日本デコラックス株式会社
ニホンデコラックス
2021

日本デコラックス株式会社

名証二部上場/化粧板・ケミカルアンカー
  • 株式公開
業種
化学
建材・エクステリア/文具・事務機器・インテリア/設備・設備工事関連/その他製造
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

創業以来培ってきた“合成樹脂の積層・加工技術”を強みに、
テーブル・デスク・家具・建材などに使われるメラミン化粧板、不燃メラミン化粧板、新素材であるバイオマーブル、
IT分野や車載部品の製造時に使用されるプリント配線板穴明け加工用フェノール樹脂積層板、
耐震補強工事に欠かせないケミカルアンカーなどを手がけています。

当社でしか実現できないと言われている製品の開発に日々取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

職種を超えた連携で、価値を生み出す。

日本デコラックスでは、様々な職種のメンバーの強い連携で価値を生み出しています。お客様に商品をご案内する営業、新しい製品を生み出す開発、意匠性の高い製品デザインを手掛けるデザイナー、会社のIT化を進める社内SE、製造工程に携わる製造や生産技術。それぞれの視点やアイデアを持ち寄って協力する風土が、お客様へ価値を届けるチカラの源になっています。横の連携が強ければ強いほど、良い製品が生まれると信じて、私たちは日々業務に取り組んでいます。一匹オオカミではなく、人と協力して物事を進めるのが好きな方、私たちのチームに加わりませんか?

事業・商品の特徴

自然を見つめて未来を彩る。

当社では『環境』と『クリエイティブ』をテーマに、樹脂積層板の加工技術を活かして様々な新製品を開発してきました。近年ではシックハウス症候群の原因になる物質を含まないケミカルアンカーや業界初となる木目柄の人工大理石などを開発。また2013年に建替を行った本社事務所は「ゼロエネルギーオフィス」を目指し設計されており、内外から高い評価を得ています。2018年には、よりクリエイティブな会社となるべく、服装のカジュアル化も実施しました。他社にない製品を開発しつつ、当社独自の環境への取組を行う、業界を引っ張る存在になっています。モノづくりだけでなく社会貢献もしたい。そんな学生にピッタリな会社なのかもしれません。

施設・職場環境

【提案型組織】のカギを握るのは、若手の柔軟で自由な発想

「新人は言われたことをこなすだけ」…ではありません。若い世代が力を発揮しやすい風土です。例えば研究開発職で、1~2年目が既存商品の改良や製造工程改善といったプロジェクトに参加。未解決だった課題を、2年で達成しました。若手が中心となるシーンは、当社では珍しいことではないのです。かつて当社が市場から求められるのはコストダウンやスピードでした。しかし現在は世の中のニーズを読み、「意匠性」「機能性」「手ざわり等の心地よさ」といった観点から提案をしていくことが求めらています。そんな【提案型組織】で重要なのは、自由で柔軟な発想。これから入社してくれる世代には、ぜひその分野で力を発揮してほしいと考えています。

会社データ

事業内容 ■化粧板 ビジネスユニット■
1958年の創業から60年、当社のメラミン化粧板は、「色柄が豊富で美しい」、「耐久性が高い」等が評価され、オフィス分野、商業施設分野での様々な用途(会議テーブル、デスク、家具、什器、トイレブース等の表面材)の化粧材として大きく成長してきました。 近年においては時代の要求である「環境」をテーマに、原材料に植物由来の成分を採用した化粧板「メラバイオ」、業界初の木目柄の人工大理石「バイオマーブル」など、積極的に環境設計を取り入れた商品を展開しております。 「バイオマーブル」を使用したキッチンは、2019年1月より放映されているドラマのセットとして採用されており、その意匠性が高く評価されています。
今後も化粧板メーカーとして「美しい」のはもちろん「環境」にも配慮した商品を取り揃えていきます。

○製品
カラーコアメラミン化粧板「メラバイオ」、メラミン化粧板「フィレンツェエコ」、人工大理石「バイオマーブル」、オフィス家具用メラミンポストフォーム化粧板、スチールデスクメラミン化粧板、メラミンカウンター「パニートカウンター」等


■住環境 ビジネスユニット■
住宅市場は、改修・リフォームによって建物を再利用する住宅ストックの時代に入りました。この時代背景のもと、当社の不燃メラミン化粧板「パニート」は、不燃機能に加え、「意匠性が良い」、「耐久性が高い」、「リフォームにも適した施工」などが高く評価され、キッチン、浴室などの化粧壁材として成長しています。 また近年では、病院や介護福祉施設向けに抗菌機能を付加した「パニート抗菌パネル」やハードな使用に耐えうる"頑丈さ"と見た目の美しさを兼ね備え、トイレブースや洗面カウンターに最適な「メラバイオソリッド」も登場しました。 これからも、人々が快適に暮らせる住環境作りを支える「健康に配慮した建材」を提供し続けます。

○製品
不燃メラミン化粧板「パニート」「パニート抗菌パネル」及び施工部材・装飾部材メラミンカウンター「パニートカウンター」、厚物ウッディコアメラミン化粧板「メラバイオソリッド」、キッチン扉用メラミン化粧板など


■電子材料 ビジネスユニット■
エレクトロニクス化が社会から家庭、個人へと進んでいく中で、当社のプリント配線板穴明け加工用フェノール樹脂積層板「SPB」は「携帯端末」、「パソコン関連」、及び「車載関連」などの主要部品であるプリント配線板を生産する際に必要不可欠な素材のひとつです。 フェノール樹脂積層板「SPB」は、今後も「IT技術」の発展に貢献していきます。

○製品
プリント配線板穴明け加工用フェノール樹脂積層板「SPB」


■ケミカルアンカー ビジネスユニット■
1969年に国内初の接着系アンカーとして「ケミカルアンカー」の製造・販売を開始し、以来、日本の道路、港湾、鉄道、橋梁、建物等の補修・補強に使用される建築資材として成長してきました。 今では、地震大国である日本において建物の耐震性が問われる学校、病院等の公共施設をはじめ、様々な建物の耐震補強工事には欠かせない存在となっております。近年はシックハウス症候群の原因となる素材を使わない「ケミカルアンカーRタイプ」、耐熱性に優れた無機系の「ケミカルアンカーCXタイプ」を発売。これからも、「ケミカルアンカー」は日本の建物を支え続けていきます。

○製品
接着系あと施工アンカー 「ケミカルアンカー」 及び施工部材
設立 1958年(昭和33年)8月4日
資本金 25億1538万円(令和元年9月30日現在)
売上高 58億7120万円(平成31年3月実績)
60億956万円 (平成30年3月実績)
61億5031万円(平成29年3月実績)
62億3476万円(平成28年3月実績)
64億390万円 (平成27年3月実績)
従業員数 266名(令和元年9月30日現在)
代表取締役社長 木村 重夫
事業所 【本社】
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10
TEL. 0587-93-2411(代) / FAX. 0587-91-1070

【本社工場】
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10
TEL. 0587-93-2411(代) / FAX. 0587-91-1070

【三重工場】
〒510-8114 三重県三重郡川越町亀崎新田字下新田77-577
TEL. 059-365-9119(代) / FAX. 059-361-2024

【研究開発部】
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10
TEL. 0587-93-2411(代) / FAX. 0587-91-1070

【札幌営業所】
〒003-0802 北海道札幌市白石区菊水2条2-2-12 藤井ビル菊水 事業協同組合 3F
TEL. 0120-19-3501 (代)/ FAX. 011-826-3988

【東京営業所】
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-10 SN岩本町ビル5F
TEL. 03-5687-4721 (代) / FAX. 03-5820-7134

【名古屋営業所】
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10
TEL. 0587-91-3501 (代)/ FAX. 0587-91-3505

【大阪営業所】
〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目4番16号 センチュリービル7F
TEL. 06-6940-7600 (代) / FAX. 06-6940-7730

【福岡営業所】
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-8 博多パールビル7F
TEL. 092-452-1150 (代) / FAX. 092-477-2271
ISO認証状況 ISO9001認証取得(1999年)、ISO14001認証取得(2002年)
アットホームな社風です! 風通しが良く、アットホームな社風も魅力の一つです。 日本デコラックスでは、入社年次や所属部署に関係なく、一人ひとりが活躍できる風土があります。2013年に建替えた本社事務所は明るく、オシャレで働きやすさも抜群です。新入社員からベテランまで社内の人間関係もフラットで部門長との距離も近く、他部門との連携も活発です。“新製品開発”においては、営業や開発だけではなく、常に全社員から開発のヒントとなるアイデアを募集するなど、『あなたならでは』の意見や考えもきっと活かせるはず。また、最近では新卒採用にも力を入れており、同年代の先輩も数多く活躍しています。あなたも、すぐに馴染めると思いますよ。
環境整備と製品開発で社会に貢献 2013年6月に竣工した本社事務所は、建築物省エネルギー性能評価制度(BELS)において、最高評価の5つ星を取得しました。この本社事務所は、地下水を利用した空調システムや太陽光発電などを備え、事務所で消費する電力をすべて太陽光発電でまかなえる「ゼロエネルギーオフィス」となっています。また、社用車にEV(電気自動車)も導入済み。屋上に設置されているソーラーパネルやEVのバッテリーには、当社が長年お取引いただいているメーカーの製品が使用されています。つまり、日本デコラックスと当社に関わる人・企業がつながり協力することで、環境や人の健康への負荷低減を図り、社会に貢献していきたいと考えています。
沿革 1958年/資本金200万円、愛知県尾西市にて創業、メラミン化粧板「デコラックス」の発売
1961年/本社及び本社工場を現住所(愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10)に移転
1969年/ケミカルアンカーの発売
1980年/プリント基板用フェノール樹脂積層板「SPB」の発売
1988年/名古屋証券取引市場第二部に株式上場、資本金を25億1538万円に増資
1989年/三重工場を開設(三重県三重郡川越町亀崎新田字下新田77番577)
1996年/インドネシア・ジャカルタ市に合弁会社スープリム・デコラックス社を設立
1998年/木村重夫社長就任
1999年/ISO9001認証取得
2001年/不燃メラミン化粧板「パニートスリム(現在のパニート)」の発売、ケミカルアンカー「RSタイプ」の発売
2002年/ISO14001認証取得
2006年/本社工場をリニューアル、カラーコアメラミン化粧板「メラバイオ」の発売
2008年/本社に研究開発棟設置
2010年/賃貸マンション「Penny Lane」建設
2013年/本社事務所を「ゼロエネルギーオフィス」に建替え
2014年/本社事務所がBELSで5つ星を取得
2016年/本社事務所がサステナブル建築賞審査委員会奨励賞を受賞
2017年/「バイオマーブル」を使用したキッチンがフジテレビ系ドラマ「突然ですが明日結婚します」のセットに採用
2019年/「バイオマーブル」を使用したキッチンがフジテレビ系ドラマ「後妻業」のセットに採用
同4月  モザイクタイルのような意匠性を再現した不燃メラミン化粧板「モザイコ」の発売
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)