株式会社ブルーノート・ジャパン
ブルーノートジャパン
2021

株式会社ブルーノート・ジャパン

Blue Note Tokyo / Brooklyn Parlor / Motion Blue yokohama
業種
外食・レストラン・フードサービス
ブライダル・冠婚葬祭/芸能・芸術
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

飲食事業、エンタテインメント事業、ブライダル事業を展開。 南青山のジャズクラブ ”ブルーノート東京”は2018年11月に30周年を迎え、同年9月にはLady Blue(大手町)、2019年2月にはSESSiON(浜町)をオープン。音楽・食・空間を軸に様々な「出会い」と「喜び」をコネクトし、「そこにいたい」と感じていただける場を創出することを目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「コネクトする形」

株式会社ブルーノート・ジャパン VISION 以下よりブルーノート・ジャパンHPをご覧ください。    http://bluenotejapan.jp/vision/index.html

事業・商品の特徴

“新しい価値観・そこでしか体験できない空間”を生み出す

「音楽」と「食」とをひとつの空間で融合させ、新しい価値観を創出し世の中に発信していく。そんな試みに挑戦しています。 ブルーノート・ジャパンは、運営する店舗を、ライブ&レストラン業態と、カフェ&レストラン業態に大別しています。 各店舗はそれぞれ異なるコンセプトの元に運営され、ライブ演奏やDJイベント、飲食メニューや、店内調度品の細部に至るまで、全てがそのコンセプトに基づいて作り上げられています。 飲食メニューでは、オリジナルビールやオリジナルカクテル、アーティストとのコラボ商品など、日々積極的な商品開発が行われています。

施設・職場環境

コミュニケーションから学ぶ現場

ブルーノート・ジャパンの運営する店舗は現在、南青山、丸の内、新宿、横浜みなとみらい、御茶ノ水をはじめとする関東近縁に展開しています。現場スタッフは20代・30代が中心で、どの店舗も若手スタッフたちのチーム一丸となったエネルギーに満ち、日々より良い空間づくりを目指し積極的な意見交換が行われています。 来店されるお客様とのコミュニケーションや、スタッフ同士のコミュニケーションなど、数多くのコミュニケーションの中で、スタッフは皆「ホスピタリティ」を学び実践していきます。

会社データ

事業内容 ◆飲食事業         
・レストラン・カフェ・ライブレストランの運営         
・企画・店舗開発         
・ケータリング         

◆エンタテインメント事業         
・ライブ・イベントの企画・制作・運営         
・コンテンツの企画・制作・運営         

◆ブライダル事業         
・各店舗での挙式披露宴、パーティ、2次会のプランニングとコーディネート          
所在地 【本社】
東京都港区南青山6-3-16

設立 2003年7月11日
資本金 1,300万円
代表者 代表取締役 伊藤 洋翔
従業員数 正社員 181名 (2018年11月現在)
売上高 42億5100万円(2018年度決算より)
*グループ企業の売上高を含む
ホームページ http://bluenotejapan.jp/
直営店舗/グループ店舗 Blue Note Tokyo
Motion Blue yokohama
Cotton Club
resonance
Brooklyn Parlor(新宿)
cafe104.5
TUNE yokohama
Lady Blue
HAMACHO DINING&BAR SESSiON
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)