株式会社LIXIL
リクシル
2021
業種
建材・エクステリア
金属製品/設備・設備工事関連/住宅/ガラス・セラミックス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

LIXILは、世界中の誰もが描く住まいの夢を実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界中の人びとの豊かで快適な住まいの実現を目指して

世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まい。LIXILは、誰もが想い描く住まいの夢を実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。より良い住まいを実現するために、LIXILは、住まいと暮らしを考えるエキスパートとして、社会やそこで暮らす様々な人びとが抱えてきた困りごとやニーズに、新しいアプローチで 解決策を提案しています。 日本のものづくりの伝統を礎に、世界をリードする技術やイノベーションで、日々の暮らしの課題を解決する高品質な製品を提供しています。

事業・商品の特徴

デザイン主導のイノベーション

LIXILは、世界中のあらゆる人びとに必要なものづくりを進めています。最新のテクノロジーと生活者の視点に立ったデザインを組み合わせ、日々の暮らしの課題を解決するとともに、環境に配慮した商品を提供しています。愛知、東京、ニューヨーク、バンコク、デュッセルドルフのデザインチームが世界のトレンドを捉え、新商品のデザインに織り込むことで、エンドユーザーの役に立つ価値を生み出す商品開発を実現しています。

社風・風土

従業員が誇りを持ち、互いを尊重しあえる会社を目指して

LIXILは、持続的な成長の実現に向けた組織作りに注力しており、全員が同じ目標に向かって力を結集するための基盤として、3つの行動様式「LIXIL Behaviors」を定めています。1つ目は、「正しいことをする」。慣習にとらわれることなく、誠実で正しい判断をすることを意味します。2つ目は、「敬意を持って働く」。すべての従業員がオープンかつ公平にアイデアや意見を交わせる環境づくりを目指します。3つ目は、「実験し、学ぶ」。小さな実験を繰り返し、スピードを持った行動をし、失敗をしても次のイノベーションへと繋げます。これらを体現することで、LIXILは従業員一人ひとりがより働きやすく、成長できる職場環境の実現を目指しています。

会社データ

企業理念 私たちは、優れた製品とサービスを通じて、
世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します。
事業内容 住まいの水まわり製品と建材製品の開発、提供
設立 2001年10月1日(創業1923年)
資本金 346億円
従業員数 16,638人(2018年3月末)
売上高 8,877億円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 兼 COO 大坪 一彦
事業所 本社・本店/東京
営業所/全国47都道府県
研究拠点/千葉、愛知
国内工場/北海道、岩手、福島、茨城、群馬、富山、愛知、三重、熊本など
海外工場/中国、タイ、ベトナム
海外販売拠点/中国(大連、香港、上海)、タイ、シンガポール、台湾、ベトナム、韓国など
グループ持株会社 (株)LIXILグループ
グループ沿革 1923年 
トステム(株)が木製建具小売業『妙見屋商店』として創業開始。

1924年
(株)INAXがタイル・テラコッタ製造業『伊奈製陶(株)』として創業開始。

1936年
サンウエーブ工業(株)が自動車部品の製造・販売業『中外精工(株)』 として創業開始。

1974年
東洋エクステリア(株)が会社設立。

1980年
新日軽(株)がアルミニウム建材販売業として設立。

2001年
トステムグループとINAXグループが経営統合。
トステム(株)が、(株)INAXトステム・ホールディングスとして持ち株会社設立。

2004年
社名を(株)住生活グループに変更。

2010年
新日軽(株)、サンウエーブ工業(株)が住生活グループ入り。

2011年
トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアが統合し、株式会社LIXILが誕生

2012年
(株)住生活グループは社名を現在の(株)LIXILグループに変更。
コーポレート・レスポンシビリティ(CR)戦略 LIXILグループは、世界中で革新的かつ責任ある活動を通して生活の質向上に貢献することで、最も信頼される企業となることを目指します。

LIXILグループでは、住まいや職場といった生活環境が、人びとが日々健康に暮らす上で、最も大切だと考えています。そのため、責任ある持続可能なイノベーションを追求し、安全で快適な製品やサービスを開発することで、ビジネスの成長を人びとの暮らしの質の向上に確実に結びつけてまいります。LIXILのテクノロジー事業の専門知識や規模を活かし、事業を展開する地域への関連性や緊急性が高い世界の課題の中から3つの分野に焦点をあて、取り組みを進めています。

1.グローバルな衛生課題の解決
人びと、特に女性や女児が、安全な衛生施設を利用できるようにすると同時に、子どもにとって危険な病気感染を防ぐ。

2.水の保全と環境保護
調達から生産、流通、製品の使用・廃棄やサービスの利用に至るまで、全てのプロセスにおいて、水、エネルギー、およびその他の天然資源の保全に努める。

3.多様性の尊重
社内外の人びとの多様性を尊重する。特に、製品やサービスなどを通じて、高齢者や身体障がい者の生活の質の向上に貢献し、社内では、多様な従業員の英知や視点を活かし、成長とイノベーションの原動力とする。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)