瀬戸信用金庫
セトシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

1942年の設立以来、地元の瀬戸市はもちろん、名古屋市や尾張旭市、春日井市など、主に愛知県の北東部を中心に73店舗を展開している地域金融機関です。地域の皆さんには「せとしん」の愛称でお馴染みかもしれませんね。全国の信用金庫の中でもトップクラスの預積金量と自己資本を誇っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域のために生まれた、地域にいちばん近い金融機関

信用金庫は、地元の皆さんがお客様や会員様となって地域の繁栄を図る「協同組織の金融機関」です。そのため、利益第一主義でなく、地域の発展に貢献することを大切にしています。地元に根付き、営業地域も限定されていますので、お預かりした資金は地域に全て還元され、活かされる『地域のために生まれた、地域にいちばん近い金融機関』なのです。そのため地域の皆さんとの交流も盛んで、1992年には公益財団法人せとしん地域振興協力基金を設立し、様々な活動を積極的に助成。もっと草の根的な活動としては、地域の小・中学校で金融経済教育に関する出前授業を開催したり、盆踊りなど楽しい交流にも積極的に参加しています。

魅力的な人材

職員の笑顔がお客様に伝わるような信用金庫に

瀬戸信用金庫には“職員の幸福を増進する”という理念があります。そこには「お客様に幸せをご提供するためには、職員が幸せを感じて仕事をしていなければならない」という思いが込められています。充実の福利厚生はもちろん、その“思い”は円滑な人間関係にも活かされています。「信用金庫というと堅苦しく厳しい印象を持っていたけれど、実際はみんな仲が良く、和やかな職場だったのでホッとしたことを覚えています」と笑う先輩職員も多いんですよ。そんな職員の明るい雰囲気がお役様にも伝わり「ここに来ると元気がもらえるの」と話して下さるお客様も少なくありません。ぜひあなたもここで、そんな人と人とのあたたかな関係を築いて下さい。

会社データ

事業内容 預金・融資・為替・国際・証券・信託・サービス業務など、信用金庫業務全般。
設立 1942年11月1日
出資金 11億円9,913万円
預金 2兆828億300万円
貸出金 9,600億9,600万円
自己資本比率 13.86%(単体)
会員数 60,119名
役職員数 1,285名
理事長 水野 和郎
店舗数 72店舗(うち出張所4店舗)
営業地区 【愛知県】
瀬戸市、名古屋市、春日井市、小牧市、尾張旭市、豊田市、犬山市、豊明市、稲沢市、岩倉市、一宮市、江南市、東海市、大府市、知立市、刈谷市、岡崎市、安城市、日進市、知多市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、津島市、半田市、常滑市、愛知郡、西春日井郡、丹羽郡、海部郡、知多郡東浦町・阿久比町
【岐阜県】
多治見市、土岐市、可児市
関連会社 せとしんリース株式会社
せとしん信用保証株式会社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)