株式会社ミヨマル
ミヨマル
2021

株式会社ミヨマル

株式会社△□○
業種
文具・事務機器・インテリア
設備・設備工事関連/その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

当社は、お客さまへ快適空間をお届けするパーティションメーカー。事務所のパーティションやトイレブースの製造から施工までを一貫しておこなう、パーティションのスペシャリストです。オフィスや工場、公共施設など、パーティションが必要な場所はさまざま。いろいろな用途や仕様のパーティションを製造し、中国・九州地区を中心に全国で施工させていただいています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「△□○三訓」の実現

△、□、〇まず最初に「これ何と読むの?」と10人中10人に聞かれます。世の中のものは全て△、□、〇だから、これを社名にすれば壮大な社名になる・・・そんな創業者の強い思いで付けられた社名の会社は、多くのお客様やお取引先、数多くの社員に恵まれ、施工会社からパーティションメーカーへ成長することが出来ました。時代が変わっていっても、私たちはパーティションの専業メーカーとして、プロ集団としてお客様のパートナーであり続ける。その使命は今も昔もこれからも決して変わっていくものではありません。そして、いつの日か△、□、〇が全国、いや全世界の人々に貢献をしていく・・・そんな壮大な夢を実現していきたいと願っています。

事業優位性

パーティションのスペシャリスト集団

当社は事務所や工場のパーティションやトイレブースの製造・施工をおこなうパーティションのスペシャリスト集団。製造から施工までを自社内で一貫しておこなうため、短い納期で高品質なパーティションをお客さまに提供できます。内装関連の工事も手がけており、快適なオフィス空間を作りたいというお客さまのニーズにも対応。そしてパーティションを作るだけでなく、「しあわせ」を作る会社でもありたいと考えています。お客さまをはじめ、当社に関わる全ての人をしあわせにする。そのために、さらにお客さまにご満足いただける製品をお届けできるよう、日々努力を重ねています。

社風・風土

チームワークを重視し、何でも話し合える雰囲気の良い環境

お客さまにご満足いただけるパーティションを施工するためには、営業・製造・作図・施工など、いろいろな職種のメンバーが協力して仕事にあたらなければなりません。そのため当社ではチームワークを重視し、何でも話し合える雰囲気の良い職場にすることを大切にしています。誰でも自由に提案や発言をすることができ、一致団結してお客さまのために努力する社風です。そして社員が成長し続けられるように、育成制度にも力を入れています。新入社員には先輩社員がついて、OJTによる研修や社内外の研修を受けていただきます。時には厳しく、しかし愛情をもって社員を育成し、仕事の面でも人間的にも成長できるようにサポートしています。

会社データ

事業内容 ◆リラックスパーティション、リラックスブース、スチールパーティション等の製造販売
◆内装一式、サニタリー・トイレタリー商品の販売
◆事務所内、トイレ内のトータルコーディネートによる自社製品の販売・施工
設立 1974年8月
資本金 3400万円
従業員数 55名
売上高 10億円
代表者 代表取締役社長 生西 健司
事業所 【本社・中国支店】
〒731-3165
広島県広島市安佐南区伴中央4丁目8-23

【九州支店・九州工場】
〒811-2308
福岡県糟屋郡粕屋町内橋41-1

【大阪事務所(△□○大阪)】
〒531-0073
大阪府大阪市北区本庄西1-12-19

【東京事務所(△□○東京)】
〒136-0071
東京都江東区亀戸1-43-9 コープ野村西棟303
沿革 昭和46年6月 (有)△□○を設立(法人登記名:有限会社ミヨマル)。資本金100万円。
昭和49年8月 広島市安佐南区沼田町伴7704-5に移転。株式に組織変更。資本金340万円。
昭和50年1月 九州地区進出。福岡県に九州営業所(施工部門)を設立。
昭和54年9月 営業社員を登用し営業部門を試験開設。施工専業会社から事業拡張。
昭和57年2月 広島市安佐南区沼田町伴3585-1に本社移転。
昭和60年4月 取引先の倒産パネル製造会社を引取。新たに製造部門を設立。
昭和61年9月 資本金を834万円に増資。
昭和62年6月 施工部門の独立。協力会社を組織し、施工部門の完全分離。
昭和62年9月 広島・九州各営業所を支店に昇格。
昭和63年11月 福岡県糟屋郡粕屋町内橋41-1に九州工場・九州支店を移転。
平成2年2月 心の時代到来を予期し、自社の全製品を「リラックス」のネーミングに統一。
平成2年10月 本社所有地に自社ビルを新築落成。同ビル内に中国支店を移設。資本金を1340万円に増資。
平成3年9月 広島市安佐南区沼田町片山に製品倉庫を新築。
平成4年8月 鹿児島駐在所を新設。
平成3年9月 広島市安佐南区沼田町片山に製品倉庫を新築。
平成4年12月 九州工場設備拡張(NCルーター・ランニングソー)。
平成5年9月 16年の歳月をかけ、『建築または建築専用材料セメント・木材・ガラスの商品区分第7類』で「△□○」の商標権取得に成功。
平成5年10月 資本金を3400万円に増資。役員増員。
平成6年2月 岡山駐在所を新設。
平成9年9月 鹿児島駐在所を鹿児島出張所に昇格。
平成13年8月 九州工場設備拡張(NCルーター3台目)。
平成14年7月 九州工場・九州支店にてISO14001認証を取得。
平成14年9月 30周年記念式典を開催。
平成15年8月 全社にてISO9001認証を取得。
平成15年11月 中国・九州の両支店にユニーク常設展示場を設置。
平成19年4月 岡山駐在所を岡山出張所に昇格。
平成19年12月 九州工場設備拡張(成型機)。
平成23年6月 九州工場設備拡張(オートリターンテノーナ)。
平成24年9月 40周年記念式典を開催。
平成24年10月 大阪事務所を開設。
平成27年2月 広島市安佐南区伴中央4丁目8-23に住居表示変更。
平成28年6月 九州工場設備拡張(NCルーター4台目)。
平成28年9月 東京事務所を開設。
ホームページ http://www.340.co.jp/
掲載社名について 会社設立の1974年頃、壮大な社名にこだわり、長考思案?のすえ疲れ果て、
ある雨の日の昼下がり、一杯やって何とはなしに身近なものを見渡せば、アレッ?
…あの屋根、あの窓、人の顔もまん〇だ!
「ヒラメキ」…そうだ、この世の形の原型は△と□と〇と見つけたりけり。
大発見、△□○=世の中=宇宙と同じ。世界一の大きい社名だ。
ヤッホー!並べる順序は辺の少ない形からと考え、△□〇に落ち着く。
さて読み方は?
またも悩むが、童のまりつき数え唄より偶然ヒントを得る。
辺を数で読もう、△は3辺のヒイ・フウ・ミ・ヨと読み、
□は四辺でヒイ・フウ・ミ・ヨでヨと読みます。
〇はそのままマルで良い。晴れて(株)△□○は(株)ミヨマルだ……。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)