キオクシア岩手株式会社
キオクシアイワテ
2021

キオクシア岩手株式会社

旧:東芝メモリ岩手株式会社  半導体・電子部品・その他
業種
半導体・電子部品・その他
本社
岩手

私たちはこんな事業をしています

キオクシア岩手(株)は、フラッシュメモリ世界シェア第2位のキオクシア(株)の新規製造拠点として、2017年12月に岩手県北上市に設立しました。
3次元フラッシュメモリは、エンタープライズ用サーバやデータセンター向けを中心に今後も需要拡大が見込まれています。当社では、将来の需要拡大に継続的に対応するために、3次元フラッシュメモリを生産していきます。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

国内最大級・最新鋭のものづくり拠点が岩手に誕生

フラッシュメモリで世界トップクラスのシェアを誇る当グループの新たな製造拠点として2017年12月に設立。2020年には製品出荷を開始する予定です。最新鋭の設備を整えた世界最先端のクリーンルームには、AIなどのIT技術が詰め込まれ、新しい挑戦を始めた当社には、多様な人材が活躍できるフィールドが広がっています。

社風・風土

一人一人の特性を生かせる職場

最先端のメモリ製造では、電気、電子、物理、化学、機械、情報のみならず、分野を越えて様々な専門知識を活かすことができます。また、新入社員導入研修、技術者研修、OJT等、充実した教育プログラムで、半導体未経験でも業務に必要な知識・技術スキルの習得、人間力の向上を図ることができます。勤務制度や福利厚生も充実しており、有給休暇の積極的な取得も推進しています。無理なく仕事と私生活の切り替えをすることができ、様々なワークライフバランスを実現することができます。

技術力・開発力

未来の情報化社会を支える為に技術革新と生産規模拡大を進めます

当社が手掛ける3次元フラッシュメモリは、スマートフォンからデータセンターまで幅広い用途で使われ、社会の発展に貢献しております。今後もIoTやAIの発展により更なる需要拡大が見込まれています。未来の情報化社会、持続可能な社会を実現するために、世界トップランナーとしての技術力を基盤とし、世界最先端のメモリを世界に向けて送り出していきます。

会社データ

事業内容 キオクシア岩手(株)は、フラッシュメモリを中心とした関連製品の開発・製造・販売等を展開するキオクシア(株)の新規製造拠点として2017年12月に設立(当時:東芝メモリ株式会社100%出資の子会社)しました。
グループで最大規模、最新鋭の製造棟を岩手県北上市に2018年7月より建設開始、2019年に完成、2020年から量産開始を目指しています。
フラッシュメモリはスマートフォンやノートPC、データセンターなどの記憶デバイスとして用いられる半導体メモリです。
市場は年率40%(ビットベース)の成長が予測されます。
設立 2017年12月25日 設立
資本金 1,000万円
従業員数 809名(2019年9月末)
売上高 2020年製品出荷予定
代表者 代表取締役社長:米倉明道
事業所 本社:〒024-8555 岩手県北上市北工業団地6番6号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)