株式会社LANDIC
ランディック
2021

株式会社LANDIC

※2017年10月1日に分社化 ■マンションデベロッパー
業種
不動産
住宅/建設
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

[LIFE DESIGN DEVELOPER]

創業26周年のLANDIC GROUPが未来に描くミッションステートメント。
それは人と街を発想とデザインで繋ぎ、素敵な場所、 そして時を創造すること。

グッドデザイン賞(2014年度)を受賞したマンション事業を始め、
2018年には、新会社、LANDIC ホテル&リゾート設立。
2020年には、新プロジェクト[LANDIC2020]も始動いたします。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

オンリーワンの商品力が認められ【グッドデザイン賞】を受賞!

人が集い、安らぎ、癒され、会話が弾み、笑顔が溢れる住まいづくりのために…LANDICが住まいに求めるもの、それは幸せに満ちたライフシーンを描くためのデザインです。その想いが実を結び、Upper Loft(アッパーロフト)とUnder Garage(アンダーガレージ)から成るGaralo(ガレーロ)が、2014年度のグッドデザイン賞を受賞しました。ガレーロはマンションの住居空間をタテに進化させた、いわば「セカンドリビング」。通常よりも高い天井高を活かす事で可能になった空間イノベーション。家族が同じ空間を共有し、身近な距離感で、愉しみが出来る空間を・・・という発想から始まった、家族のコミュニティを深め、安らぎをもたらす空間です。

社風・風土

【顧客第一主義】を掲げて、スタッフが自由に意見を出し合う。

当社は仕事のプロセスに特徴があります。それは、トップダウンではなく、社員も主体的に動くという事。例えば、経営陣が買いたいと思う物件があれば、まず営業や担当するスタッフにも見せ、彼らが疑問を感じたら、意見を出してもらう。経営陣と社員は対等な環境なのです。そして、最終的に彼らが納得しなければ、その物件は買いません。社内の営業すら納得させなければ、その先にいるお客様に納得して買ってもらう事など出来ないからです。同様に物件の企画も、関係者全員で納得するまで話し合い、徹底的にこだわります。物件にはそれぞれ特性があります。エリア・環境等を加味し、お客様に最大限のバリューを提供する事が我々の使命なのです。

企業理念

理想の会社像は、【将来のビジョンを共有して前進する会社】

将来の理想は、「不動産」をキーワードに、仕事に納得いくプロセスを求める人や情熱を持って取り組む人が集まり、将来のビジョンを共有しながら進んで行く企業になる事です。同時に、各々のモチベーションを高め、自己実現をし、自力をつけ、将来を見通せるようになる事です。当社は、新築マンションのディべロッパーから、戸建分譲、ビル・マンションのリノベーションを含むバリューアップ事業や都市再開発・大型複合施設等を手掛ける「総合ディべロッパー」へ大きく躍進するステージに立っています。不動産を通してコミュニティーを活性化し、人も街も元気にして、地域活性に貢献することが目標です。

会社データ

事業内容 ●ファミリー向け分譲マンション企画・立案、販売・販売代理
●資産運用型分譲マンションの企画・立案、販売
●戸建て分譲開発
●不動産流動化事業
●不動産仲介業務
●不動産賃貸管理業
設立 2016年7月19日
資本金 3000万円
従業員数 49名(男:37名 女:12名) ■平均年齢:30歳
売上高 96億2,747万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 中山 朋幸
事業所 ●本社 福岡市博多区中洲5-3-8 AQUA博多6F
●東京オフィス 東京都港区白金3-1-12
関連会社 株式会社 LANDICホールディングス
株式会社 LANDICリアルティ
株式会社 LANDICレジデンシャル
株式会社 LANDICソリューション
株式会社 LANDICホテル&リゾート
所属団体 ●社団法人 九州住宅建設産業協会会員
●社団法人 全国宅地建物取引業協会会員
登録 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9046号
主要取引銀行 福岡銀行 / 西日本シティ銀行 /  西京銀行 / 広島銀行  (順不同)
LANDIC GROUP沿革 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
1993年  ランディックアソシエイツ創業
       ★ファミリータイプの仲介業務を中心にスタート
――――――――――――――――――――――――――――――――――
1994年  人員増加のため、福岡市中央区那の川にオフィス移転
――――――――――――――――――――――――――――――――――
1995年  ファミリータイプマンション、一戸建を中心とした
       競売物件の販売代理事業参入
――――――――――――――――――――――――――――――――――
1997年  事業拡大に伴い、福岡市中央区白金にオフィス移転
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2000年  福岡市中央区薬院にオフィス移転
       ★総戸数149戸の大型プロジェクト販売代理契約受注
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2001年  ★自社オリジナルブランド「アソシア」開発始動
       「アソシア」ブランド第一弾「アソシア井尻アヴァンセ」開発
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2003年  「アソシア井尻アヴァンセ」竣工
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2005年  環境共生住宅推進協議会加盟
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2006年  チームマイナス6%参加
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008年  東京オフィス開設
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2010年  福岡市博多区中洲にオフィス移転     
――――――――――――――――――――――――――――――――――   
2011年  リノベーション推進協議会加盟
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2012年  ★創業20周年
       ●アソシアブランド 10周年
       ●アソシアブランドプロジェクト 30棟目
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2014年  『2014年度グッドデザイン賞』を受賞
       受賞作品「ガレーロ」は、Upper Loft(アッパーロフト)と
       UnderGarage(アンダーガレージ)を組み合わせ、
       マンションの居住空間をタテに進化させた空間で、
       高く評価されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
2015年     2015年度上半期 福岡県下ファミリータイプマンション販売実績
              ランキングで1位を獲得    
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2017年  各社の役割を明確化するためホールディングス化による分社化――――――――――――――――――――――――――――――――――
2018年  グループ全体で165億円の売上達成
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2020年  ホテル開発事業を始めとする「LANDIC 2020 プロジェクト」始動予定
建築思想[TIME SCAPE] LANDICが提案する『タイムスケープ』は、暮らす人それぞれが日々の喧噪や慌ただしさを忘れ、
世界一の自分時間を過ごすために、満ち足りた良質な時間(time)と、
そこに広がる豊かな風景(scape)を求めた思想。

マンション建物内に、自宅や職場とは別に存在する自身が心地よいと感じられる居場所
『3rd PLACE(第3の空間)』を創り出すことで、充実した時間、そして風景を描き出してきた。

住まう人の感性を刺激し、今までになかったスタイルをもたらす建築物や空間、そしてデザインの力。
そんな+αのポテンシャルが、幸せなシーンを育み、毎日をもっと満ち足りたものに変えていく。

[TIME SCAPE]とは、心地よい時間をデザインするという、LANDICの建築思想です。
Is it New [ ]? https://www.landic.com/landic-isitnew/
企業の取り組み・社会貢献 https://www.landic.com/csr/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)