株式会社ホットマンホットマン

株式会社ホットマン

イエローハットの運営・管理
  • 株式公開
業種 商社(自動車・輸送機器)
専門店(自動車関連)/その他専門店・小売/陸運(貨物)/メンテナンス・清掃事業
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

塩釜店
鈴木 真純
【出身】東北工業大学  ライフデザイン学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 多くの顧客と接する 店舗販売・接客スタッフ
来店されるお客様に対して、商品や修理のご案内をすることが今の主な仕事内容です。お盆や正月などに新規で来られるお客様も一定いますが、泉バイパス店においては定期的に通われるお客様が多くを占めます。具体的には、オイル交換やバッテリー点検などで来られる方が多いですね。老若男女さまざまな方が1日にご来店します。入社してから難しいと感じることとして挙げられるのは、それぞれの車に対しての情報をインプットし続けることです。接客の際にはお車の種類、状況などについてヒアリングをしていますが、すべての車の詳細情報まで知っているわけではありません。そのため、私は常に自分の目で実際に車を見て覚えることを意識しています。ホットマンでは、接客・修理事例の情報共有は社内で活発に行われているので助かっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
学生時代のバイトとは一味違う、ホットマンの「家族」感が、とても好きです
上で記載した通り、入社してからは難しい仕事も多くありました。ただ、そんな時に助けてくれたのは、ホットマンの仲間でした。私が学生時代に経験していたバイトでは、職場の方々との年齢差があり、孤独になることが多かったです。わからないことがあっても、聞くのって少し憚られる…そんな気持ちも少なからずありました。ただ、ホットマンの仲間は違いました。まず、男女・年齢関係なく「困ったときに助けてくれる」こと。言葉でいうと伝わらないですが、店舗・社員間の繋がりは本当に強いんです。まさに、家族。そのつながりの強さは、ピットと店内スタッフが協力して1つの車のサポートをするというサービス形態から来ているのかもしれません。店内・店外の両方に顔を出すので、営業時間内に店舗の仲間と話す機会も多いと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 1日で多くの車に触れられる、車好きにはぴったりの職場!
一言で言うと、「より多くの車に接することができる」と思ったからです。もともと私は車のデザインというところに非常に興味を持っていました。日々、「色々な車を見たい!」という想いを持っていた私は、就職活動の際には宮城県を中心に各種ディーラー、中古車販売の企業をメインで受験していました。そんな中ホットマンと出会ったんです。あれは、就職活動も終盤の冬だった気がします。ディーラーだと普段店頭で扱っている車の種類に限りがありますが、私たちの店舗では、20-30台もの車を一日で担当します。そして、車の乗り心地や走り具合、デザインについての会話をお客様とすることもできます。この「接する車の数」という観点と、「その車のプロであるお客様から車についての話を聞ける」という観点から、私はホットマンを選びました。
 
これまでのキャリア 2014年入社→店舗での販売・接客

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が最もいきいき働ける職場を選ぶといいかと思います。ホットマンの店舗では、探究心がある人、話が好きな人、車が好きな人、チームで働くのが好きな人、こういった人がいきいき働けると思います。是非、後悔のないように就職活動に取り組んでみてください。

株式会社ホットマンの先輩社員

接客の奥深さ、そしてお客様と接するおもしろさを感じながら働いています

松本村井店
大澤 和恵
松本大学 総合経営学部

インプットを怠らない、日々車について学ぶ毎日です!

名取店
馬場 哲哉
赤門自動車整備大学校

車の軽整備・AVC取付等のサービスをしています!

イエローハット角田店
瀧口 大樹
仙台大学 体育学部 体育学科 コーチングコース

カー用品の接客販売を中心に行っている仕事です。

下館店
I・K
常盤短期大学

車用品の販売・接客・取り付けを行っています!

イエローハット日立店
水野 仁史
流通経済大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる