株式会社iD
アイディ
2021
業種
ソフトウェア
インターネット関連
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

■北海道(札幌,函館)と九州(福岡),東京に開発拠点を持ち事業を推進しています
 (エンジニア派遣は行なわず全て自社で業務を行います)
■最先端のネットワーク,IoT,AI技術に研究レベルから取り組んでいます
■メーカ研究所,通信キャリア研究所,大学研究室と共同研究を行っています
■研究成果である先端的なネットワーク技術を基に次世代の通信機器を開発します
■ソフトウェアだけではなくハードウェアの開発も行います

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新しい世代のネットワークを創る

ネットワークの世界は,大きく発展を遂げています。進化し続けるネットワークの世界に終わりはなく,人をつなぐことから,さらにモノをつなぐIoT(Internet of Things )に向けて,次のネットワークの研究が世界中で進められています。株式会社iDは,最先端のネットワーク技術の研究開発に取り組んでおり,様々な分野のテクノロジーを最新のネットワーク技術でつなぎます。

施設・職場環境

働く場所や時間を自由にし、開発に取り組むための最善な環境

社員が自由に働けるための環境づくりに力を入れています。例えば,自由な服装で,勤務時間も規定せず,社外からアクセス可能なVPNも導入しており,フレキシブルな勤務時間で,自宅など社外でも仕事をすることができます。最新の開発設備を積極的に導入しており,開発ツールや測定器を,多数配備することで,エンジニアが開発に取り組みやすい環境を整えています。

事業優位性

IoTへの取組み

IoTとは様々な「モノ」がネットワークに接続され,情報交換することにより相互に制御する仕組みです。私たちはネットワーク設計力,ハードウェア+ソフトウェア開発力に加えて,さらに,画像処理,顔識別機能などの画像認識,脳機能のアルゴリズムを適用したAI等,IoTに必要とされる技術への取組みを推進しています。市場が求めるIoTシステムを提供することを目指しています。

会社データ

事業内容 先端的なネットワーク技術の研究開発,及び,
IoT機器(ソフトウェア+ハードウェア)の開発を行うエンジニアリング企業です
設立 2005年2月2日
資本金 9,000万円
売上高 第14期〔2018年9月〕16億円
代表者 代表取締役 小竹 陽一朗
従業員数 80名
事業所 ■札幌デザインセンター(SDC)
  札幌市中央区北2条西3丁目 太陽生命ひまわり札幌ビル

■九州デザインセンター(QDC)
  福岡市博多区博多駅前1丁目7-22 第14岡部ビル

■東京オフィス
  東京都新宿区高田馬場3丁目2番14 天翔高田馬場ビル

■函館デザインセンター(HDC)
  函館市本町6-10 五稜郭ビル
業務内容 【開発対象】
 ・IoT(Internet of Things)システム
 ・AI
 ・ルータ、スイッチ
 ・無線通信システム
 ・センサシステム
 ・モバイルインフラ機器
 ・プリンター、複合機
 ・クラウドコンピューティング、Webアプリケーション
 ・Android/iOS (タブレット、スマートフォン)
 ・放送映像向け映像スイッチ
 ・次世代車載通信システム

【ソフトウェア技術 】
 ■OS(プラットフォーム)
   Linux,Unix,Windows,Windows CE,Windows Embedded CE,μITRON,
   RTOS,Android,iOS
 ■言語
   C#,C++,C,Objective-C,アセンブラ,Java,JavaScript,PHP
   Perl,Ruby,Python,HTML,XML,XACML
   SQL(MySQL,PostgreSQL,SQLite,NoSQL,Oracle)

【ハードウェア技術】
 ■ボード設計(OrCAD),筐体設計
 ■FPGA/ASIC設計 (ModelSIM,Synplify,Leonardo)
 ■言語:System-Verilog,Verilog-HDL,VHDL,P4
研究開発の推進 ■総務省 情報通信技術の研究開発
 ・人間の脳の認知メカニズムに倣った脳型認知分類技術の研究開発
  少子高齢化の進展により深刻な労働力人口の減少が予想され,
  知的労働支援が求められているる中で,
  iDでは人の脳の機能をモデルとした,新しいAIの開発に取組んでいます。
  今まで見たこと,聞いたことがなかったものでも分別でき,
  新たな経験として成長していくことができるAIを実現します。

■研究機関からの委託業務を行っています
 ・様々な研究機関からの委託による先端技術開発を実施
  研究機関から提示された現状の課題を研究者の立場で
  研究課題を理解してアプローチを検討し,
  次に,開発者としての立場で,そのアプローチ(手段)を具現化する
  研究開発を実施しています。
  新しいプロトコル,データ解析,異常分析や予測等の研究開発を
  実施しています。

■経済産業省 戦略的基盤技術高度文化支援事業
 ・次世代工場エネルギー管理システム
   環境への取り組みが必要となった現在,
  iDではWi-FiやZigbee等の最新の無線技術を用いて,
   工場のエネルギー使用状況をリアルタイムに管理する,
  東北大学,PALTEK社との共同研究を実施。

■総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業
 ・実空間情報連動型ネットワークシステム
  人々が実際に生活している空間(実空間)の情報に基づいて,
  ネットワーク上で人々を結びつける仕組みを研究開発し,
  平成28年11月21日(月)、福岡県田川郡添田町および英彦山神宮の
  ご協力のもと,九州工業大学と英彦山を対象として実証実験を
  行いました。

■産学官連携 まちなか人流可視化システム開発
 ・人流計測システムの実証実験
  全国各地で取り組まれている街中のにぎわいづくりに不可欠な,
  「にぎわいの計測・見える化」を実現。
  JR小倉駅(福岡県北九州市)周辺や狸小路5丁目(北海道札幌市)
  イベント会場で実証実験を行いました。
  人の流れを見える化することで,今後のまちづくり,ビジネス創出に
  貢献していきたいと考えています。
理念 私たちの基本となる考え方です

【Happiness】
 従業員がiD社の仕事で満足を得られること

【Contribution】
 卓越した技術力によって社会に貢献する

【Freedom】
 勤務時間を規定せず,仕事場所も自由であり,制度やルールもなるべく作らない

【Trust】
 性悪説をとらず信頼をベースとして運営する文化を築く
教育制度 新人から手厚い教育を行い,
3年後には誰もが最先端の技術を習得できる様々な実践的教育制度を
用意しています

【入社前教育】
 ■内定者を対象に入社後,スムーズに業務移行できるよう
  基本的な情報ネットワークの知識,プログラミング言語を習得します

【新入社員教育】
  <マナー教育>
 ■社会人としての一般常識,マナー,仕事の考え方を学びます

  <基礎技術教育>
 ■エンジニアとして要求される基本的な技術スキル
  (コンピュータ基礎,プログラム開発基礎,プログラミング基礎(C言語),システム開発基礎)
   に関する知識を習得します
 
  <PBL(Project Based Learning)>
 ■新入社員同士でチームを作り、企画立案から開発までの一連の工程を
  経験する極めて実践的、自律的なプロジェクト学習です。
  仕事の全体像を理解できます

【OJT(On the Job Training)】
 ■技術業務教育
   高度なエンジニアになるためのネットワーク技術,プログラミング言語,
   品質に関する知識を,業務を通じて先輩社員,上司から学びます

【各種セミナー・展示会・学会】
 ■エンジニアが知っておくべき業界トレンドや先端技術を学ぶ為,
  各種展示会やセミナー,学会に参加します。(海外も含みます)
  (参加例) CEATEC JAPAN ・Embedded Technology・Jasst・
       情報通信学会 他

【エンジニア資格取得制度】
 ■エンジニアの自発的成長を推進するため資格取得を費用面で会社が
  バックアップします
認証取得 2007年7月 ISO27001認証取得
2017年1月 ISO14001認証取得
2017年1月 ISO9001認証取得
住宅支度金制度 住宅支度金制度あり
Webサイト http://www.intelligent-design.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)