TOKYOフレッシュ株式会社
トウキョウフレッシュ
2021
業種
商社(食料品)
スーパー・ストア/百貨店/農林/倉庫
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

野菜や果物を商材として扱う専門商社です。
全国各地の市場や生産者の方から新鮮な野菜や果物を仕入れ、スーパーマーケットや百貨店に販売しています。
日々の生活に欠かせない野菜や果物を、安定して供給することを目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

野菜と果実のプロとして、生産者と家庭の食卓を結びつける

私たちが扱っている野菜や果実は、二つとして同じものがありません。また、売れ行きや生産量、天候などによって大きく価格が左右されるのが特徴です。だからこそ生産者と販売店の間に入る私たちの存在価値が大きいのです。私たちの仕事は、「こういう野菜のニーズがあります。」と生産者の方へ企画を提案することもあれば、店頭での売り方を企画したり、POPを作るなど販売店の方と取り組むこともあります。畑から家庭の食卓までの流通を支えるトータルコーディネーターであり、野菜と果実のプロとして、非常にやりがいの大きな仕事です。

社風・風土

失敗を責めるより挑戦を褒める。個人経営者のつもりで商売を!

それぞれの商品担当者の才覚で大きく売り上げが変わっていくのが、この仕事の醍醐味であり面白さです。会社に雇われている「従業員の一人」という意識ではなく、「自分が経営者」になったつもりで商品担当者は仕事に臨んでいます。もちろん、失敗することもあるでしょう。しかし、当社は黒字経営を維持しており、少々の失敗を責めるより、チャレンジ精神を褒める社風に満ちています。畑ごと買い取るような大商いでも、自身が惚れた果実を広めるのでもOK。あなたなりの商いを楽しんでください。

会社データ

事業内容 青果物全般(野菜、果物、加工食品)の卸売業

TOKYOフレッシュは、生産者や市場から新鮮な農産物を仕入れ、
百貨店や量販店等に販売する「野菜と果物の専門商社」です。
市場における4つの機能(集荷、査定、分荷、配送)を事業の根幹としながら、畑から売り場までを一貫してコーディネートしています。
設立 1967年7月

昨年(2017年)、創立50周年を迎えました!
資本金 5000万円
従業員数 役員4名 社員108名 パート43名(2018年2月1日時点)
売上高 182億7000万円 (第50期:2017年6月期 グループ全体・税別)
代表者 代表取締役社長 関根 敏貴
事業所 【本社】
東京都国立市谷保478-1

【支店】
国立センター: 東京都国立市谷保6-5-30
北多摩支店: 東京都東久留米市下里6-4-1
川崎支店: 神奈川県川崎市宮前区水沢1-1-1

【子会社】
TOKYOフレッシュ大田株式会社・有限会社三栄: 
東京都大田区東海3-2-6
沿革 1967年 東京フレッシュフルーツ株式会社設立
1968年 東京都東京青果昭島地方卸売市場にて果実卸売事業を開始
1978年 社員会発足
1982年 野菜卸売事業を開始
1990年 東京都国立地方卸売市場に国立支店設立
1995年 東京フレッシュ株式会社に社名変更
1996年 東京都東久留米地方卸売市場に北多摩支店設立
1997年 創立30周年記念式典開催
2002年  TOKYOフレッシュ株式会社に社名変更
2003年 東京都中央卸売市場大田市場にTOKYOフレッシュ大田株式会社設立
2005年 有機JAS小分け業者認定取得
2006年 府中支店設立 創立40周年記念式典開催
2010年 本社移転(旧国立支店を本社、旧本社を昭島支店に変更)
2011年 立川センター設立
2013年 川崎市中央卸売市場北部市場に川崎支店設立、昭島支店を本社に統合
2014年 国立センター設立、有限会社三栄営業開始
2015年 国立センター増床(立川センターを移転)、府中支店を本社に統合
2017年 創立50周年記念式典開催
新卒採用HP http://www.tokyo-fresh.co.jp/recruit/fresh/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)