日生建設株式会社ニッセイケンセツ
業種 建設
建築設計/不動産
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

工事部
カビール 愛鈴(23歳)
【出身】修成建設専門学校  建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 安全第一!な環境作り
施工管理は「安全が第一」という考えが基本なので、施工管理者がそれを最も意識して作業・指導するのが大切だと思います。そのため、施工図を作成するときから安全通路の確保・品質管理をします。その他、指示通り施工されているかの管理、朝礼時の安全作業の確認、工事写真の撮影などもします。設計の勉強もさせてもらっているので、図面を描いたりもしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
認められた時
どの仕事においてもそうですが、褒められたり認められた時は嬉しいですね。施工管理者は自ら動いて職人さんたちと作業することも多いし、高い所や狭い所での作業は怖いですが、「ようできたね」「俺よりスゴイわ」等男社会の中で、私のできること、私しかできないことを認めてくれたり褒められたりすると、もう一層頑張ろうと思えます。自分が思ったやり方でうまく収まった時、「ここキツイでー」と職人さんに言われすぐに対応出来た時なんかも、すごく達成感があります。竣工した建物を見て自分もこれを造った一人だと思える時はとても誇らしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自慢の会社です。
元々設計志望だった私は、施工にも興味があったので、建築事務所や工務店、建設会社など、様々な会社を訪問しましたが、面接を受けるまでの気持ちになれませんでした。そんな中、求人サイトでの説明の一つ一つがとても丁寧だったところが、他の会社となにか違うと感じました。会社見学に行ったときは、みんな個性的で意外と自分の考えをはっきり言っていて、(組織としてはどうなの?)と思うほどでしたが、そこに魅力を感じました。今では課長たちとオープンに話し合ったり、私と上司の意見が合わない時は、理解できるまで話し合っています。先輩のみなさんとも仲良く、小さい会社だからこその関係にとても満足しています。自慢の会社です!
 
これまでのキャリア 2017年4月 入社

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

遠慮しないでわからない事は納得するまでとことん聞こう

日生建設株式会社の先輩社員

現場のプロデューサー

工事部
筒井 雅人
第一工業大学 工学部 建築学科

品質・安全・工程管理

工事部
田口 凌平

現場監督による作業員への指導

工事部
富岡 駿
修成建設専門学校 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる