディア事業だけでなく、文化・スポーツ事業、教育事業、不動産事業まで手がける総合メディア企業です。事実を独自調査で掘り起こす報道機関であることを原点としつつ、暮らしを豊かにするコンテンツ・サービス・建物の提供を通じて、読者や社会とともに考え、ともにつくる企業を目指します。

仕事内容

世の中に新たな価値を生み出す仕事

全国に取材網を持ち、紙とデジタル両方で情報発信の第一線を担う記者部門。社内のリソースをフル活用して暮らしに役立つサービスを生み出すビジネス部門。新聞社の活動をシステム面で支え新技術や新たなサービスも開発するエンジニア部門。その全てが世の中に新しい価値を生み出す仕事です。

施設・職場環境

持続可能な働き方を目指す

ハードワークなイメージを持たれがちな新聞業界ですが、朝日新聞社は「持続可能な働き方」を目指し、さまざまな取り組みをしています。ベビーシッター補助制度や託児所、短時間勤務や在宅勤務制度といった子育て支援が整っており、育休・産休からの復帰率は100%です。性別問わず働きやすい職場は、だれもが働きやすい環境づくりにつながります。新聞業界初の「ホワイト500」(健康経営優良法人)の認定も受けました。

会社データ

事業内容 ●朝日新聞の発行
●電子新聞「朝日新聞デジタル」の配信・総合情報サイトの運営など、デジタルメディアによる情報サービスの提供
●展覧会・音楽公演・映画祭など文化活動の企画・運営、スポーツイベントの主催
●不動産事業
●その他各種事業
設立 1879年(明治12年)1月25日
資本金 6億5000万円
従業員数 4,460名 (2018年4月1日現在)
売上高 単体2,553億円 連結3,895億万円 (2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 渡辺雅隆
事業所 発行本・支社/東京、大阪、西部、名古屋、北海道  本部/福岡
国内44総局、222支局
海外5総局、31支局
沿革 ・1879年 大阪で創刊
・1888年 東京朝日新聞創刊
・1915年 全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)を創設
・1935年 九州と名古屋で発刊
・1959年 北海道で発刊
・1980年 東京本社を築地へ移転
・1986年 国際衛星版発行
・1995年 ニュースサイト「asahi.com」スタート
・2011年 「朝日新聞デジタル」 創刊
・2013年 大阪本社が「中之島フェスティバルタワー」に移転
       日本版「ザ・ハフィントン・ポスト」(2017年にハフポストに改称)開設
・2014年 「withnews」スタート
・2016年 東京オリンピック・パラリンピック オフィシャル新聞パートナーへ
・2017年 大阪に「中之島フェスティバルタワー ウエスト」完成
             森友問題スクープが外国特派員協会賞など受賞
・2018年 全国高校野球選手権大会が第100回を迎える
       「財務省の公文書改ざんをめぐる一連のスクープ」などで日本新聞協会賞
平均勤続年数 平均勤続年数は約20年です。
社員が定着しやすい企業です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)