株式会社ワコールワコール
  • 株式公開
業種 繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社 京都

先輩社員にインタビュー

卸売 百貨店販売統括部 戦略企画部 東日本販売企画課
土屋 真美(25歳)
【出身】学習院大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 販売部と商品部の橋渡し的存在
戦略企画部 販売企画課という部署で、商品部と販売部の橋渡し的役割を担っています。
商品部に対しては、商品部が提案する商品がシーズンでどのくらい売れるかを考え、
前売計画を立てたり、そもそも売れる商品になるよう販売部から出てくる現場の意見(お客様の声)を伝えたりします。
一方、販売部に対しては、お客様との接点を拡大するための施策や
シーズン毎に展開される商品の売上を拡大するための施策を立案することで、サポートを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自身が企画に携わった商品が雑誌の企画で1位を獲得
以前、商品営業部でマーチャンダイザーをしていた際、
自らが企画に携わった商品を婦人雑誌に取り上げていただきました。
その中で、実際のお客様が様々なメーカーの商品を比較して
ランク付けするという企画があり見事1位を獲得しました。
メーカーとして作れるものを提案するのではなく、
お客様の視点に立ち、ニーズに合わせた商品をお届けできたことにとても喜びを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き チャレンジできる&チャレンジを応援してくれる環境があること
入社1年目からマーチャンダイザーを経験させていただいたことで、
積極的に周囲の人を巻き込み、自ら試行錯誤して問題解決をしていく力をつけることができました。
もちろん、チームの中で最年少かつ知識でも周りに追い付いていない中で
自らブランドの方向性を示していかなければならないなど苦労することはたくさんありましたが
そんなときに私のチャレンジを応援していくれる方が周りにはたくさんいて
つまづいたときには必ず声をかけてくださいました。
そんなチャレンジできる&応援してくれる環境があるワコールが私は好きです!
 
これまでのキャリア ファミリーウェア商品営業部にてマタニティアウターMDを3年間担当
2019年4月より百貨店統括部 戦略企画部 東日本販売企画課に異動
現在はワコールブランドのブラジャーとガードルの計画担当

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分と向き合うことができるとてもいい機会です。
自分の過去や現在について、なぜ?と問いかけてみると、自分の根幹にある軸を見つけることができ
どんな会社で働き、どんな生活を送っていきたいのかという未来が見えてくると思います。
今の皆さんには数えきれないほどの選択肢があります。
思い込みで自らの道を狭めてしまうのではなく、しっかりと自分を知ったうえでそれぞれの道に進んで行ってください!

株式会社ワコールの先輩社員

社内は先方だらけ?!オフィスを走り回れ社内営業マン

技術・生産本部 製品管理部 製品企画課
新野 大樹
同志社大学 スポーツ健康科学部

セールスマン、販売員、全ては客様のために!!

卸売 百貨店販売統括部 首都圏店 販売二課
前川 浩輝
立命館大学 法学部

お客様の期待を超える商品を生み出す!!

卸売事業本部 パーソナルウェア営業部 商品営業一課
岡田 麻央
関西学院大学 社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる