株式会社フォーミュレーションフォーミュレーション
業種 放送
その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

業務推進2部
廣瀬仁義(25歳)
【出身】早稲田大学  創造理工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世の中にあふれている情報を面白く、分かりやすく伝える!
今の時代は、ネットや雑誌、本、新聞など様々な媒体に色々な情報が散らばっています。しかしそれらは1つの情報源だけでは面白さがなかなか伝わらなかったり、情報が分かりずらいものが多いです。そういった情報を複数の出典を参考にしたりして、みんなに伝わる面白い、分かりやすいものにするのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ある分野に異様に詳しくなれる!
この仕事をしていると、「サッカー特番」や「健康特番」など様々な分野に特化した番組を担当することが多く、このような番組を担当しているとその分野の知識がどんどんついていきます。
以前担当した番組では風俗の歴史を調べました。最初は抵抗がありましたが、江戸の吉原の時代から女性の性風俗の歴史をアカデミックに紐解き、大学の卒業論文がかけるのではないかというほどの資料を完成させました。OAではほとんどが私の調べた情報をもとに放送され、ネットでの反響も大きく、会社の先輩からもいい番組だったと声をかけられ、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き テレビ業界でありながらホワイト
私がこの会社を選んだ理由は、テレビ業界でありながら、ホワイトである点です。現在私の配属されている部署では、土日が完全に休みです。就活の時に製作会社の説明会などに参加しましたが、ADさんなど現場で働く人で土日が休みの人はいなかったと思います。
会社も以前は夜遅い時間まで作業している人が多かったのですが、最近は徐々に早い時間で帰る人も増え、これからもどんどんホワイトになっていくのかなと思います。
 
これまでのキャリア 「林修の今でしょ講座」や「Qさま」など知識系の番組を担当、その後「有吉ジャポン」などバラエティ番組
現在はテレビ番組の他に、広告代理店や省庁との仕事もあり、今まで学んだことを活かしながら働いています。

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何か1つすごく好きなモノがあると、仕事に活きてくることがあるので、1つでいいので学生のうちに見つけられたらいいと思います。因みに僕が見つけた好きなモノは麻雀です。

株式会社フォーミュレーションの先輩社員

目には見えないけど、実はテレビの仕事を支えている!

業務推進2部
木村友香
東海大学 文学部

自分の視点を生かしながら面白いを発掘・発信する事

業務推進部セクションマネージャー
亀田貴誠 セクションマネージャー
大阪芸術大学 芸術学部放送学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる