株式会社 弘栄工務店コウエイコウムテン

株式会社 弘栄工務店

木の家/木造建築/木造住宅/木造設計/リノベーション
業種 住宅
建材・エクステリア/建築設計/建設コンサルタント/不動産
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

工務
渡邉真央(28歳)
【出身】香川大学  工学部 安全システム建設工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業兼現場監督として、家づくりを考えてみえる方に間取り・暮らし方の提案
営業としては、木の家を建てたい方に間取り・暮らし方の提案し、お客様の要望をとことんヒアリング・話し合いを繰り返し、理想の家づくりへ導く仕事をしております。お客様は家づくりが初めての方がほとんどで、わからないこと悩んでしまうことが多いですが、それに対して的確なアドバイスを行い、お客様が納得する素敵な家を一緒に考えていくことを喜びに感じています。また、現場監督としては、図面のみではイメージができない事柄について打合せを繰り返し、お客様の想像していた家にプラスアルファの提案を行い、完成の際に家づくりを頼んで良かったと思っていただけることに喜びを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に渡邉さんが営業・現場担当でよかったと言っていただいたこと
入社6年目で現場監督を担当したお客様で、家づくりに10ヶ月掛かった大きな物件があったのですが、なかなかイメージが湧かず現場での変更が多かったお客様でした。ただ、営業担当・大工さん・業者さんに多くのアドバイスをいただきながら、通常の2倍くらいの打合せ回数を設け、細かな点までご夫婦とイメージの共有を行い、無事理想以上の家を完成することができました。やはり家づくりは人それぞれ想いが違う点もあり、お客様と家づくりを担当する人とのコミュニケーションがどれだけ密に行えたかが、お客様の満足度にもつながっているのだと感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 建てている家そのものプラス家づくりに対する考え方に共感できたから
もともと自然・木・家づくりが好きで、木を使った家づくりをしている会社を探していたのですが、数社見させていただいた中で、自分自身が住みたいと思えた家であり、家づくりをしているお客様・担当者が楽しく家づくりをしている姿を見て、弘栄工務店の入社しようと思いました。ただ単に決まった仕様の家を造るのではなく、お客様1人1人に合わせた提案、寄り添った家づくりを進めている点に特に共感しました。
 
これまでのキャリア 現場監督(6年目)→営業(3年目) 現在は営業兼現場監督

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身がどういった仕事に対して情熱が注げるのか、どういった仕事にやりがいを感じるのかという点に重きを置いて就職活動をしていただきたいと思います。どんな仕事にも困難は付き物だと思いますが、やりがいを感じていれば、多少の困難も乗り越えてやるという気持ちが湧いてきます。

株式会社 弘栄工務店の先輩社員

設計としてプレゼンの作成や、モデルハウスでの接客をしています。

設計部
近藤実穂
名城大学 理工学部 建築学科

注文住宅の営業・設計・現場監督の業務

営業・現場監督
渡邉大地
京都建築大学校 建築学科

現場監督として、お客様・職人と共に家づくりをしています。

現場監督
布川雄介
北九州市立大学 国際環境工学部 建築デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる