株式会社ナ・デックス
ナ・デックス
2021

株式会社ナ・デックス

【JASDAQ上場】
  • 株式公開
業種
精密機器
商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/重電・産業用電気機器/自動車
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当社は業界で高いシェアを誇る抵抗溶接制御装置で培った「接合技術」をコア・コンピタンスとした技術商社です。
これらのノウハウを生かし、部品から製造ラインまであらゆるハード・ソフトとインテグレーションを通じて、お客様への最適環境を提供しております。
メインのお客様は自動車業界・工作機械業界など幅広く、活躍のフィールドはますますグローバルに拡大しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界のすべての自動車にNADEXの技術が関わっている未来へ

現在自動車業界では、軽量化需要に伴い部材に鉄以外の素材が使用されたり、自動車のインテリジェンス化(自動運転等)による電気・電子部品の需要が拡大されたりしています。業界で高いシェアを誇る抵抗溶接制御装置で培った溶接技術力を産学協同研究によってさらに高め、グローバル商社としてのネットワークを駆使して非自動車業界の技術を自動車業界へ導入提案をして、「ナンバーワン」から「オンリーワン」への飛躍を目指します。世界のすべての自動車に当社の技術が関わっている未来を描き、着実に成長を続ける・・・これがナ・デックスの現在と未来です。

社風・風土

堅実な社風でありながら、若手が活躍できるフィールドがある

1950年の設立以来、名古屋を中心に事業を展開してきた当社。堅実でまじめな社風を持ち味とし、安定した業績で取引先との信頼関係も良好です。社員にとっては、前向きにチャレンジできる風土も魅力のひとつ。現在はグローバルかつマルチに活躍できる人材の育成にも力を入れており、選抜(希望)された営業部門の新入社員は、毎年当社の海外拠点へ現地で営業・マネジメントを経験します。また技術部門の新入社員は、大学での研究開発や聴講生として最新技術を学ぶ機会が提供されています。

事業優位性

ないモノをカタチにする独創的企業

当社は、自動車業界を中心に長年に渡り蓄積した溶接技術をコアとしたメーカーとして発展を遂げ、今や幅広い業界で生産設備・ソリューションを提供する商社の機能も併せ持っています。 近年は産学官協同研究により、高出力レーザー溶接など新たな技術開発にも力を入れており、溶接の世界をリードするグローバルカンパニーへと飛躍を続けています。“モノづくりのモトづくり” “ないモノをカタチに”それがナ・デックスのチャレンジングスピリットです。

会社データ

事業内容 産業用機械、装置、生産システム、電子・電気機器、制御部品販売、自動車溶接機用制御装置、
シーケンサ、産業用ロボット等設計・制作、マイコン応用機器の開発・設計及びメカトロニクス、
通信制御システム、FA関連機器の設計
設立 1950年10月
資本金 10億2807万円※JASDAQ上場
従業員数 575名(連結)
売上高 311億3,300万円(連結/2017年4月期実績)
代表者 代表取締役社長 高田 寿之
事業所 本社/名古屋市中区古渡町9番27号
技術センター/愛知県北名古屋市
営業所/東京・大阪・北九州(福岡県北九州市)、横浜(神奈川県横浜市)、広島(広島県広島市) 、福井(福井県敦賀市)、浜松(静岡県浜松市)、京都(京都府京都市)
関連会社 <連結子会社>
■(株)ナ・デックスプロダクツ
■イシコテック(株)
■NADEX OF AMERICA CORP.
■Welding Technology Corp
■Meder Canada,Ltd.
■那電久寿機器(上海)有限公司
■NADEX ENGINEERING CO.,LTD
■NADEX(THAILAND)CO.,LTD

<持分法適用関連会社>
■(株)フジックス
■杭州藤久寿机械制造有限公司
■Global Welding Solutions,LLC
■上海梅達溶接設備有限公司

<持ち分法を適用しない非連結子会社>
■NADEX MEXICANA, S.A. de C.V.
■PT. NADESCO INDONESIA
■PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIA
主要取引先 株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社、株式会社豊田自動織機、トヨタ車体株式会社、
豊田鉄工株式会社、フタバ産業株式会社、豊田合成株式会社、株式会社三五、
イビデン株式会社、スズキ株式会社、三菱電機株式会社、CKD株式会社、
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社、丸紅株式会社、株式会社安川電機 他
社是 企業の発展を通じて 社員の幸福と社会の繁栄につくす
NADEX社名のいわれ 1950年、当社の前身である名古屋電元社が設立されました。
その後、「名古屋」のナ(NA)、「電元」のデ(DE)に未知の可能性を意味するXを加えた、
“ナ・デックス(NADEX)”と社名を変更。
またナとデの間の「・」は、“発信”と"コミュニケーション"を表すもので、
人と社会をナ・デックスの信頼関係の接点をイメージしています。
沿革 ○昭和25年10月 名古屋市中村区に、セレン整流器・溶接機器の製造・販売を目的に資本金500千円で(株)名古屋電元社(現・(株)ナ・デックス)を設立。
○昭和40年 4月 ウェルディングコントローラーの生産能力の拡大のため愛知県西春日井郡西春町(現・愛知県北名古屋市)に西春工場(現・技術センター)を新設。
○昭和44年  8月 販売拡大と機構充実のため名古屋市中区古渡町に本社社屋を新築。
○昭和44年10月 (株)名電工作所(現・(株)ナ・デックスプロダクツ)を設立。
○昭和49年  5月 大阪市淀川区に大阪支店を開設。
○昭和49年11月 東京都杉並区に東京営業所(現・東京支店、現・さいたま市大宮区)を開設。
○昭和52年  5月 産業用ロボットの販売を開始。
メカトロニクス分野に進出。
○昭和61年  5月 ファクトリーオートメーション分野へ本格参入。
○平成元年  2月 合弁会社Weltronic/Technitron,Corp. (現・Weltronic/Technitron, Inc.)を米国ミシガン州に設立。
○平成  4年  5月 (株)名古屋電元社から(株)ナ・デックスに商号変更。
○平成  7年  3月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として株式公開(現・大阪証券取引所 JASDAQ)。
○平成15年  7月 那電久寿機器(上海)有限公司を中国上海市に設立。
○平成20年  4月 NADEX (THAILAND)CO.,LTD. をタイバンコクに設立。
○平成20年  5月 タイバンコクのS.A.TECH CO.,LTD.(現・NADEX ENGINEERING CO.,LTD.)を買収。
○平成20年  8月 技術センターにショールームをオープン。
○平成22年11月 ウェルディングコントローラーIWC6の販売を開始。
○平成23年  8月 NADEX (USA)CO.,LTD.を米国ミシガン州に設立。
○平成24年  2月 PT. NADESCO INDONESIAをインドネシアチカランに設立。
○平成25年  2月 NADEX MEXICANA, S.A. de C.V.をメキシコケレタロに設立。
○平成25年  3月 本社にショールームをオープン。
○平成25年  5月 (株)ナ・デックスプロダクツが福井県敦賀市にナ・デックスレーザR&Dセンターを設立。
○平成25年  6月 三重県四日市市に四日市営業所を開設。
○平成25年10月 レーザ事業の開発・強化を目的としてイシコテック(株)を子会社化。
○平成25年11月 Weltronic/Technitron, Inc.並びにWelding Technology Corp.を子会社化。
○平成26年  3月 WELTRONIC/TECHNITRON,INC.からNADEX OF AMERICA CORP.に商号変更。
○平成27年10月福井県敦賀市に福井営業所を開設。
○平成29年  1月 ISO9001の認証を取得。
○平成29年  2月 PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIA、インドネシアチカランで操業開始。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)