東京青果株式会社トウキョウセイカ

東京青果株式会社

青果物卸/食品
業種 商社(食料品)
商社(総合)/食品/農林/陸運(貨物)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

果実第2事業部
村本 秀明
【出身】国際食料情報学部 食料環境経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 長野県産ぶどうや熊本県・佐賀県産いちご等の販売
春から初夏は山梨のプラム、夏から秋はシャインマスカット等長野のぶどう各種、冬から春は
ひのしずく・ゆうべに(熊本)・さがほのか(佐賀)等のいちごを担当しています。
果実は出荷が周年続く品目が少なく、季節ごとに扱う品目が変わります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人と人との付き合いが非常に濃いです
出荷者と販売先、2方向の取引先と日々仕事をしています。出荷者とは電話で、販売先とは顔
を合わせて、それぞれ会話しない日はありません。日々のやりとりの積み重ねがお互いの信頼
となり、気心が知れた取引先とは、プライベートで食事やスポーツに誘い合うこともあります。
その関係は取引先というよりも、むしろ仲間というのが近いかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分と相性が合いそう。そして、責任ある仕事で充実
一番最初に内定を頂いたから…ということもあるのですが、面接等で接した雰囲気が自分に合
いそうだと感じ、選考中だった他社を断って決めました。
今では所属部から年間20億円超の販売を任せて頂き、産地からも「村本の好きなように販売し
ていいよ」とまで、信頼を頂けるようになりました。
 
これまでのキャリア 現職(10年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

気負わず、気楽に、思い悩まずに。
あまり意識し過ぎると表情や仕草も硬くなります。大らかな気持ちで臨みましょう!

東京青果株式会社の先輩社員

和食に欠かせない食材や、促成品といわれる特殊な商品が専門

野菜第5事業部
長谷川 岳
国際食料情報部 国際農業開発学科

おいしい果物を消費者の皆様へ

果実第3事業部
佐藤 純哉
法学部 法律学科

果菜類から葉物類・根菜類まで、多様な品目を担当

野菜第4事業部
野際 駿平
応用生物科学部 生物応用化学科

全国玉葱の販売補佐

野菜第3事業部
中島 栞乃
文学部 史学科

産地から消費者まで需要と供給を繋げ、日本の農業と食卓を支える仕事です。

開発第1部
押山 奈津木
農学部 農学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる