株式会社第一寶亭留ダイイチホテル
業種 ホテル
外食・レストラン・フードサービス
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

経営企画室
大島 彩乃
【出身】藤女子大学  文学部 文化総合学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 経営企画室での商品企画・開発やプロモーション、採用・研修
●メディアを使ったプロモーション・取材対応
●施設のコンセプトやサービス・デザイン設計。
2019年は、ミレニアル世代をターゲットにした新しいカタチの宿泊施設「旅籠屋 定山渓商店」を開業いたしました。コンセプトからサービス内容・館内のデザインなど全て自社で手掛けた施設ということもあり、思い入れも強いです。開業して終わりではなく、お客様からの声を反映させながら日々サービス内容を進化させていくことが大事ですが、これは経営企画室に限らず全スタッフのミッションでもあります。
●新卒・中途の採用・研修を担当
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「また絶対来ます!」「楽しかったです!」のお言葉
旅館に来たお客様「ゆっくりできました」「寛げました」という言葉は、正直当たり前だと思います。それ以上に「楽しかった」という声を頂いた時には、「寛ぐ」だけではない体験価値や大切な人と過ごす豊かな時間のお手伝いができたのかなという嬉しさを感じます。また、「また機会があれば来たいと思っています」ではなくて「また絶対来ます!」という力強い感想を頂いた時には、非常に嬉しく思います。

第一寶亭留グループは、一人当たり2万円後半~3万円台という宿泊単価の施設ばかりです。
飲食店やコンビニのような価格帯ではありませんので、来店頻度は高くないと思っていましたが、第一寶亭留グループは予想以上にリピーターのお客様が多いことに驚きました。
今後もより多くの方に、末永く愛して頂ける宿づくりを頑張りたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様と従業員の満足度を考えたサービス開発の姿勢と、本質的な価値の提供
第一寶亭留では、「売れるときは高く」「売れない時は安く」といった都市型ホテルのような細かな宿泊料金のコントロールを行いません。「単なる価格競争に巻き込まれず、ここにしかない価値を創造し、お選び頂く」。そういった姿勢は非常に誠実な企業の在り方だと思い、そんな場所で「人の心が豊かになる時間や空間を創りたい」と思ったのがきっかけです。

また、入社前から第一寶亭留のファンで、今でも変わらず第一寶亭留のファンです。それは、個性豊かな施設を支えるスタッフ一人ひとりのキャラクターはもちろん、施設ごとに違うコンセプトやサービス内容やお料理など舞台裏全てを見てもなお、自信を持ってお勧めできるクオリティだからです。実は、この2年間で4回、大切な友人や親を連れて第一寶亭留グループの施設に宿泊をしています。
 
これまでのキャリア 前職:株式会社リクルート北海道じゃらん(新卒で入社。営業職として約6年間在籍)
現職:経営企画室(今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

●自己分析:例えば「バイトリーダーになって頑張りました」というような「結果」だけを見るのではなく、「なぜ」そうなったのか「だからどうしたのか」がとても大事です。成功も失敗も振り返りができる人は、どこにいっても成長・活躍できると思います!

●企業研究:同じ業界でも、会社によって運営方針やサービスの在り方が全く異なります。店舗の規模感・価格帯・ターゲット・コンセプトなど、あらゆる観点から研究してみてください。

株式会社第一寶亭留の先輩社員

プレイングマネージャー

チーフ
佐藤 晃樹
横浜国立大学 教育学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる