長崎県信用保証協会ナガサキケンシンヨウホショウキョウカイ
業種 政府系・系統金融機関
団体・連合会/公社・官庁/その他サービス/その他金融
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

本所事業部保証第二課
松尾 祥子(27歳)
【出身】熊本大学  法学部法学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 いただいた保証申込に対して保証できるかどうかを判断する業務
保証協会が公的な保証人となり、中小企業のお客様が資金調達をスムーズに行えるように日々決算書を始め企業の信用力の審査をしています。保証課に配属されたばかりの頃は決算書の見方もわからなかったのですが、先輩が丁寧に教えてくれることと毎日たくさんの企業の決算書を見ていることもあり、今では理解できるまでに成長できました。決算書を理解できるようになった今では数字だけでは表れない企業の本質を理解するように努めて、毎日の業務に励んでいます!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分がひとつ前に進んだと感じたとき。
審査をこなしていく中で自分の考えを持てるようになったとき、自分の意見を裏付ける材料を見つけ、上司を説得できたときは自分の成長を感じました!特に保証課の業務は、保証申込の先に中小企業のお客様がいらっしゃいます。自分が成長することで、よりお客様に寄り添うことができることはとても嬉しいことだと思いました。自分にはまだまだ伸びしろがあると思うので、これからもお客様のために自分に何ができるのかを考えならがら成長し続けたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長崎で仕事ができること。
就職活動を始めたときは、長崎県内外に支店を持つ企業への就職も考えていました。しかし、自分にとって何が一番大事かを考えたときに、できるだけ県内に留まり、転勤が少ない企業がよいという結論になりました。今後の長い人生において、結婚して子供を育てることになるかもしれない、家を建てるかもしれない、親の老後をみることになるかもしれない、そう考えたときに、県内で仕事ができて、転勤は長崎市と佐世保市しかないという保証協会は私にとってとても魅力的でした。もちろん勤務地だけで選んだわけではありません(笑)その後、業務内容や福利厚生面、働きやすさなどできるだけ情報を集めた結果、ここしかないと思いました。
 
これまでのキャリア 総務課(2年間)→保証第二課(今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 融資・資産運用(ファンドマネージャーなど)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ズバリ!自分を偽って就職したとしても、就職してから苦しむことになります!
ありのままの自分と向き合い、自分にとって何が大切なのかよく考えてみてください。偉そうなことを言ってすいません(笑)自分自身もたくさん悩んで就職しましたが、今は全く後悔していません。もちろん楽しいことばかりではないですが、自分にとってはこの会社がベストだと胸を張っていえます。みなさんも自分が好きになれる仕事を見つけてほしいと思います。

長崎県信用保証協会の先輩社員

中小企業診断士のスキルを活かして、仕事に取り組んでいます。

本所経営支援室
山内 善教
長崎大学 経済学部

代位弁済後の債権回収を行っています!

本所事業部管理課
豊増 航
長崎県立大学 経済学部経済学科

お客様からのご相談に真摯に取り組んでいます!

佐世保支所経営支援課
奥 正和
長崎大学 経済学部

落ち込むこともあるけど、感謝の言葉をいただくことも・・・

本所事業部 管理調整課
野副 亮太
長崎大学 教育学部

専門的な知識も先輩がサポートして教えます!

総務部 総務課
辻田 武彦
鹿児島大学 法文学部

思いやりを大切に。職員をサポートするのが私の仕事です。

総務部 総務課
中原 薫
長崎大学 経済学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる