株式会社マーレフィルターシステムズ
マーレフィルターシステムズ
2021

株式会社マーレフィルターシステムズ

MAHLE/自動車部品/エンジン/電気自動車/外資系
業種
自動車
輸送機器/機械/精密機器/その他製造
本社
東京、埼玉

私たちはこんな事業をしています

マーレグループ(MAHLE)は、30カ国以上に約160拠点を構える世界15位のグローバルサプライヤです。
ピストンの開発からスタートし、現在ではエンジン、サーマルマネジメント、メカトロニクス、モータースポーツ等、様々な技術を提供し続け、世界中で生産される自動車の2台に1台はマーレグループの製品が搭載されています。
マーレフィルターシステムズは、フィルタ&エンジンペリフェラルズ事業のアジアリーダーを担っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

モビリティの未来を、私たちの手で

自動車業界は今、大きな変革期を迎えています。電気、燃料電池、水素といった新しいモビリティが台頭していることや、自動運転、カーシェアリングを用いて、人とクルマの関係性をより便利で快適にするための技術を追求するなど、自動車は多角的な進化が求められています。私たちマーレグループは、新しいモビリティに対して必要不可欠なパートナーであり続けるために、常に最先端技術へチャレンジしています。

技術力・開発力

Innovation! Challenge! Speed! FUN!!

私たちは、自動車の力量として判断されるエンジンを扱っているため、エンジン性能だけではなく、自動車としての付加価値を高めるための技術開発を行っています。樹脂技術では、従来アルミで作られていたヘッドカバーを世界で初めて樹脂化に成功。吸気系システム製品の樹脂化にも応用し、自動車の軽量化(燃費向上)を実現しました。また、流体コントロール技術では、音を創り出すサウンドクリエータを開発。各社がこだわりを持って開発している高級車、スポーツカーに搭載いただき、音から自動車のブランディングにも携わっています。「新しい挑戦・柔軟な発想」を推奨し、若手の内から技術開発に携われるのも当社の魅力の1つです。

社風・風土

日本の和を重んじる文化と、ドイツの主体性を大切にする風土

マーレフィルターシステムズは、土屋製作所という日系企業から歴史がスタートしています。2001年にマーレグループの一員になってからは、これまで培ってきたアットホームでチームの和を重んじる文化と、個の意見をしっかりと持ち、主体的な姿勢を大切にする外資系の風土が混ざり合うことで、マーレフィルターシステムズ独自の社風を形成しています。また、社員の国籍は日本に限らず、ドイツ、アメリカ、中国、韓国、インド、タイ、インドネシア、メキシコ等さまざまな文化を持った社員が活躍しています。お互いの文化を尊重し合いながら切磋琢磨できる環境があります。

会社データ

事業内容(マーレグループ) マーレグループ(MAHLE)は、30カ国以上に約160拠点を構え、約79,000人の従業員が約126億ユーロ(約1兆5,000億円)を生み出し、世界中で活躍しています。
1920年に、ドイツの自動車産業と縁の深いシュトゥットガルトにて発祥。来年、設立100周年を迎えます。
ピストンの開発からスタートしたマーレは、エンジンシステム、エンジンペリフェラルズ、サーマルマネジメント、メカトロニクス、モータースポーツ等、さまざまな技術を提供し続け、現在では世界中で生産される自動車の2台に1台はマーレグループの製品が搭載されています。

MAHLE is a leading international development partner and supplier to the automotive industry as well as a pioneer for the mobility of the future. The group’s product portfolio addresses all the crucial issues relating to the powertrain and air conditioning technology―both for drives with combustion engines and for e-mobility. MAHLE products are fitted in at least every second vehicle worldwide.
In 2018, the group generated sales of approximately EUR 12.6 billion with more than 79,000 employees and is represented in more than 30 countries with 160 production locations.
事業内容(マーレフィルターシステムズ) マーレフィルターシステムズは、マーレグループのフィルター&エンジンペリフェラルズ事業の日本法人として、エンジン関連部品およびフィルタの研究開発・設計・製造を行っています。
また、アジアグループのリーダーとして、タイ、フィリピン、インドネシアの発展も担っています。

<主要製品>
エアクリーナ、サウンドクリエータ、インテークマニホールド、カーボンキャニスタ、ヘッドカバー、オイルフィルタ、オイルクーラ、オイルポンプ 等
設立 <マーレグループ>
1920年

<マーレフィルターシステムズ>
1945年 (創業 1912年)
売上高 <マーレグループ>
2018年 126億ユーロ(約1兆5,000億円)
2017年 128億ユーロ
2016年 123億ユーロ
2015年 115億ユーロ

<マーレフィルターシステムズ>
2018年 355億円
2017年 342億円
2016年 343億円
2015年 337億円
従業員数 <マーレグループ>
約79,000名

<マーレフィルターシステムズ>
730名 (平均年齢: 42.7歳)
代表者 代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO) 山下 貴久
資本金 37億5,000万円
事業所 <マーレフィルターシステムズ>
・ 本社   東京都豊島区北大塚1-9-12
・ 埼玉工場・テクニカルセンター   埼玉県川越市下赤坂591
・ 栃木工場   栃木県真岡市松山町24-1(真岡第一工業団地)
・ 鹿沼工場   栃木県鹿沼市千渡1625
・ 茨城工場   茨城県桜川市高森1179(台山高森工業団地)
・ 九州工場   福岡県直方市上頓野4200-29
関連会社 ・ マーレジャパン株式会社
・ マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社
・ マーレエレクトリックドライブズジャパン株式会社
・ マーレベーアジャパン株式会社
・ マーレトレーディングジャパン株式会社
主な取引先(五十音順、敬称略) マーレグループは、全世界のメーカーと取引を行っていますが、
マーレフィルターシステムズは、主に日本企業と取引を行っています。

アイシン・エイ・ダブリュ株式会社、愛知機械工業株式会社、いすゞ自動車株式会社
井関農機株式会社、カルソニックカンセイ株式会社、川崎重工業株式会社
株式会社クボタ、グローバルコンポーネントテクノロジー株式会社、株式会社小松製作所
ジヤトコ株式会社、スズキ株式会社、株式会社SUBARU、ダイハツ工業株式会社
トヨタ自動車株式会社、株式会社豊田自動織機、日産工機株式会社
日産自動車株式会社、日産車体株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社
日野自動車株式会社、本田技研工業株式会社、株式会社本田技術研究所
マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、ユニキャリア株式会社、株式会社ユニバンス
UDトラックス株式会社  等 (敬称略)
ホームページ http://www.jp.mahle.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)