株式会社東京商会トウキョウショウカイ

株式会社東京商会

【三菱ガス化学グループ】合成樹脂/電子材料/工業薬品
業種 商社(化学製品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

電子化成品事業部 電子材料営業部
M. N.(23歳)
【出身】人間社会学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 様々な製品やお客様と関わる仕事
電子材料関係の法人営業をしています。具体的には、スマートフォンの中の基盤として使用される銅張積層板やプリプレグと呼ばれる材料をはじめ、これらの材料の加工に使用されるエントリシートや工業薬品などの副資材も取り扱っています。商品を販売するにあたり、商品知識だけではなく、技術的な専門知識も求められるため、勉強しなければいけないことが多く大変な面もあります。主な販売先はメーカーの工場ですが、地方にあるため出張などで全国各地を訪問することも多く、デスクワークだけではなく地方のお客様と対面して仕事ができる点で面白さを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
安心して働ける環境が整っている
昨年4月に入社してからこの1年間は研修の期間が長く、5~7月は電材部門の研修、8~9月は化成品部門の研修、9~10月は国内の業務研修があり、11月には営業担当先の引き継ぎをして、12月からようやく本格的に営業としての仕事をスタートしました。振り返ってみると、勉強してきたことも多かったですが、研修制度が充実しており、先輩の営業に同行したり商品の勉強会があったりとサポートが充実していたため、基本的な知識を一通り身に着けることができました。また、新人の営業として仕事をしていく中で、上司や同僚、取引先の方々から分からないことを教えてもらうなど周りの人達から助けてもらう機会も多く、安心して仕事ができる環境だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人との関係を大事にする会社
就職活動のときは、最初に特に業界を決めずに興味を持ったら説明会に参加するようにしていました。入社後に後悔したくなかったので、会社説明会や面接などでその会社が自分に合っているかどうかを常に考えながら行動していました。その中で、特に商社の仕事がおもしろそうだと感じ、商社を中心に就職活動を進めていきました。この会社を知ったきっかけは、大学のおすすめ求人として紹介されていて、三菱ガス化学のグループ会社であり、安定していて働きやすそうだと感じたため選考に参加しました。就職活動において数社の面接を受け、面接が事務的であったり圧迫面接をしたりする企業もある中、話しやすい雰囲気づくりを行い、一個人として親身になってこちらの話を聞く姿勢で面接に臨む当社に魅力を感じたため、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 2018年入社、現在1年目です。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんなに時間がかかっても、自分に合った会社を見つけることが大切だと思います。働きたい業界や給与面、休日など絶対に外せない条件については妥協せず、根気強く就職活動を続けていくことが重要だと感じます。就職活動においては自己分析をしっかりと行い、自分の強みを生かしてその会社にどのように貢献できるかを明確にし、それを面接で語れるようにしておくことが大切です。また、面接においては良い意味で面接官に自分を印象付けることも必要だと思います。

株式会社東京商会の先輩社員

ありとあらゆる業界のフィールドに関わる仕事

合成樹脂事業部 成形材料営業部
R. Y.
教育学部

光学用プラスチックの拡販

機能製品事業部 機能性樹脂営業部
A. O.
生命科学部

樹脂シート・フィルムの法人営業

合成樹脂事業部 加工材料営業部 光学シート営業課
M. S.
経営学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる