公益社団法人 赤磐医師会 
アカイワイシカイ
2021

公益社団法人 赤磐医師会 

赤磐医師会病院・地域医療・地域中核病院・リハビリ
業種
医療関連・医療機関
団体・連合会
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

赤磐医師会病院は「心の通う温かみのある医療」・ 「安全で質の高い医療」・「かかりつけ医との連携を深め、 地域と共にある病院を目指す」の3つの理念を掲げ、昭和57年に開院しました。以来今日まで、かかりつけ医との共同診療を採用し、地域医療の充実に貢献してきました。現在は急性期から回復期・慢性期に至る、さまざまな患者さんのニーズに応える地域中核病院としての責務を果たしています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

多様化するニーズに応え、地域とともに歩み続けることをめざす

当院は診療部門として内科・外科・整形外科・リハビリ科を持ち、245床を有する地域中核病院です。一般病棟以外にもリハビリや療養などにも対応した、ケアミックス型の病院という特徴も持っています。地域医療やへき地医療、在宅療養へのサポートなどの取り組みもおこなっており、高齢化社会が進む地域医療を支える公的な役割も担っています。開院以来、地域で活動するかかりつけ医との連携をするオープンシステムに取り組んでいた当院は、現在、国が構想している地域医療連携についても、主導的な役割を果たしていくつもりです。これからも社会の変化に伴い多様化するニーズに的確に対応し、地域に貢献できる医療機関であり続けます。

戦略・ビジョン

最新の医療機器を導入し安全で安心していただける医療を提供

MRIやCTなどの最先端の医療機器や、IVR(透視下における処置)などの高度な技術を意欲的に取り入れ、患者様の安全・安心を第一に考えた医療の提供ができる体制を構築しています。急速な高齢化社会の到来とともに、地域の医療機関においても高度で的確な医療の提供が求められるようになっています。中央の大病院でなく、各医療機関や関連施設などでそれぞれの役割を分担しながら、患者様の多様化するニーズに応えることが必要です。当院でも最新の医療機器を導入するとともに、職員の技術力向上にも務め、地域の医療を支える中核病院としての役割を果たすために日々努力し、地域に貢献できる医療機関をめざしています。

会社データ

事業内容 ■赤磐医師会病院の運営
一般病棟のほか、地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟・療養病棟も併せ持つケアミックス型の病院の運営
「地域医療支援病院」・「へき地医療拠点病院」・「在宅療養後方支援病院」認定医療過疎地域への医師派遣在宅医療支援など
設立 ■昭和57年3月1日(赤磐医師会病院開設)

■平成25年4月1日、公益社団法人赤磐医師会として認可・登記
資本金 ■赤磐医師会病院
2000万円(公益社団法人における基本金として)
従業員数 ■公益社団法人 赤磐医師会
■赤磐医師会病院
293名(内パート46名)
売上高 ■公益社団法人 赤磐医師会
■赤磐医師会病院
約29億円(平成29年度実績)
代表者 ■公益社団法人 赤磐医師会 会長 滝澤貴昭
■赤磐医師会病院 病院長 佐藤 敦彦 
事業所 ■赤磐医師会病院
〒705-0816 岡山県赤磐市下市187番地1
沿革 昭和55年2月 医師会総会にて医師会病院設立を決議
昭和57年3月 開院 121床
診療科目:内科 外科 放射線科
昭和57年10月 開放型病院承認
平成2年2月 救急告示病院認定
平成13年1月 療養型病床群稼働(30床)
平成13年2月 介護療養型病床稼働(5床)
平成16年7月 地域医療支援病院名称使用承認
平成17年3月 赤磐医師会病院に改称
平成25年4月 公益社団法人 赤磐医師会に移行
平成27年11月 地域包括ケア病棟(48床)開設
ホームページ http://www.akaiwa-mah.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)