東京青果株式会社トウキョウセイカ

東京青果株式会社

青果物卸/食品/商社/マーケティング
業種 商社(食料品)
商社(総合)/食品/農林/陸運(貨物)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

野菜第4事業部
野際 駿平
【出身】応用生物科学部 生物応用化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 果菜類から葉物類・根菜類まで、多様な品目を担当
全国の赤ピーマンや輸入パプリカ、冬瓜といった果菜類から、九州や沖縄県産のモロヘイヤ、
皮が黄色い金美人参などを取り扱っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当産地の売上を伸ばす~それが生産者への最大の貢献
毎朝の販売を通してその日の相場を決めるのが販売担当者の仕事です。担当品目の売上を
伸ばすことが、生産者さんの収入増加に直結します。ある年沖縄のモロヘイヤの販売額を前
年比450%伸ばすことができ、出荷元の農協は販売高1億円を突破しました。そのうち4,000万
円が東京青果の扱いだったのですが、なかでもモロヘイヤは大きく貢献し、農協や生産者の
皆様には大変喜んで頂けました。現在も更なる拡大を目指し、販路の開拓に努めています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 販売する立場になったほうが面白いかも
大学では稲と大麦を育てる研究をしていました。白衣を着る場面が多かったのですが、仕事
としての白衣姿が想像できず、育てる側より販売する側になるのも面白いかなと考えました。
“普通の商社”だと思ったら、まさか朝早くからの仕事だったとは…(笑)
 
これまでのキャリア 野菜第5事業部(ピーマン・とうもろこし等 1年)~現職(4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接は終始笑顔で通しました!
どんな会社でも、しかめっ面より笑顔が見られる人のほうが、一緒に働きたいと思うはず。
明るく、前向きにいきましょう!

東京青果株式会社の先輩社員

長野県産ぶどうや熊本県・佐賀県産いちご等の販売

果実第2事業部
村本 秀明
国際食料情報学部 食料環境経済学科

和食に欠かせない食材や、促成品といわれる特殊な商品が専門

野菜第5事業部
長谷川 岳
国際食料情報部 国際農業開発学科

おいしい果物を消費者の皆様へ

果実第3事業部
佐藤 純哉
法学部 法律学科

全国玉葱の販売補佐

野菜第3事業部
中島 栞乃
文学部 史学科

産地から消費者まで需要と供給を繋げ、日本の農業と食卓を支える仕事です。

開発第1部
押山 奈津木
農学部 農学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる