社会福祉法人太田松翠会オオタショウスイカイ

社会福祉法人太田松翠会

知的障がい者支援
業種 福祉・介護
教育関連/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 群馬

先輩社員にインタビュー

かなやま学園 生活支援員
中村 拓哉(23歳)
【出身】東京福祉大学  心理学部 心理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 利用者さんを第一に思った支援をしています!
生活支援員として、利用者さんの社会的自立と生活の質の向上を目指し、作業やウォーキング等のメニューを提供しています。心がけていることは、何事も利用者さんの立場にたって考えること。活動内容など、全てにおいてこちらの都合を押し付けたりしないよう、利用者さん第一で日々取り組んでいます。それは、利用者さんの気持ちを汲み取るためにはまず、同じ目線で物事や行動について考えることが大切であると思うからです。そんなこの仕事のやりがいは、利用者さんが何か1つ小さな事でも達成出来たとき。成長を感じますし、その瞬間に喜びとやりがいを感じますね!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
悩みを乗り越えて、利用者様との関係が築けたこと!
利用者さんに名前を呼んでもらったり、気さくに関わってくれたりした時がとてもうれしいですね。はじめは、利用者さんと上手くコミュニケーションをとれず、なかなか関係性を築けないと自分の中で日々悩んでいました。それでも、「考えても仕方ない」と思い、とにかく自分から積極的に関わりを持ち、コミュニケーションをとるよう心がけていました。すると、利用者さんはだんだんと心を打ち明けてくれたり、悩みが解消されるようになったんです!これからは、自分のこうした悩みや課題だったことを活かして、後輩をサポートできるようにもなりたいですね。ゆくゆくは、現場のムードメーカーとして、施設を盛り上げていくことが目標です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 決め手は、実習でつかんだ働くイメージ!
就職活動の際は、ファッション業界や建設業に参加していた私。そんな私が福祉の道に進んだきかっけは、高校時代で経験した東日本大震災のボランティアでした。ボランティアで感じたことは、被災地では建物の倒壊だけではなく、人々の「心」も壊れてしまっているんだということ。そこから「困っている人を助けたい」という気持ちを思い出したことが、私が福祉へ歩むきかっけとなりました。太田松翠会へ入職した決め手は実習。数日間行い、ここで働いてみたい環境だと思ったからです。男女比は7:3で、若い世代のスタッフが多く話やすいですし、仕事の相談ができることはもちろん、意見を出し合うこともできる職場だと感じました。入職後もギャップはありません。様々な場面で意見をくみとってもらえることも、うれしいですね。
 
これまでのキャリア 2017年4月 入職 かなやま学園へ配属。現在へ至る。

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

選考ではとにかく自分のことを知ってもらうため、準備・研究をすることが大切だと思います。面接などでは、自分の考えや思いを話せるよう自己分析を行い、伝えたいことは全て伝えられるようにしましょう。選考は緊張すると思いますが、準備ができていればきっと大丈夫!落ち着くためにも、事前準備は万全にしましょう!

社会福祉法人太田松翠会の先輩社員

利用者さんの生活にかかわる仕事

市瀬 遥
東京福祉大学 心理学部心理学科

障害のある方の生活の支援をしています。

柴野貴大
大泉保育福祉専門学校 保育科

出来ることは見守り、出来ない部分をサポートしています。

とうもうさわの家 生活支援員
辻 未希哉
大泉保育福祉専門学校 保育科・幼稚園・教諭コース

先輩方との情報共有を徹底しながら、お子さんの発達を支援しています!

ひまわり学園 保育士
稲村 聖

「楽しい時間」を提供する、マンツーマンの支援!

生活支援センターねこのてや サポートスタッフ
橋本 綾香

利用者さんによりそい、最良の支援を目指しています!

とうもうさわの寮 生活支援員
前田 典子
東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる