福島印刷株式会社フクシマインサツ
  • 株式公開
業種 印刷関連
広告
本社 石川

先輩社員にインタビュー

生産管理グループ 業務運用二課
安達 正子(26歳)
【出身】富山大学  経済学部 経営法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 化粧品や健康食品など多種にわたるDMの印字設計・工程管理。
DMの制作ディレクション(印字分野)を担当しており、印字体裁設計や作業日程の管理など、印字に関わる工程設計を担当しています。
メイン業務は、お客様から入ってきた宛名データの処理・形・印字場所をどのようにするのかという情報を指示書に落とし込み、データ処理部門・レイアウト作成部門への
指示を出すことです。
私達はお客様と直接話はできない中間部門なので、営業がヒアリングしてきた内容を必要な情報だけ、簡潔にかつ漏れのないように後工程への指示を出さなければいけません。
間接的に聞いた情報をお客様視点で捉えてアウトプットすることはとても難しいことですが、営業からの最小限の情報をうまくまとめて指示ができ、設計したとおりに
印字されている製品を見ると何とも言えない達成感を味わうことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の提案が採用されたり、感謝されたりするとモチベーションが上がる!
設計部門はただ営業からの指示をまとめて横流しにするのではなく、機械とヒト効率を考えた工程設計や、お客様要件に付加価値を付けた製品設計を行う部署なので、考察力や調整能力、臨機応変な対応力を培うことができます。
企画提案するような仕事ではないですが、「ここの印字はこうしたほうがいいじゃないですか」など、ふとした意見が採用されたり、「これだとお客様要件を満たしていないのでは?」と指摘したことに対して「気付いて止めてくれてありがとう!」と営業から感謝されたりするととても嬉しくなります。
また、自分が手配したDMで、レスポンスが良く好評だったという話を営業を通して聞くと、微力ながらお客様の売り上げUPに貢献できたんだという喜びも湧きます。
そうした声は稀にしか頂けませんが、仕事への活力になっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の方が魅力的だったから。
初めは、福利厚生がしっかりしていて、社員にとって働きやすい環境が整っていることです。説明会では家庭を持っていらっしゃる女性社員の方のお話を聞くことができ、長く働けられる職場を求めていた私にとってとても魅力的な会社でした。
最大の決め手と言えば、当時の採用担当の方がとても素敵な方だったことです。こんな人達がいる会社で働きたい!という、純粋な気持ちで入社しました。
入社してからも印象は変わらず、有休や特別休暇の取得のしやすさ/教育制度の充実/給料や手当てのバランスの良さなど、クリアでホワイトな社風が気に入っています。
 
これまでのキャリア DMの印字設計(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、とにかく楽しむことが一番です。
私の場合、人生で最も成長した時期は部活動と勉強に打ち込んだ高校時代でもなく、自由と専門知識を得た大学時代でもなく、たった半年ほどの就職活動期間でした。
仕事を見つけることだけが目的ではなく、自分の成長を楽しむ機会として取り組めば、結果はついて来ると思います。
他人と比較して落ち込むよりも、面接で失敗した昨日の自分と比較して、ありのままの自分を思いっきりアピールできるように成長し続けてください。

福島印刷株式会社の先輩社員

社内情報システムの調達・開発・運用管理業務。

IT統括部 情報システム課
高橋 佳之
富山県立大学大学院 工学部 電子情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる