日本アンテナ株式会社ニッポンアンテナ

日本アンテナ株式会社

【ジャスダック上場】通信用機器・家庭用受信機器・IoT関連機器
  • 株式公開
業種 総合電機(電気・電子機器)
コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器/半導体・電子部品・その他/設備・設備工事関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

通信機器技術部 技術一課
H・W
【出身】埼玉大学 大学院 理工学研究科  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 防災用や消防用の無線アンテナなどを開発しています
川里工場で、防災用・消防用無線アンテナなどを開発しています。基地局用アンテナや汎用性のある大型アンテナも担当しています。テレビが地デジ化したように、実は無線も近年デジタル化が急速に進みました。消防用無線のデジタル化を受け、私たちも多数のアンテナを開発しています。アンテナの開発では、まず顧客が求めている特性を出すよう基本設計して、電気的な検証作業を行います。そして結果を顧客に報告してOKが出たら、CADで図面を起こしていきます。試作品の段階でもテストを行い、望む結果が出るまで製品をバラし、再度、組み立てる工程を繰り返していくのです。アンテナの向きや長さにミリ単位の調整をしていく。地道な作業も伴うエンジニアリングだといえます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
高速道路の無線基地局向け製品を開発しました
そんな難しい性能出し・特性出しも、若い時期から任せてもらえる。それが当社で働く魅力の一つだと思います。私も入社1年目で基地局用アンテナの開発を任せてもらい、初めてミリ単位の調整を経験。その思い出は忘れられませんし、関わった製品が継続的に納品されていることに、誇りと喜びを感じています。海外向けの特注品を3ヵ月かけ、ほぼ一人で開発したケースもありました。技術一課は総勢10名の体制。仕事の量と人数を量れば、たぶん少数精鋭の組織といえるでしょう。そのため「この製品の担当」と決まると、責任と裁量を与え仕事を任せてくれる環境です。また先輩にアドバイスを求めやすい和やかな風土もあります。とても仕事がしやすい職場だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学でTVアンテナを研究。迷うことなく針路が決まりました
大学でTVアンテナを研究。大学院でも同様の研究をしていたので、進路に迷いはありませんでした。でも振り返ってみると同じ研究室から、アンテナ専用メーカーに就職したのは私だけでしたね。
 
これまでのキャリア 所属部署は入社以来ずっと同じ。技術一課です。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

僕は針路が明確でした。ですから実は当社の工場を見ることなく就職を決めていました。でもみなさんは実際にアクションを起こしてください。自らの目でその会社が「本当に自分に合っているか」確かめてほしいと思います。

日本アンテナ株式会社の先輩社員

不要電波をシャットアウトするフィルターなどを開発しています

通信機器技術部 技術三課
Y・N
日本大学 大学院 生産工学部

カード決算の経費処理や固定資産計上など、幅広い業務を担当しています

経理部 経理課
T・S
城西大学 経営学部

社内システムの運用・管理、PCやアプリの導入支援などをしています

管理部 情報システム課
S・N
立正大学 経営学部

テレビ端子・ケーブルテレビ増幅器の設計をしています

情報機器技術部 技術一課
T・S
芝浦工業大学 大学院 工学研究科

映像や音声を効率良く伝送するための変調器の設計開発を行っています

情報機器技術部 技術二課
K・N
茨城大学 大学院 理工学研究科

お客様に合わせたアンテナのご提案。

通信機器営業部 営業二課
N・K
成城大学 法学部 法律学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる