長崎県信用保証協会ナガサキケンシンヨウホショウキョウカイ
業種 政府系・系統金融機関
団体・連合会/公社・官庁/その他サービス/その他金融
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

経営支援課
坂瀬 裕基(25歳)
【出身】久留米大学  法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 経営支援課という部署で、保証後の支援を行っています!
私たちの職場の主な業務は名前の通り、保証をすることですが、仕事の幅は多岐に渡ります。私が所属する経営支援課では、主に(1)創業する際の保証審査、(2)創業後のフォローアップ、(3)保証期間中の支援(どのようにすれば返済延滞が解消出来るか等)を行なっおり、現在、私は主に(3)保証期間中の支援を行なっています。具体的には、保証期間中に返済延滞等が発生した際に金融機関から報告を受け、債務者の方や金融機関の方と直接話し合いを行いながら、今後の返済方法や改善策等の支援内容を決めていくという仕事をしています。お客様によって状況は様々ですので、私はこの仕事をする上で「相手の立場に立って考えること」を大切にしています。利益だけを求めないというのは、「公的な支援機関」の役割であり、良さであると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から直接感謝の気持ちを伝えて頂いたとき
私が経営支援課に配属されて3ヶ月程が経過した時に、債務者の方と直接お会いする機会がありました。そのお客様は、取引先の都合により売上代金が入金されず返済が滞っていたのですが、金融機関の方も交えて協議を行い、一時的に返済額を減額するという返済条件の変更を行うことになりました。その際に、「保証協会は単純に保証をして終わりではなく、その後のフォローまでしてくれるんですね。非常に心強いです」と言われました。条件変更の支援は、お客様の熱意と金融機関の協力なしには成立しないのですが、直接感謝の気持ちを頂いたとき、一人の人間として感謝される喜びを感じる事ができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元、長崎の経済活性化を支援出来るところです。
大学卒業後は漠然と、地元長崎の為に働きたいと思っていました。そこで、長崎のような地方の活性化には何が必要なのかと考え、民間企業、公務員など色んな業種の説明会に参加しました。その中の一つが信用保証協会です。当時、大学生の私には、まず「保証」という言葉自体に耳なじみがなく、全く親しみを感じませんでした。しかし、説明会の職員の方が、そもそも保証協会とは何か、どれくらい必要なものなのかと、丁寧に熱心に説明してもらい理解することができました。 そこでまず、公的な立場で誰もが必要である「金融」の支援ができるというところに惹かれ、その後、企業訪問という形でお邪魔させてもらった際に、職場の和やかな雰囲気を感じたときに、心からこの職場で働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 代位弁済課(1年間)→経営支援課(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「良い職場」「やりがい」というのは人によって様々です。また、仕事をする時間は人生の大半を占めます。自分にとって何が一番大切なのかをよく考えて、後悔しないように積極的に動き、今出来ることに妥協だけはせず、全力で就職活動を行なって下さい!

長崎県信用保証協会の先輩社員

中小企業診断士のスキルを活かして、仕事に取り組んでいます。

本所経営支援室
山内 善教
長崎大学 経済学部

代位弁済後の債権回収を行っています!

本所事業部管理課
豊増 航
長崎県立大学 経済学部経済学科

お客様からのご相談に真摯に取り組んでいます!

佐世保支所経営支援課
奥 正和
長崎大学 経済学部

落ち込むこともあるけど、感謝の言葉をいただくことも・・・

本所事業部 管理調整課
野副 亮太
長崎大学 教育学部

専門的な知識も先輩がサポートして教えます!

総務部 総務課
辻田 武彦
鹿児島大学 法文学部

思いやりを大切に。職員をサポートするのが私の仕事です。

総務部 総務課
中原 薫
長崎大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる