株式会社西広ニシコウ

株式会社西広

広告/新聞/SP/オリコミTV/ブラウニー/ジートル
業種 広告
新聞/通信/インターネット関連/放送
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

本社 営業第一部第1課
大西 貴尚(28歳)
【出身】京都学園大学  人間文化学科 メディア文化学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 新聞折込広告・自社媒体等の広告全般営業。
新聞折込広告の営業をメインで行っています。それと併せまして、WEBサイト「オリコミTV」やAR広告・デジタルサイネージ広告といった自社媒体の運営・販売を行っています。数年前までは、新聞折込だけでも集客できていたのですが、今はそれだけでなく、クロスメディアと呼ばれる折込+WEB+TVの3つの媒体を組み合わせて、広告効果を上げていくことが必要とされます。この3つに加え、AR広告・サイネージといった様々な媒体を組み合わせた提案型の営業が求められています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「新聞折込+WEB+TV+α」
私が入社した頃、既に新聞折込での集客効果は落ちており、当社のWEBサイト「オリコミTV」やTV番組などを組み合わせるクロスメディアを提案する営業がメインとなっていました。そこで登場したのが「デジタルサイネージ広告」です。これは大型ビジョンで動画CMを流し、さらにインタラクティブ広告で、見る人に楽しんでもらえる広告媒体です。今までにない新たな試みに、お客様から多くの反響を頂き、効果でも貢献することができました。最近では、「AR広告」という新しい媒体の提案にも取り組んでいます。今後も、お客様は様々な新しいものを期待して求めてくると思います。その期待に応えていくことが、私たちの仕事の楽しみであり、自分自身の成長にもつながると感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「人物重視の採用方法」
当社のように面接のみで採用を決める企業は少ないと思います。筆記試験である程度の教養や知識を計ることも必要だと思いますが、当社では、人物重視ということで、面接のみで採用を行っております。私は、この採用方法が好きです。一人に対して、真剣に向き合い、私がどのような人物なのかにとても興味を持っていただいているように感じ、この会社で働きたいという気持ちがより一層強くなりました。さらに、良いとこは良い、悪いとこは悪いとはっきり言っていただいたことによって、本当に自分のことを考えてくれていると感じました。
 
これまでのキャリア 本社 営業第一部第1課(今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今しか、色々な企業を訪問するチャンスはありません。
出来るだけ多くのの採用担当者の話を聞くことをお勧めします。もちろん話を聞く際にはメモも忘れずに。あとで振り返って吟味する時に大変役立ちます。
最後は、自分の感じたことを信じるしかありません。

株式会社西広の先輩社員

お客様のために考え、行動する事の大切さに気づいた時。

本社 営業第一部第2課
小松 勇太
日本大学 経済学部 経済学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

売上管理・入金管理など経理全般を担当。

管理第一課
松田 彩花
聖カタリナ大学 人間健康福祉学部 人間社会学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる