東京計器株式会社トウキョウケイキ

東京計器株式会社

【東証一部上場】 精密機器/計測機器/制御機器/B to B
  • 株式公開
業種 精密機器
機械/通信/半導体・電子部品・その他/輸送機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

計測機器システムカンパニー 技術部 カスタマ技術課 フィールド技術チーム
山口 康多
【出身】富山大学大学院  理工学教育部 機械知能システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品の装備調整、点検及び修理対応
私が所属している計測機器システムカンパニー(計測Co.)は流量計(配管や水路などに流れている水の量を測る機器)や、水位計(タンクなどに入っている水の高さを測る機器)等の計測機器を扱っています。その中でフィールド技術チーム(F技T)では、お客様が購入した機器の設置・調整を行ったり、点検を行ったりするサービス業務が主です。また製品が故障した時や動作に不具合が発生した時の対応も行っています。F技Tでは計測Co.で扱う全ての製品に携わり、各製品の装備や点検などのサービス業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事を通じて会社の中ではできないような経験ができる
F技Tでは主に社外での仕事が多いため、会社内で経験できないようなことを沢山経験できます。東京計器の営業所は日本全国にあるため、国内の様々な場所へ出張に行く機会が非常に多いです。日本各地で仕事ができることは、この仕事の楽しいところの一つです。また実際の製品の使われ方を間近に目にするため、現場でしか知ることができない知識を得ることができます。現場での知識というものは社内で重宝されます。そして直接お客様と接しながら仕事をするため、お客様のご意見を直接うかがうことが多いです。そういう時に不具合対応後にお礼を言われたり、弊社の製品について褒められたりしたときは非常にうれしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多分野での企業展開と、海外市場拡大の伸びしろ
私が東京計器を選んだ理由は、「多分野での企業展開」と「海外市場拡大の伸びしろが大きい」という2点です。「多分野での企業展開」に関して、他の企業で働くよりも多様な業界のことを知りながら仕事ができる環境であることです。私は様々なことを知りながら仕事をしていきたいという願望があったため、弊社の環境は理に適っていました。実際のところ他部署の同期と話す際に、お客様の種類が全く異なったり、仕事の進め方が私の部署と違ったりするため、「なるほど」と思うことが多々あります。また弊社は部署によっては海外市場を広げていくことを目標にしているところがあります。私自身海外で仕事をする希望があり、既に市場が確立された市場よりも、これから開拓していく方がとてもやりがいのある仕事ができると思ったため弊社を選びました。
 
これまでのキャリア 計測機器のサービス職(現職)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「やりたいことをはっきりさせる」こと、「将来の計画をたてる」ことを意識すると良いです。沢山ある企業の中から就職先を見つけるなら、これらをはっきりさせた方が就職活動の際のモチベーションが保ち易いです。また実際に働き始める時にも希望をもって前向きに勤めることができます。またその会社でずっと働くことを考えると、会社を選ぶ際、1年後や3年後だけでなく、5年、10年、20年後の計画を立てた方がミスマッチが無くなり、長い間勤めることができると思います。

東京計器株式会社の先輩社員

保線機器の機構部設計

東京計器レールテクノ株式会社 出向(技術部)
高原 出帆
電気通信大学 電気通信学部 知能機械工学科

油圧製品の販売

菊地 悠作
日本大学 理工学部 電気工学科

船舶機器の回路設計

舶用機器システムカンパニー 技術部 第2技術課
中里 祐基
東京都市大学大学院 工学研究科 情報工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる