伊賀ふるさと農業協同組合イガフルサトノウギョウキョウドウクミアイ

伊賀ふるさと農業協同組合

平成30年4月1日伊賀北部農業協同組合から名称を変更
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
団体・連合会/共済/その他サービス/その他金融
本社 三重

先輩社員にインタビュー

阿山金融共済センター
阪本 祥絵(23歳)
【出身】京都橘大学  健康科学部 心理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 金融窓口業務
窓口担当の主な仕事は入出金や口座開設等です。窓口にお客様がご来店頂く際には、気持ちよく過ごしてもらえるよう笑顔で丁寧な接客を心掛けています。ご来店頂くお客様は、金融のお話だけではなく、農業のことやご家族のことなど、色々なお話をしてくださいます。入組したばかりの頃は、お客様との会話も戸惑いもありましたが、少しずつお客様との会話も楽しめるようになりました。お客様との距離が近いのも、地域密着のJAならではだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
名前を覚えてもらったり、いろんな話をしてもらえるようになったこと
初めのころは、事務的なことしか話せませんでした。最近になって入出金されたお客様のお金は、お孫さんのためのお年玉、成人式のお祝いなどひとつひとつのやりとりの裏にはお客様ごとに様々な想いが詰まっていることにも気づけるようになりました。そこで、自分からお客様に一言声をかけさせて頂くと、お客様が楽しそうにお話してくださり、色々な会話まで楽しめるようになりました。このように変われたのは、日頃先輩の窓口対応を観察してまずは真似てみることを意識したり、上司や先輩に私が質問すると答えを何倍にもして返してくださる環境も関係していると思います。お客様が気持ちよくご来店いただき、帰られるように今後も“信用”を大事にしたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域密着で、地元に貢献できる仕事の魅力
就職活動では自分の生まれ育った伊賀に貢献できる仕事がしたいと考え、企業を探していました。その中でも、JAいがほくぶは多岐にわたる事業展開を行っており、地元の方と直接関わり、幅広い事業において地域の方の要望に応えられる企業であったことに魅力を感じました。さらにJAいがほくぶの職員は採用担当の方をはじめ、先輩社員、役員の方関わった方、全員が優しく自然と志望度は高まっていきました。
 
これまでのキャリア 金融窓口担当(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初からコレだ!と決めつけるのではなく、幅広い企業を見ることで、本当にやりたいことが見えてきたり、より自分に合っていると納得のできる企業と出会えると思います。
せっかくの色んな世界を知れる機会です。ぜひ頑張ってください。

伊賀ふるさと農業協同組合の先輩社員

スキルアップの機会が充実。

営農部・畜産課
平松 汐理
琉球大学 農学部亜熱帯地域農学科

お金のプロとしてより良い生活のご提案

太田山金共センター
西口 晋平
摂南大学 法学部

ライフアドバイザー (共済専任営業担当)

共済部
佐田 太哉
近畿大学 法学部 法律学科

地域のなんでも屋さん(経済部生活課)

経済部生活課
谷辻 凌也
皇學館大学 コミュニケーション学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる