株式会社フレッシュタウンフレッシュタウン

株式会社フレッシュタウン

映像制作/イベント企画・運営/動画広告/PR
業種 広告
各種ビジネスサービス/その他サービス/家電・AV機器/建築設計
本社 東京

先輩社員にインタビュー

特販課
宮崎 唯(30歳)
【出身】お茶の水女子大学  文教育学部・言語文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 展示会やイベントの新規営業。国際展示場等の展示会や新しいイベント企画も
私は、特販課という部署に所属しており、
展示会やイベントの新規営業を行っています。

展示会の営業においては、
国際展示場や幕張メッセなどで行われる各種展示会での
出展企業様のブース(持ち場)の装飾を企画・デザイン・施工まで行います。

イベントの営業においては、イベント企画会社として、
商品発表会やお客様感謝祭などの企業様の自社イベントを企画・デザイン・運営を行います。
具体的な1日の仕事例としては、午前中電話で新規営業、午後新規のお客様訪問や、
ご依頼頂いているお客様とのお打ち合わせ、夕方社内での打ち合わせ、という流れです。

展示会・イベント両方において、デザインや企画を考えたり、
新しいものを作り出せる喜びがあり、また提案が形になった時はとても感動します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
弊社の強みをすべての企業様に知ってもらい、多くのお客様にお役に立てる事
この仕事に就いて良かったと思う瞬間は、営
業をしていて、お客様に興味を持って頂き、新しいお取引が始まる事です。

弊社は創立31年で、年間1200件以上の展示会・イベント実績、
そして展示会などのブースを形作る資材を所有しているという強みを
お客様からご支持頂いています。

しかし、まだまだ全ての企業様にご認知頂いているというわけではありません。
そこで、弊社の強みやお客様にとってお役に立てますよ!
という事をアピールしていく事が私のミッションです。

電話やメール、新しい企画を打ち出したりなど、
様々な方法で新しい企業様へご紹介や営業を行います。
何百件の電話や、何度もアプローチしたりなど、
決して道は平たんではありませんが、その分興味を持って頂き、
新しいお取引へ繋がる時の喜びはひとしおです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 女性が働き続けやすい環境です。
私は営業として配属されていますが、2018年の夏から産休・育休に入っています。

妊娠中でも電話やメールを中心に営業を行うなど、
身体に負担なく営業活動を行うことができました。

また、通勤ラッシュを避けた時間帯への時差出勤や、
選択制の月9日休みによる土日出勤で、平日の妊婦検診へ問題なく行くことができたりと、
妊娠しながらも、とても良い環境で働くことができました。

また、チーム制での営業体制や、電話・メール、その他の新しい営業手法などにより、
育休明けにも仕事復帰ができる体制が整っているので、
子育てをしながら働くことができることが大変魅力的です。

弊社では多くの女性社員や同年代の女性も多くいるので、
これから結婚・出産・子育てを両立していきながら働く仲間が多くいることはとても心強いです。
 
これまでのキャリア 入社当時から営業です。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

女性にとって、結婚・出産後も子育てと両立していきながら働き続けたい、と
いう事は一つの目標だと思います。

様々な企業の制度を詳しく調べて、自分に合った企業を選んでほしいです。
また、説明会などでは、実際に両立して頑張っている、
もしくは目指している女性のお話を直接聞くことができる機会もあるかもしれませんので、
上手に活用してください。

株式会社フレッシュタウンの先輩社員

屋外ビジョンへの企業CMの掲載の営業、またCM制作の絵コンテ作りなど。

サイン事業部
泉 勇作
龍谷大学 経営学部

社内のWEB担当。WEB集客で新規顧客を獲得。

宣伝課
明石 伶子
桜美林大学 総合文化学群

BtoBを主としたイベントの企画提案。

特販課
福井 俊
玉川大学 文学部人間学科

お客様の「自社商品・サービス」をPRする仕事!

イベント事業部
新田 慶太
東洋学園大学 人文学部 国際コミュニケーション学科

屋外ビジョンの新規営業。メディア提案から放映動画のコンテンツ提案まで

サイン事業部
佐藤 亜里沙
國學院大学 文学部

年間1300件以上のイベントをカタチにする「仮設」という仕事。

イベント事業部 直販課リーダー
佐藤 進吾

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる