丸菱油化工業株式会社
マルビシユカコウギョウ
2021

丸菱油化工業株式会社

メーカー/研究/開発/界面活性剤/難燃剤/樹脂添加剤
業種
化学
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

■昭和2年創業の工業用薬剤メーカー■

日本初の毛紡油メーカーとして創業して以来、界面活性剤を基本に
多くの工業用油剤、添加剤などの開発に励んできました。
特に、繊維、プラスチック、石油化学、エレクトロニクス、自動車、建築などの産業において
お客様の素材に高付加価値を付与する「機能性薬剤」のメーカーとして貢献しています。
幅広い技術力で、これからも多様化する様々なニーズに全力でお応えしていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

衣・食・住。幅広い製品の高性能化・高機能化に貢献しています。

私たちが取り扱う製品は、ほとんどがお客様である企業のニーズに合わせて開発される特殊な製品です。その技術力を支えるのは、お客様からのニーズを的確に捉え、最善な提案を行うことができる営業力と、高度な要望にもお応えすることのできる研究・開発力です。また当社では営業担当者だけでなく、研究・開発のメンバーもお客様のところへ足を運び、検証結果の報告や製品製造の立会いを行うことも多くあります。社内の関係部署が一丸となり、時には白熱した議論を交えながら、より良い製品を作るため、日々試行錯誤を繰り返しています。丸菱油化工業は誠実にお客様に寄り添い、薬剤の高性能化・高機能化に貢献し続けている会社です。

技術力・開発力

研究・開発力を高める環境が整っています。

お客様である企業の様々なニーズに応じて特殊な製品を開発する当社。研究・開発員は社員の3分の1を占めます。開発環境も充実しており、特に分析機器は中小企業ではなかなか見ることのできない設備をそろえています。また、お客様が扱う幅広い製品の高機能化に貢献するため、高い技術力を維持し続けることが必要不可欠です。繊維、建築、自動車など、様々な分野におけるお客様の要望に応えるということは、私たちの生活の中で使用する製品をより良いものにすることに直接関連しています。「私たちの日々の暮らしを豊かにする」「社会への貢献」という想いをもって研究・開発に取り組んでいます。

施設・職場環境

社員一人ひとりの多様な価値観を尊重し、結集させる強い組織。

強い会社であり続けるためには、そこに働く人の多様な考え方を受け入れ、伸ばしていくこと、また、社員が公私ともに充実した生活を送ることこそが重要と考えています。素直に、まじめに、そしてのびのびと自由に仕事に取り組んでいただける環境、福利厚生、休暇制度を充実させています。また、当社の社長は人を柱とした会社づくりを自ら実践しています。社長の人柄に影響される社員も多く、それがおおらかな社風となり。良いチームワークを生み出す原点にもなってます。社長との距離も近く、社長と話をする機会も多いので、自分の想いを直接社長にぶつけることができるのも、職場の魅力の一つです。

会社データ

事業内容 ■工業用薬剤及び界面活性剤の製造販売
当時輸入品のみであった毛紡油の開発に成功して以来、
界面活性剤を中心とした技術により、今まで数多くの工業用油剤、添加剤を手がけてきました。

【様々な場面で使用されている当社の製品】

■防炎剤/難燃剤
繊維や樹脂などに添加することで素材自体を燃えにくくし、
火災による被害を最小限に抑えることができる難燃剤は、
「ノンネン」の名前で広く関係市場品の難燃化に貢献しております。

■樹脂添加剤
今や私たちの生活になくてはならない、プラスチックの性能を補完、
付与する添加剤においても、様々な企業のご要望にお応えし、
多様な機能助剤を開発しています。

■食品工業用洗浄剤
食品工場の衛生的な製造作業環境維持のため、使用場面、使用方法にあわせた洗浄剤、
洗浄除菌剤を取り揃え、”お客様に最適な衛生環境づくり”のご提案をしています。

■繊維用油剤
創業時からの事業の主軸であった界面活性剤をもとに、紡糸・紡績油剤をはじめとして、精練洗浄剤、浸透剤、染色助剤、機能加工剤など、様々な用途の繊維用油剤を開発。今まで培ってきた技術と経験をもとに、お客様の用途にマッチする繊維用油剤を提供し続けます。


■販売品目
1)各種界面活性剤
2)防炎剤/難燃剤
3)プラスチック用添加剤
4)食品工業用洗浄剤
5)繊維工業用油剤
6)金属工業用油剤
7)その他工業用油剤・特殊品
設立 1927年2月11日(昭和2年)
資本金 1,800万円
従業員数 136名
売上高 64億4000万円 (2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 小嶋照久
事業所 ■本社
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目4番16号
アクア堂島NBFタワー2階
TEL 06-6342-7000  FAX 06-6342-7010

■大阪営業部
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目4番16号
アクア堂島NBFタワー2階
TEL 06-6344-5431 FAX 06-6344-5450

■東京支店
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4丁目1番16号
室町フェニックスビル6階(旧 室町ミクニビル)
TEL 03-3517-6550 FAX 03-3276-3711

■研究本部
〒595-0075 大阪府泉大津市臨海町2丁目11番
TEL 0725-33-4600 FAX 0725-33-4824

■泉北臨海工場
〒595-0075 大阪府泉大津市臨海町 2丁目11番
TEL 0725-21-6955 FAX 0725-33-7332

■名張工場
〒518-0752 三重県名張市蔵持町原出522番73号
TEL 0595-61-0380 FAX 0595-61-0383
沿革 1927年 丸菱油脂化学工業所を大阪市旭区に創立
1934年 東京営業所を開設
1938年 名古屋営業所を開設
1939年 淀川工場を開設
1947年 大阪営業所を開設
1959年 新会社丸菱油化工業株式会社を設立
1963年 丸菱油脂化学工業所の全てを丸菱油化工業株式会社へ移管
1968年 情報戦略のためコンピュータを導入
1976年 高付加価値製品製造のため、泉北臨海工場を開設
1978年 東京営業所を東京支店改称
1987年 泉北臨海工場に高精度、高密度製品の製造設備完成
     業界初の界面活性剤特殊造粒装置を導入
1991年 泉北臨海工場に湿式微粉砕・分散設備導入
1996年 プラスチック用添加剤研究開発促進のため試験設備充実
1998年 泉北臨海工場 ISO9002:1994を取得
2000年 淀川工場を泉北臨海工場に統合し、生産効率向上を図る
2001年 研究部門を泉北臨海工場敷地内に移転
2003年 ISO9001:2000へ移行
2005年 本社を大阪市北区堂島浜に移転
2006年 名張新工場用地を取得
2008年 中間プラントを泉北臨海工場内に新設
2009年 三重県名張市に名張工場を開設
2010年 ISO9001:2008へ移行
2011年 名張工場 M-EMSの認証を取得
2012年 泉北臨海工場 KESの認証を取得
2017年 ISO9001:2015へ移行
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)