日本ビー・エー・シー株式会社
ニホンビー・エー・シー
2021
業種
その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、BALTIMORE AIRCOIL COMPANY INCと新晃工業株式会社の共同出資により設立、BALTIMORE AIRCOIL社の製品である氷蓄熱装置、密閉式冷却塔、開放式冷却塔、蒸発式凝縮器、熱交換器および関連製品の製造、販売を手がけています。豊富な経験と高い技術力を生かし、氷蓄熱装置の国内トップメーカーとして省エネルギー無公害時代における産業の発展と生活文化の向上に資すべく絶えず努力を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

氷蓄熱装置専門メーカーとして長年の実績を誇る業界トップの企業

当社は創立以来、冷却塔の製造販売にて実績を残し、1984年以降は氷蓄熱装置の専門メーカーとして発展してまいりました。冷熱システム分野におけるパイオニアとして、高度な技術開発の促進および人材育成を進め、多様化し続けているニーズに対応するべく、日々邁進しています。当社の製品販売、開発を支えてまいりましたBALTIMORE AIRCOIL社は氷蓄熱装置の専門メーカーとして業界トップを誇る国際企業です。この技術をベースとしてさらなる品質向上に努めています。

技術力・開発力

氷蓄熱装置国内トップメーカーとして高い技術力を誇っています

当社は、氷蓄熱装置において国内トップメーカーであり、オフィスビルの空調設備や食品産業における食品加熱後の冷却などに採用されております。製品製造工場には、氷蓄熱装置単体での性能検証はもちろん、氷蓄熱システム全体としての性能検証ができる国内最大級の実験設備も備えております。冷水温度特性やエネルギー消費量の効率化の検証や、氷蓄熱装置の破壊実験等を実施、氷蓄熱装置の性能、品質、省エネルギー性のさらなる向上に努めるなど、高い技術力を誇っております。

会社データ

事業内容 ◆氷蓄熱装置
◆密閉式冷却塔
◆開放式冷却塔
◆蒸発式凝縮器(エバコン)
◆熱交換器および関連製品の製造ならびに販売等
設立 1976年(昭和51年)12月5日
資本金 3億円
従業員数 39名
売上高 1986000000円
代表者 代表取締役社長 兼社長執行役員 山内  雄一
事業所 【本社】
東京都世田谷区新町2丁目27番4号
【大阪営業所】
大阪市北区南森町1丁目4番5号
【広島営業所】
広島市中区上八丁堀8丁目20号 上八丁堀井上ビル
【九州営業所】
福岡市博多区冷泉町5丁目35号 福岡祇園第一生命ビル4F
沿革 1938年 BALTIMORE AIRCOIL社設立
1974年 新晃工業株式会社による輸入販売
1976年 日本ビー・エー・シー株式会社設立
1977年 神奈川県秦野市に本社工場完成、密閉式冷却塔の国産一号機納入
1984年 アイスチラー氷蓄熱ユニットの国産一号機納入
1986年 製造を新晃空調工業株式会社へ委託
1993年 東京都世田谷区に本社社屋完成
1998年 内融式アイスチラー氷蓄熱ユニットの国産一号機納入
2002年 蓄熱システムの普及拡大への貢献に対して財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターより表彰を受ける
2008年 省エネルギー、環境保全への貢献に対して財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターより表彰を受ける
2009年 最先端のシステムを導入した国内最大級の氷蓄熱システム実験設備を製品製造工場(神奈川県秦野市)に構築
2016年 会社設立40周年

ホームページ https://bacj.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)