株式会社フレッシュタウンフレッシュタウン

株式会社フレッシュタウン

映像制作/イベント企画・運営/動画広告/PR
業種 広告
各種ビジネスサービス/その他サービス/家電・AV機器/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

宣伝課
明石 伶子(32歳)
【出身】桜美林大学  総合文化学群 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内のWEB担当。WEB集客で新規顧客を獲得。
『WEB上で問合せが来る流れを作ること』が宣伝課としてのミッションです。

具体的には、コーポレートサイト制作・更新、
SEO対策のためのコンテンツ制作、メールDMの配信、マーケティングツールを用いてのサイト訪問者の解析結果。サイトに載せる実績写真の撮影のためにイベント現場に出向いたり、お客様にインタビューして記事を制作したりと、社内のWEB運用担当としてWEBに関わる様々な業務を担当しています。

フレッシュタウンがWEB集客に力を入れだしたのはここ数年で、宣伝課も2018年から立ち上がった部署です。
まだ手探りで迷うこともありますが、施策を始める前に比べて問い合わせ数は確実に伸びているので、数字で成果が見える喜びがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
サイトへの訪問数が5倍に!フレッシュタウンの認知拡大を数値で実感。
『WEB集客に注力する』と決めてから始めた施策として、大きな成果を得られているのがSEO対策のためのコンテンツ制作。
顧客になりうるユーザーにとって価値のあるコンテンツを制作し、集客するという手法です。
このような施策は弊社で初めての取組みだったために「どうやって進めればよいか?どのくらい効果はでるのか?」と、最初はとても手探りでした。
SEOに強いパートナー会社さんに協力してもらい、コンテンツ制作に取り組むこと半年…サイトへの訪問数は、施策開始前と比べて5倍に!
パートナー会社さんも驚くほどの効果を出すことができました。

最終的に目標としている数値まではまだ半分。まだまだ試行錯誤が必要ですが、イベント会社としての認知度が確実に上がっていることを数値で感じられることに喜びとやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 様々な新規の取り組みと、伝え合う環境にもと成長できる。
「会社が変わろうとしているタイミングだからこそ、
自分を試し、会社とともに変化を楽しむことができる気がする」そう感じたのが入社の決め手でした。

当社はイベント会社の下請けとして様々な実績を積んできましたが、
2017年に創業30年目を迎え、大型LEDビジョンの新規事業や、新卒採用の開始、
顧客ターゲットも変わりと、私が入社した時期の前後で様々な新規の取り組みを始めました。

WEB集客への注力もその一つで、わたしも未経験ながらに任せてもらえたことにはとても感謝しています。
それゆえに悩むことも多いですが、社員数も多くないので社員同士のコミュニケーションが円滑で、伝え合い相談し合いながら仕事を進められる環境も魅力的です。
 
これまでのキャリア 広告制作会社にて、
進行管理等、制作工程におけるバックオフィス業務
→IT会社で、システムのユーザーサポート
→2017年10月に当社へ転職

この仕事のポイント

職種系統 調査・マーケティング
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自身の就活時代を振り返ると、、、「立派な志望動機を語らないと…でも仕事のことはイマイチよくわからない…面接を重ねる度に自信喪失。。。」という典型的なスパイラルに陥っていたように思います(笑)学生さんにとって、わからないことがあるのは当たり前。社会人になってから学ぶことは山ほどあります。大事なことは納得して就職活動を終えること。「それっぽく見せよう」ではなく、人を頼り、わからないことは素直聞いて元気に明るく取組んでいただければと思います。

株式会社フレッシュタウンの先輩社員

屋外ビジョンへの企業CMの掲載の営業、またCM制作の絵コンテ作りなど。

サイン事業部
泉 勇作
龍谷大学 経営学部

展示会やイベントの新規営業。国際展示場等の展示会や新しいイベント企画も

特販課
宮崎 唯
お茶の水女子大学 文教育学部・言語文化学科

BtoBを主としたイベントの企画提案。

特販課
福井 俊
玉川大学 文学部人間学科

お客様の「自社商品・サービス」をPRする仕事!

イベント事業部
新田 慶太
東洋学園大学 人文学部 国際コミュニケーション学科

屋外ビジョンの新規営業。メディア提案から放映動画のコンテンツ提案まで

サイン事業部
佐藤 亜里沙
國學院大学 文学部

年間1300件以上のイベントをカタチにする「仮設」という仕事。

イベント事業部 直販課リーダー
佐藤 進吾

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる