株式会社徳力本店トクリキホンテン

株式会社徳力本店

【 総合貴金属メーカー 】
業種 金属製品
非鉄金属/半導体・電子部品・その他/化学/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

久喜工場 製造部
井上(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 生活に欠かせない製品の基となる貴金属材料の溶解・鋳造をする仕事
貴金属といってもとても幅広いのですが、私は主に工業用製品、歯科用材料、宝飾品材料の基礎となる素材作りを担当しています。

材料毎に炉体作りをし、金・銀・プラチナ・パラジウムなどの原材料を連続鋳造という特殊な装置を使って溶かし、品質を監視しながら用途別の形状に引き出す加工を行っています。

連続鋳造装置は複数あり、それを同僚と連携し稼働させています。
入社後、教育訓練計画に沿って作業を習得し、2年目を迎えた頃からは責任者として装置を稼働させています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
連続鋳造は難しいからこそ奥が深くて面白い!
この仕事は既に量産している製品の場合は、加工条件が設定されているので、安定した品質を保って加工できますが、新規開発品となると求められる品質を実現するまでは細かな条件出しが必要で、一筋縄ではいきません。

例えば、ガス溶解していたものを、より生産性を上げてコストダウンするために「高周波を使用し、溶解から鋳造を連続して行うことで工数を削減できないか」という相談を技術から受けました。
試行錯誤を繰り返し、何度もチャレンジしましたが期待していた成果までは届きませんでした。

ここでは成果は残せませんでしたが、技術との連携がとれ一丸となれたことや、新しいものを導入することの難しさと奥深さ、やりがいを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生活に欠かせない幅広い分野で“ものづくり”に携わることができる
もともと、ものづくりに興味がありました。
また親戚の多くが「鉄道関連」で働いていたことから、就職活動時には「ものづくり」×「鉄道関連」という軸で探していました。

この会社は鉄道関連の部品だけではなく、交通に関わること、医療、生活を便利にするITに関わる製品など、日常生活には欠かせない関連部品をつくっていることを知って興味を持ちました。
実際に工場見学をしたときも、キレイに整理整頓された工場を見て、より惹かれましたし、実際にものづくりに携われるというイメージを持つことができたので志望しました。
入社後に感じたことですが、同じ志を持った同期と非常に仲がいいことも魅力です。

他部署だからこそ、お互いの技術の知識などを共有できますし、その仲間の存在もやりがいのひとつになっています。
 
これまでのキャリア 製造部にて4年間連続鋳造装置を担当

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社や現場を見て、実際に自分が働くイメージをすることをお勧めします。
自分はその会社で何がしたいのかが明確であれば、面接でもちゃんと伝わりますし、
それが実際の配属に影響されることがあるかもしれません。
だからこそ面接では自分の意見や想いをどんどん伝えてください。

株式会社徳力本店の先輩社員

家電製品や半導体業界を支える貴金属加工品及び貴金属回収物のルート営業

工業品部
宮本

人の健康を守る歯科材の貴金属材料の製造や、小判などの地金の製造。

久喜工場 製造部
渡辺

会社の製造品質を守る仕事。

品質保証部
杉浦

化学的な観点を用いた自社製品の品位を保証する仕事。

品質保証部
漆谷

自動車やガスセンサー用の触媒材料などの開発・製造・評価。

技術開発部
成田

社内システムからIT機器までITに関わる全般をみる仕事

システム室
北野

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる