扶桑工業株式会社
フソウコウギョウ
2021

扶桑工業株式会社

造船業/中小型輸送船/組立/加工/製造/メーカー
業種
金属製品
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【エントリー・説明会予約受付中!!】

当社は1961年創業!
舵構造・船尾骨材、船舶部品・艤装品などの【製造、加工、販売】を行う会社です。
多様なニーズに応える整備力、蓄積した技術力で「舵構造」の未来を支え、全国の造船所、日本の造船界の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

~「信頼される技術」で優れた製品をお届けする★~

当社は【広島県尾道市】を拠点に、舵構造・船尾骨材などの船舶部品を製造、船用規格鋼材の販売を行っています。長年にわたる経験と豊富な実績、築き上げてきてたノウハウを活かし、さらなる技術力の向上と安定した品質の維持に努め、1961年の創業以来、全国の造船所、日本の【造船業界】に多大な貢献を行ってまいりました。これからも、「信頼される技術」で優れた製品をお届けするとともに、【整備力と技術力】で多くのお客さまの多様なニーズに対応、船舶にとって欠かせない重要な部品である「舵構造」、そして日本の造船業界の未来を支えてまいります。

事業・商品の特徴

あらゆる舵を材料購入から仕上がり加工まで責任施行!

当社は広島県尾道市に2つの製造拠点を設置。【舵構造・船尾骨材・船舶部品・艤装品】の製造および加工、【チラー・ラダーキャリアの加工、陸上機械・大型構造物】の製造および加工を行っています。当社の主力製品である舵構造の製造加工では、年間150隻を製造。小型船から、30万トンクラスの船舶まであらゆる舵を、材料の仕入れから加工まで責任を持って一貫施工、当社独自の製造システムと行動な技術力で、高い評価をいただいています。イージス艦、護衛艦、巡視船などの官庁船ほか、「日本丸」や「海王丸」といった日本が世界に誇る帆船の舵構造に、【当社の製品】が使われています♪

仕事内容

【製造のプロフェッショナル】として誇りを持って仕事に取り組む

入社後は、技術職として広島県尾道市内の工場で勤務していただきます。【製缶、溶接】の作業を担当する鉄工では、船舶用金属製品(舵構造船尾骨材)の組立作業、船舶艤装品製造において鉄工、CO2溶接などの作業を担当。多くのお客さまより高い評価をいただいている当社独自のシステム、高度な曲げ、溶接、摺り合せ工程の技術などを学んでいただきます。【品質管理】では、船舶用金属製品の検査書類の作成、取引先・船級検査担当者との検査の立会などの作業を担当。製造のプロフェッショナルとして、誇りを持って仕事に取り組んでいただきたいと願っています。

会社データ

事業内容 ◆舵構造・船尾骨材の製造および加工
◆船舶部品・艤装品の製造および加工
◆チラー・ラダーキャリアの加工
◆陸上機械・大型構造物の製造および加工
◆前各号に付帯する一切の業務
設立 1961年5月
資本金 3,000万円
従業員数 70名
売上高 244,512万円 (2017年度実績)
代表者 代表取締役 濱中宣治
事業所 【本社・正徳工場】
〒722-0004 広島県尾道市正徳町26番22号
TEL:0848-24-1100
FAX:0848-24-1055

【工場】
・長者ケ原工場(広島県尾道市長者ケ原)
・向島工場(JFE内)
・韓国工場(SME社)
沿革 1961年05月 会社設立
1966年12月 本社工場倉庫新築
1968年12月 本社工場増設
1968年12月 大型機械加工部門(現機械課)新設
1973年07月 松永工場新設
1977年05月 長者ヶ原工場、倉庫設立
1977年05月 陸機関連事業部(現製造部)新設
1979年07月 正徳工場買収
1980年03月 正徳工場改築、松永工場売却移転
1993年02月 本社を正徳工場に移転
2005年02月 正徳工場に新工場を増設
2015年08月 向島工場(JFE内)を新設
2016年10月 韓国SME社を韓国工場として子会社化

ホームページ http://www.fusokogyo.net/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)