株式会社豊幸
ホウコウ
2021

株式会社豊幸

【トヨタ系/ジェイテクトグループ】工作機械(研削盤)
業種
機械
自動車
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■■世界最高水準の研削技術でお客様のモノづくりに貢献することで、社会の発展に貢献する■■

トヨタグループの工作機械を担う
ジェイテクトグループの一員として、
●研削盤の製造
●研削盤のオーバーホール・修理・改造・再生
●自動車部品の製造
を行っています。

日本はもちろん、世界中のお客様に、
高精度・高品位の円筒研削盤をお届けしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

TOYODAの研削盤の新しきを創り、古きを輝かせる

トヨタグループの中心企業の1社である株式会社ジェイテクトは豊田工機(株)の時代から「モノづくり」を支える工作機械を開発・製造してきました。「TOYODA」ブランドの工作機械はユーザーから高い評価を得ており、あこがれの存在でした。当社は、そうした「TOYODA」ブランドの研削盤をオーバーホールする会社としてスタート。現在はオーバーホール(修理・改造)に加えて、円筒研削盤の設計・製造も行っています。お客様のご要望に合わせて最適な一台を作り上げる設計力・技術力を持つことが当社の強みです。品質/高精度/提案力で世界ナンバーワンの研削盤メーカーを目指しています。

事業・商品の特徴

ジェイテクトグループのシナジー効果を活用しています。

豊田工機(株)(現:(株)ジェイテクト)の研削盤オーバーホール部門が分離独立し、(株)ジェイテクト100%出資で誕生しましたから、ジェイテクトグループの中で重要なポジションを占めています。ジェイテクトグループと同様の教育や福利厚生面を受けられることが、社員にとって大きなプラスとなっています。販売面でジェイテクトグループのネットワークを使えますし、円筒研削盤に欠かせない主要部品の砥石や油圧・空圧機器、ベアリング、電気制御装置を作る会社がグループ内にあることが大きな強みです。工作機械の設計・製造に最適な製品をグループ内で調達できることは、性能面やコスト面で大きなアドバンテージとなっています。

社風・風土

部署を超えて協力し、何でも相談できる人間関係の良い社風です。

どの社員に聞いても、「人間関係の良さが豊幸の一番の魅力」だと言います。当社は人財を何よりも大切にし、上下関係が厳しくなく、風通しの良い社風です。仕事上でわからないことがあったり、困ったことがあった時、壁にぶつかった様な時は、どの先輩にも気軽に相談することができます。設計変更などで急に新しい部品が必要になった時、調達の人が仕入先を見つけてくれたり、工場の人達と解決法を考えるなど、部署を超えて協力しながら仕事を進めていきます。また、入社1年目から仕事を任される範囲が多く、若い時から主体性を持って働くことができるのも、当社の特長です。新しいことに挑戦していこうという雰囲気もあり、活気のある職場です。

会社データ

事業内容 ●研削盤の製造
●研削盤のオーバーホール・修理・改造・再生
●自動車部品の製造
3つの事業を展開 当社では大きく分けて3つの事業を展開しています。

現在主力となっているのが、円筒研削盤の設計・製造です。
ジェイテクトグループが長年にわたって培ってきた
TOYODA研削盤の技術と技能を引き継ぎ、
世界トップクラスの精度や美しい仕上げを実現する
円筒研削盤を開発・設計・製造しています。

もう一つの事業が、創業の時から取り組んでいる
研削盤のオーバーホール・修理・改造です。
お客様にとって、購入時と同等の性能に蘇るのに加え、
今まで使っていた工作機械を
修理して使い続けることで、操作方法が今までと同じで、
機械によって異なるクセも変わらず、使いやすいメリットがあります。

また、オーバーホールだけでなく、
お客様のご要望に合わせた改造や機能向上も行い、
お客様の作業効率アップに貢献します。

当社でオーバーホールして、厳しい検査を合格した機械には
「HOUKO」の認証プレートを取り付けて、保証をしています。

3つ目の事業が自動車部品の製造です。
樹脂の二次成形を自動化ラインで行い、
自動車用各種コイルを生産しています。
さらに、燃費性能を向上する部品を生産して、
地球温暖化防止に貢献しています。

・生産製品
パワーステアリングの附属部品
オートミッションの電磁弁
アイドリング補助機能のハウジングスイッチ
 など
研削盤の再生にも取り組み始めました。 最近の取り組みとして、お客様の工場で使われなくなった研削盤を
回収して再生(リニューアル)させ、新品より安い価格で販売するサービスを始めました。

TOYODAの研削盤は品質がいいことは知っているけど、
高くて購入できなかったというお客様にも購入していただいています、
TOYODAの研削盤の良さを体験してもらい、喜んでいただいております。
TOYODAのファンを増やして、将来、新しい機械を購入していただこうという
考えによるものです。
ビフォアサービスも展開。受注に結びつけています。 当社では、お客様が加工する製品や仕様・精度などに合わせて
最適な円筒研削盤をオーダーメイドで設計・製造する案件も数多くあります。

その一環として取り組んでいるのが「お試し加工」です。
当社で受注する前段階で、お客様がどのような素材を
どのような仕様で研削するかのお話をお聞きし、
最適な砥石の種類や機構などの提案を行います。
こうした提案ができるのも、高い技術力と長年のノウハウがあるからです。

そうした提案でお客様の課題を解決し、ご発注をいただく場合もありますし、
たとえ解決できなかった場合でも、そこで得た知見を次の製品の開発に
繋げています。
設立 1971年2月1日
資本金 1億円
※ジェイテクト100%出資
従業員数 265名(男225名 女40名)
売上高 64億円(2017年3月期)
代表者 取締役社長 佐野昭一
事業所 本社/愛知県額田郡幸田町菱池江尻1-3
沿革 1971年 豊田工機株式会社より、研削盤のオーバーホール専門会社
     「豊幸機械株式会社」として分離独立
1974年 第1工場第1期工場増築
1975年 修理機械・ツーリング改造実施
1976年 電子部品の製造開始、FA化製品へ参入
      第1工場第2期工場増築
1978年 修理機械・カム研削盤の号機化開始
1980年 第2工場新築
1981年 第1工場第3期工場増築
1983年 自動車部品の生産開始(PS用コイル製造)
1986年 LGライン組付開始 ※Line Grinder ライン生産の研削盤
1989年 資本金を1億円に増資
1990年 大物部品の内製化、門形5面マシニングセンタ、
     スタッカ付きマシニングセンタ等を増設
     豊田工機品質管理賞受賞
     第2工場増築
1991年 社名変更 株式会社豊幸へ改称
1992年 オーバーホールの高機能化、レニューLG研削盤完成
1995年 ATコイル生産開始、豊田工機からLG研削盤を全面移管
1996年 全工場空調化
1997年 労働無災害 愛知労働基準局進歩賞受賞
1998年 LG研削盤生産1万台達成
     コイル生産の自動化ライン導入
2001年 ISO14001取得
2003年 第1工場塗装ブース完成、環境対応型へ
     労働無災害 愛知労働基準局優良賞受賞
2005年 事務所新築、自動車部品生産5000万個達成
2006年 ISO9001取得
2007年 HOUKOショールーム新築
2008年 G32マイナーチェンジ機 発表展示会
2010年 CNC二頭内面研削盤 発表展示会
2012年 第5工場新築
2013年 高精度円筒研削盤GL4P-100SIIIプレミアム 発表展示会
2015年 高精度円筒研削盤GL4P-100SIIIプレミアム 砥粒加工学会 技術賞受賞
2016年 内面研削スピンドルユニット 砥粒加工学会 技術賞受賞
ジェイテクトグループ 株式会社ジェイテクト
光洋機械工業株式会社
豊興工業株式会社
光洋シーリングテクノ株式会社
株式会社CNK
光洋サーモシステム株式会社
光洋電子工業株式会社
ダイベア株式会社
宇都宮機器株式会社
豊田バンモップス株式会社
光洋メタルテック株式会社
富士機工株式会社
研削盤・円筒研削盤とは? 砥石などを使って、加工物の表面を削る工作機械が「研削盤」です。

研削盤は大きく分けて、
・平らな面を削る「平面研削盤」
・円筒の素材の外周を削る「円筒研削盤」
・円筒素材の内側を削る「内面研削盤」
などがあり、主に最終段階の仕上作業で使われます。

当社が製造しているのは、その中の「円筒研削盤」です。
加工する金属の素材を回転させて、
そこに砥石をあてて削ることで、μm単位の
美しい仕上を行います。

トヨタグループを始めとする国内・海外の自動車関連から、
鉄工、鉄道、航空、建設機械、農機などさまざまな領域で社会を支えています。
度砥粒加工学会技術賞を受賞! 当社が設計・製造したCNC円筒研削盤の「GL4S-IIIPREMIUM」は、
高い真円度を実現する製品として注目を集めました。
加工する金属はモーターの熱で変形し、
1度温度が変わると60μm変形してしまいます。
しかし、モーターの熱が影響しない仕組みを考えて、
真円度の誤差を数μm以下に抑えました。

この技術が評価されて、
砥粒加工学会技術賞を受賞しました!
工場には様々な工夫が取り入れられています。 高い精度・品質の円筒研削盤を製造するために、
最新の第5工場には
・高精度組立を可能にする仕組み
・高能率組立を可能にするシステムが導入されています。

会社見学の時に、ぜひあなた自身の目で確かめてください。
こうた凧揚げまつりに参加しました。 2017年から1月に地元の幸田町で行われている
「こうだ凧揚げまつり」に参加しています。

今年も1月13日に30名以上が参加して、
CADでデザインした自作の凧を初めて揚げました。
晴天に恵まれる中、みんなで力を合わせて凧を揚げ、
充実した1日を過ごすことができました。

こうした地域のイベントにも参加して、地域の活性化に貢献しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)