日本ヒューレット・パッカード株式会社
ニホンヒューレット・パッカード
2021

日本ヒューレット・パッカード株式会社

IT、コンサルティング、ソフトウェア、サーバー、グローバル
業種
情報処理
コンピュータ・通信機器・OA機器/ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

PC・プリンター事業部門を分社化し、HPE(Hewlett Packard Enterprise)では、法人向けITベンダーとして、ハードウェア等のITインフラストラクチャを提供するだけでなく、ITコンサルティング、ITインフラ構築等のサービス提供も行っています。なお、ITインフラストラクチャの分野ではグローバルで世界トップレベルの実績を誇り、様々な業界を支えています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

最先端の技術を誇る世界のテクノロジーカンパニー

1939年、スタンフォード大学の同級生Bill HewlettとDavid Packardがカリフォルニア州の小さなガレージで始めた会社はベンチャー企業の先駆けと呼ばれ、シリコンバレー発祥の企業となりました。約80年の時を経て、現在では世界120か国400拠点以上で事業を展開する、世界有数のグローバルカンパニーへと成長を遂げています。ITインフラ分野においては世界No.1のシェアを誇り、IOT、AIなどの革新的な技術を支えるITソリューションを提供しています。またHPEの製品・ソリューションは高い技術力を誇り、コンピュータのアーキテクチャを当社が60年ぶりに改革しました。HPEは高い技術力とともに、これからも成長し続けます。

社風・風土

Best Place To Work~働きやすい制度と環境~

HPEでは職場環境のBest Place to Workを目指し、生産性向上のため社員が働きやすい環境・制度づくりに努めています。またHPEでは、各国社員が大切な仲間であり、健康でいることが会社の成長のために必要不可欠であると考えています。本年、当社では社員が生き生きと働き続けられるよう、会社、健康保険組合、健康管理部門が一体となり、健康促進プログラム(Wellness Program)を実施。Stress Management、Physical、Financialの3つの観点から社員の健康促進を行い、Wellness Programの一貫としてヨガ、ファイナンシャルセミナー等を開催しました。また、2019年には健康経営優良法人として「ホワイト500」に認定されました。

企業理念

Inclusion & Diversity~社員一人ひとりが活躍するために~

HPEでは、女性がいきいきと働き続け、ビジネスの成功に貢献できる環境整備に努めています。これまで女性社員による社内ネットワークグループ「WAWJ」を創設、また各業界のリーディング企業で働く女性社員の交流会「Women’s Summit Tokyo」を主催するなど、家庭、育児と仕事の両立に関する女性社員同士の自主的な情報交流や、仕事を続けながら成長できる活動を推進してきました。また、厚生労働省より「仕事」と「家庭」の両立を積極的に支援する企業として認定、くるみんマークを取得、その他2013年、2014年にはダイバーシティ経営企業100選にも選出されました。2018年には女性活躍を推進する「えるぼし認定企業」に選出されています。

会社データ

事業内容 コンピューター、コンピューター周辺機器、
ソフトウェア製品の開発・製造・輸入・販売・リース、ITサービス
日本社名 日本ヒューレット・パッカード株式会社
(略称:HPE)
設立 1999年(平成11年)7月
資本金 100億円
従業員数 約3,000名(2018年10月現在)
代表者 社長執行役員: 吉田 仁志
本社 〒136-8711 東京都江東区大島2丁目2番1号
事業所 東京、大阪、名古屋、福岡など全国8ヶ所
売上高 非公表
沿革 1963年  横河・ヒューレット・パッカード(株)創立
1964年  自社開発1号機「万能ブリッジ(4260A)」発表
1968年  医用電子機器部門新設
1969年  コンピュータ分野に参入
1970年  電子部品分野に参入
1971年  分析機器部門新設
1976年  HP-IB 特許公開
1982年  デミング賞実施賞受賞
1983年  資本金74.4億円に増資 (HP社75%:横河電機25%)
1993年  ISO9000 認証取得
1995年  日本ヒューレット・パッカード(株)へ変更
1999年  HPは、コンピュータ&イメージング会社とメジャメント会社
          に分割発表。日本HPの分割も発表
          日本HPは、HPの100%保有会社へ
          日本HPとアジレント・テクノロジーへの分割完了、
          両社独立して営業開始
2002年  コンパックコンピュータ(株)と合併、
          新生日本HPとして営業開始
2002年 コンパックコンピュータ株式会社と合併し、新生日本HP誕生
2004年 「64ビット拡張テクノロジー」搭載 x86市場に本格参入
     個人向けPC事業をHP Directplusで積極的に展開開始
2005年 女性社員ネットワークグループ
     「Women at Work Japan(WAWJ)」を設立
2006年 本社を品川区から千代田区に移転
     パートナー企業向けのストレージ検証施設PTAC設立
     新世代ブレード「HP BladeSystem c-Class」を発表
2007年 マーキュリー・インタラクティブ・ジャパン株式会社を統合
     Women's Summit Tokyo 2007を主催
2008年 「HP Printing Experience Center TOKYO」開設
2009年 EDSジャパンを統合
2010年 3PAR株式会社、H3Cテクノロジージャパン
     (米3Comグループ企業日本法人)、
     フォーティファイソフトウェア株式会社を統合
2011年 東京都江東区へ本社移転
2012年 本社 日経ニューオフィス賞、グッドデザイン賞受賞
2013年 創立50周年
2014年 経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」選出
2015年 PC・プリンティング事業を株式会社日本HPへ分割
2016年 企業向けサービス事業を分離 米CSCと統合
主要取引先 企業、官公庁など
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)