フジ精密株式会社
フジセイミツ
2021

フジ精密株式会社

新規事業/プログラム開発/プラスチック成型/自動車部品/岐阜工場
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器/ソフトウェア/自動車/インターネット関連
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

私たちは岐阜県内を拠点に、
精密機器検査や自動車部品の製造を主軸事業として展開。
岐阜県からスマホ、PC、そして自動車、
ひいては皆さんの日常生活を支えています!

だけどそれだけに収まらないのがフジ精密。
次なる発展のために、新規事業開拓者を探しています!
新たに始まったばかりのプラスチック成型、
プログラミング教室事業の次に形になるのは、
あなたのアイディアです。
岐阜県発!を目指しませんか?

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

求む新規事業開拓者!あなたの企画で岐阜から世界へ。

常に進化し続け挑み続けてきたフジ精密の社員は胸を張ってこういいます。「失敗しない人間は成功もしない!」失敗はその人が挑戦した証。出世の早い社員ほどたくさん失敗してきた、なんて言われるほどフジ精密では失敗=“挑戦”を大切にしています。現在は新規事業としてプラスチック成型や、子供向けプログラミング教室の開校にも取り組んでいますが、次の新規事業を開拓する人を募集しています!今アイディアがある人もない人も大歓迎。大切なのは、失敗=”挑戦”を恐れない気持ちと、実行に移す行動力があるということ。私たちフジ精密は、そんな方と一緒に新規事業に取り組みたいと思っています。我こそは、という方は岐阜の地へ集え!

社風・風土

いいひと=いい仕事。人間力がフジ精密を支える!

フジ精密では、社内イベントが盛りだくさん!イベントは大切なコミュニケーションの場です。月に一度の飲みにケーションは、飲めない人でも全く問題ありません。それは飲むことが目的ではなく、仕事から離れた場で「素のままのあなた」を知りたいから。普段なかなか言えない悩みを相談したり、社長と直接話をしたり。年齢や役職に関係なく対等な立場で意見を受け入れてもらえる、そんな風通しのよい社風がフジ精密の自慢です。いいひと、いい人間関係が”いい仕事”につながるのだと私たちは信じています。そしてそれこそがフジ精密を今まで支えてきた原動力でもあります。あなたも、岐阜の地で私たちの仲間になりませんか?

会社データ

理念・ビジョン 【理念】

世の中の発展と繁栄に貢献する。

とめどなく移り変わりゆく世の中に、なくてはならない会社になる。
社会と共に大きくなり、進化し、繁栄し続ける。

21世紀の世の中は、時代に類を見ないスピードで日々変わっていきます。
社会が変化するのに、自社だけ、自分だけ変わらないで済むわけがありません。変わらなければ淘汰されます。
フジ精密は今、怒涛のごとき変化の最中にいます。新規事業の立ち上げは日を追うごとに進み、その後ろでも新たな事業の火種がぽつり、ぽつりと生み出され続けています。
新しい事業を、新しい仕事を、新しい挑戦をいかにして楽しむのか?
それが、会社の、そしてすべての従業員の課題だと考えています。

私たちフジ精密の経営理念の中に、次の二文があります。
「あわせて全員の成長をこいねがう」
「運命共同体としての同志と」
私たちは皆一体なのです。それは社長も幹部も一般社員も関係ありません。
全員で成長しなければ意味がないのです。
誰か一人でも置いてきぼりにしてしまっては、会社の成長はそこで止まる。
私たちは、そう考えています。

だからこそ、全員で成長し続ける企業にするために、時間とお金は惜しみません。


【ビジョン】

フジ精密は創業以来、モノづくりで社会の繁栄の一助となることを目指しています。「お客様第一」を大切にしてきました。しかし、製造の現場でなくてはならないのは、お客様だけではありません。様々な技術を駆使し、製造を一手に担う従業員の存在がなければ、モノづくりは成り立ちません。そこで、3年前より「従業員重視」を新たな経営のポイントとして、社員教育、社員が自主的に学び、働いたいと思える環境づくりに力を入れてきました。

今、世界の動きに伴い、モノづくりの現場でもありとあらゆること、モノが変化をしています。その中でフジ精密は、時代や世界に合わせて自由自在に形を変え、手足を伸ばすことができるよう、年間3000万円とのべ2000時間の教育を通して全従業員に変わることの意義、柔軟性の重要さを認識してもらっています。

お客様とともに歩み、柔軟な対応ができる従業員の育成と、不断の変化、成長を続ける企業づくりをしていきます。
事業内容 ■ 電子部品事業
■ 自動車部品事業
■ プラスティック部品事業
■ キャリアコンサルティング事業
■クラウドツール事業
■ プログラミング教室事業
代表者 代表取締役社長 清水章
経営者メッセージ フジ精密は岐阜県大垣市で31年、事業を続けてきました。
現在、新規事業や既存の事業展開により、長らくお世話になっているこの“地元”以外の地へと飛び立ち始めています。
地域の皆様に支えられて大きくなってきた会社ですから、今後も地域の皆様の協力なくしては存続していくことはできません。
フジ精密にとって、第二、第三の故郷づくりをすることが、別天地へと飛び出した新規事業を成功させるカギだと感じています。
私たちが目指さなければいけないのは、地域密着でありながらその「地域」を広く、そして深く展開していくことです。
地域に会社が根差すとき、会社の社屋がただ存在すればいいものではありません。
大切なのは、そこで働く“人”です。
会社で働く従業員が、地域に住む皆様、お客様と良い関係を築くこと。それこそが、会社にとっての故郷をつくることに重要ではないでしょうか。
したがって、フジ精密ではこの絆づくりのキーとなる人を育てることを非常に大切にしています。
知識を取り入れる勉強はもちろんですが、それでは昨今台頭を始めているAIとさして変わりありません。
人工知能全盛期を迎える今にあたり、敢えて人の教育に力を入れるのは、人と人とが結びつくための元気な挨拶、笑顔、返事…AIにはできない「あたたかみ」を会社に持たせるためでもあります。
ロボットが働く会社と、あたたかい人が働く会社。人間感情からどちらを応援したくなるかは、一目瞭然ではないでしょうか。

フジ精密は、人のぬくもりを育てる教育を通じて、地元への強い結びつき、新たな地域への信頼づくりを実現していきます。
設立 1987/8
資本金 5,000万円
売上高 8億6000万円(2018年3月実績)
従業員数 198名(パート・アルバイト含む)
本社所在地 503-0012 岐阜県大垣市三津屋町2-2-1
沿革 1987.8
フジ精密 創業
セラミックPKG基盤試作/開発
1988.8
資本金300万円、(有)フジ精密 を設立
本社 大垣市南若森町
セラミックPKG基板の加工事業開始
1991.8
資本金1,000万円
株式会社に組織変更、神戸町加納へ本社移転
電子部品の加工、検査事業開始
1997.2
大垣市三津屋町に工場増設
プラスティックPKG基板検査(クリーンルーム)
2004.4
一般労働者派遣事業許可 (般 21-300002)
2004.6
資本金 5,000万円に増資
2005.3
自動車用セラミックフィルタ検査事業開始
2007.6
大垣市三津屋町へ本社機能移転
2012.4
有料職業紹介許可
(21-ユ-300134)
2013.1
太陽光発電事業開始
2014.9
自動車用ヒューズ組立事業開始
2015.2   
大垣市桧町へ自動車用ヒューズ組立事業拡大
2017.3
新卒採用を本格的に開始
システム開発T発足
2018.6
自社制作ITツールの販売を開始
2018.9    
ドリームコア入居
クラウドツール販売開始
2018.11
小学生向けプログラミング教室
プロスタキッズ開校
事業所 本社(岐阜工場):岐阜県大垣市三津屋町2-2-1
大垣市内、京都府、三重県に各事業所あり
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)