株式会社トヨタレンタリース神奈川
トヨタレンタリースカナガワ
2021

株式会社トヨタレンタリース神奈川

KTグループ/トヨタ/TOYOTA/自動車/接客
業種
商社(自動車・輸送機器)
自動車/リース・レンタル/損害保険/生命保険
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

企業理念"私たちは多くのお客様から選んで頂ける会社を目指します"
神奈川県全域でレンタカー事業とカーリース事業を展開。
常にお客様視点を第一に考え、お客様から選ばれ愛される会社を目指して50年の歴史を刻んできました。
営業力の高さとチームワークを最大限に発揮し、クルマに関するあらゆるご要望にお応えし、
社会とクルマの新しい価値を築いていきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「あなたに伝えたい!」”私たちの想い”

日本を代表するトヨタブランドの会社だから、カタイ社風だと思っていませんか。いえいえ全くの逆、社長をはじめとても社員同士の会話が活発で明るい雰囲気です。4年前に就任した代表の尾崎はこれまでの社長室を廃止し、社員の顔が見えるオープンなデスクに切り替えました。また社員からの意見を取り入れ、役職名ではなく“さんづけ”に。『尾崎社長』ではなく『尾崎さん』と呼ぶ風土になりました。明るく、オープンな社風のため困ったことがあっても気軽に声をかけ合える環境です。営業成績は個人だけでなく全員で追いかけ、達成したら拍手で「おめでとう」と掛け合い共有する親しみやすい環境でアットホームな社風です。

事業・商品の特徴

売るのではありません。クルマに関する悩みを解決するのです。

レンタカー事業では、神奈川県内35店舗を展開。最新のシステムを駆使し、ご希望のクルマを手配しています。リース事業では、法人顧客に対してニーズに応じたカーリースプランを提案。税金や保険、定期点検、事故処理などをパッケージにした「メンテナンスリースシステム」を提案しています。私たちはただ単純にクルマを貸すビジネスではありません。特にリース事業では、経営者や経営陣に近い方と事業計画などをお聞きしながら商談を進め、ご提案をするので見方によってはビジネスコンサルタントに近い側面もあるのです。お客様の課題に対しクルマを通して解決できないか、お手伝いできないかという視点で営業スタッフは仕事に取り組んでいます。

社風・風土

「変わり続けること」それは"成長"

“企業が成長する原動力は「人財力」”という認識のもと、教育研修には非常に力を入れています。新入社員導入教育の後も、新人フォロー研修、知識研修、社内研修などを継続的に行い、ビジネススキルの向上を図る3ヶ年プログラムを実施。さらに、年次別研修や階層別研修、トヨタ自動車と連携したステップアッププログラム、eラーニングによる自己学習システムなどを行っています。また、ステップアッププログラムとして、「導入→基本の徹底→効率的なスタッフ育成→オールラウンドプレーヤー育成→店舗・支店運営、目標達成」に至る意識・行動改革を推進。研鑚型の研修システムを備え、“人こそすべて”のトヨタ式教育理念を実践しています。

会社データ

事業内容 ◆カーリース事業
◆レンタカー事業
◆通信事業(携帯電話などの販売)
◆損害保険代理店業務
◆生命保険募集業務
設立 1966年7月27日
資本金 9000万円
従業員数 全社 267名
男性 208名
女性  59名
売上高 147億1,500万円(2019年3月実績)
代表者 代表取締役/尾崎  千登志
事業所 【本社】
神奈川県横浜市神奈川区栄町7-1 マイクスビル3F

【カーリース支店(4支店)】
横浜・新横浜・厚木・フリート

【レンタカー店舗(35店舗)】
横浜エリア、川崎エリア、県央エリア(相模原方面)、湘南エリア(小田原・平塚方面)
沿革 1966年 神奈川県下トヨタ系列販売会社3社の出資で(株)トヨタレンタカーサービス神奈川として設立
1967年 川崎、小田原、平塚営業所開設(レンタカ-)
1974年 カーリース事業進出を機に現社名(株)トヨタレンタリース神奈川に変更
1988年 厚木営業店を開設(リ-ス)
2002年  小田原駅新幹線口店開設
2003年  小田急相模原店、港北ニュータウンセンター南駅前店開設
2005年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」「カスタマーファーストショップ賞」受賞
2006年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」受賞
     登戸駅前店、新羽駅前店、武蔵小杉店開設
2007年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」受賞
     川崎駅前西口店、新幹線新横浜駅篠原口店開設
     新横浜営業店開設
2008年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」、「R-GNT推進賞」受賞
2008年 新百合ヶ丘店開設、横浜駅鶴屋町店開設
2009年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」5年連続受賞、「特別賞」受賞
2009年 たまプラーザ駅前店開設
2010年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」6年連続受賞
2010年   神奈川営業店開設(現神奈川支店)
2011年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」7年連続受賞
2011年 あざみ野駅前店開設
2012年 相模大野駅前店開設
2013年 トヨタ自動車表彰「優秀店賞」8年連続受賞
2016年 創立50周年
      海老名駅前店開設
      武蔵小杉駅前店開設
2017年 トヨタ自動車表彰「R-ReBORN賞」受賞
2018年 横浜ランドマークタワー店・横浜みなとみらい店開設
関連会社 トヨタ自動車
KTグループ
神奈川トヨタ自動車
トヨタカローラ横浜
ネッツトヨタ横浜
ネッツトヨタ湘南
トヨタエルアンドエフ神奈川
神奈川トヨタ商事
神奈川ハマタイヤ
シンポー情報システム
主な取引先 JFEエンジニアリング、東京海上日動火災、日本電気、富士通、
パナソニックモバイルコミュニケーションズ(旧 松下通信工業)、
ニコン、旭化成工業、大日本印刷、トヨタ自動車東日本株式会社、
小糸工業、タイコエレクトロニクス、ツクイ、日総工産、横浜高島屋、
学校法人神奈川大学、神奈川県、横浜市、小田原市、相模原市、
藤沢市、大和市 等
平均年齢 全社 37.5歳
平均勤続年数 全社 13.2年
レンタカーとカーリースの違いについて 夏休みや冬休み、GWといった大型連休にレンタカーを利用された方もいると思います。
しかし当社の事業はレンタカーだけではありません。
法人顧客に対してカーリースというサービスも展開しています。いったい何が違うのか。
似て非なる「レンタカー」と「カーリース」の違いについて簡単にご説明します。
----------------------------------------------------------------------------------------
           ◆カーリース◆            ◇レンタカー◇
■使用目的    長期使用                 短期使用
■契約期間    年単位(3年~5年)         時間・日・月単位
■使用者      特定(主に法人)          不特定多数(個人・法人)
■駐車場      お客様が確保             レンタカー会社が確保
----------------------------------------------------------------------------------------

「カーリース」と「レンタカー」には上記のような違いがあります。

利用シーンで説明すると
「カーリース」はお得意先を回る営業車として、
燃費の良いプリウスなどのハイブリッド車。
商品を運搬するお客様へはハイエースなどの商用車をおすすめします。
多くは法人のお客様です。

一方「レンタカー」はレジャー・ビジネス・代車などご利用方法は様々。
ヴィッツなどコンパクトな車からワゴン、バン、トラックなど多くの車種を取り揃え、
お客様に合った車種をご提案します。
常にトヨタの最新車種が勢揃い レンタカーと聞いて一昔前のモデルが主力と思っていませんか?
いいえ、決してそんなことはありません。
トヨタレンタカーは常に最新の車種を取り揃えお客様をお迎えしています。
新型車をご検討のお客様がレンタルし、乗り心地を気に入られ購入されるケースもあります。

トヨタブランドならではの強みです。
保有車両 総保有台数20,494台(カーリース:17,244台、レンタカー:3,250台)
※2019年8月末現在
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)