名古屋特殊鋼株式会社
ナゴヤトクシュコウ
2021

名古屋特殊鋼株式会社

自動車/グローバル/特殊鋼/航空機/メーカー兼商社
業種
自動車
商社(自動車・輸送機器)/輸送機器/商社(金属)/金属製品
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【特殊なのは「鋼」だけではない】
特殊鋼。鉄に様々な元素を配合し、硬度・耐摩耗性・耐熱性といった多様な性質を持たせたこの素材は、自動車の重要保安部品を
はじめ、高度な製品に不可欠。特殊鋼の商社として誕生し、お客様のニーズに応える中で、今は特殊鋼による金型製作・製品試作・
工法開発まで手掛けております。大企業ではない私たちが、世界的自動車メーカーからも必要とされる理由をお伝えいたします。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

SPECIAL1: 商社であり、メーカーでもある強み

「特殊鋼」とは鉄に炭素とそれ以外の様々な元素を加えた合金鋼のこと。添加する元素によって高硬度、粘り強さ、耐磨耗性、耐熱性、耐腐食性などの優れた特性を発揮します。当社はそんな「特殊鋼」という素材を知り尽くしたエキスパート集団。しかも商社として素材をよく知るとともに金型の設計、加工も得意としています。つまり、自動車業界などの様々な産業界に対し、素材提供から金型加工、さらには工法提案まで行うことにより、性能向上やコストダウン、新製品開発、生産性向上、短納期対応などのニーズにきめ細かく対応することが可能なのです。この優位性があるからこそ、トヨタやホンダなどの大手企業と直接お取り引きが頂けているのです。

技術力・開発力

SPECIAL2: 充実した設備×技術力で工法提案まで手掛ける

要求されるミクロンレベルの精度を出すために、3次元CAD/CAMを利用して金型、治工具、ダイセットなどの設計からデータ作成までを一貫して行っています。さらに金型製作前にCAEを使った加工シュミレーションを行うことで、より高い精度の金型製造をバックアップしています。また金属は温度によって伸び縮みするため、工場全体を24時間一定温度に保つ恒温工場を保有。加工機も最新鋭のマシニング、放電加工機などを充実させています。他にも、5軸制御の1000トンプレス機を業界に先駆けていち早く導入。様々な加工シュミレーションを行うことで、工程短縮のための新しい工法を提案しています。この提案は大手企業から高い評価をいただいています。

社風・風土

SPECIAL3: 海外拠点で、世界に通用する技術者に成長!

アメリカ合衆国に、IDT Tools,INC.(写真)、インドネシア共和国に、PT.Meitoku-Wadayama Indonesiaと、2つの海外拠点を保有する当社。早い人では、入社後3年で海外に赴任した先輩もいます。現地で半年から、長ければ数年間エンジニアとして仕事をすることで、技術力はもちろん、コミュニケーション力やチームマネジメント力が身に付くため、希望があればできるだけ海外赴任のチャンスを与えたいというのが当社の社風。中にはアメリカ、インドネシア両拠点で数年勤務し、現在では新しい技術の一人者として活躍している先輩もいます。これからのエンジニアに必要なことを、20代から身に付けるチャンスが当社にはあります。

会社データ

事業内容 金属(特殊鋼材)専門商社、自動車用精密金型設計・製作

◎営業品目
特殊鋼 / 構造用炭素鋼、構造用合金鋼、熱間工具鋼、
冷間工具鋼、粉末高速度鋼、ステンレス鋼

加工製品 / 熱間・温間・冷間各種金型の設計・製作
治工具・超硬型・航空宇宙用部品の製作

特殊鋼製品 / 精密鋳造品、一般鋳鋼品、精密型打鍛造品、
磨棒鋼、異形引抜品
設立 昭和40年4月
資本金 9520万円
従業員数 202名(グループ連結)
売上高 101億3500万円(2017年12月連結実績)
代表者 代表取締役社長 鷲野敦司
事業所 本社/愛知県犬山市
東日本営業所/埼玉県さいたま市
浜松営業所/静岡県浜松市
関連会社 株式会社メイトクツールズ(愛知県犬山市)
株式会社ハマナダイテック(静岡県浜松市)
メイトク北海道株式会社(北海道勇払郡)
北陸精鍛株式会社(石川県かほく市)
IDT Tools,Inc.(米国・ケンタッキー州)
PT. Meitoku-Wadayama Indonesia(インドネシア・カラワン)
主要取引先 トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車、アイシン精機、アイシンAW、三菱電機、スズキ、デンソー、ヤマハ発動機、NTNほか
沿革 昭和 40年 4月 名古屋市において創業
昭和 43年 8月 知多市へ鋼材倉庫を建設し知多営業所を開設
昭和 48年 4月 スウェーデン・ウッデホルム社と販売業務提携
昭和 49年 6月 東京営業所を開設
昭和 50年 6月 資本金1500万円に増資
昭和 54年 9月 犬山市へ鋼材倉庫、事務所を建設し犬山工場を開設
昭和 59年 10月 本社所在地を名古屋市より犬山市へ移転
昭和 60年 4月 本社新社屋および工機工場を建設
昭和 62年 3月 資本金2400万円に増資
平成 元年 6月 愛知県半田市へ鋼材倉庫、事務所を建設し、半田事業所を開設
平成 元年 12月 犬山本社隣接地に工機工場を建設
平成 2年 3月 資本金4800万円に増資
平成 7年 1月 名古屋中小企業投資育成株式会社の資本参加により、資本金7500万円に増資
平成 7年 2月 新工機工場増設工事の完成と共に金型設計製作に向け、
         高精度機械および三次元測定機を設置
平成 7年 5月 資本金9520万円に増資
平成 10年 1月 浜松営業所を開設
平成 11年 8月 超精密金型加工を主力とした恒温・精密工場を建設
平成 11年 11月 アメリカ・インディアナ州コロンバスに金型販売会社 Indiana Die Tec, Inc.を設立
平成 12年 7月 犬山本社・半田事業所 ISO9001認証取得
平成 12年 12月 犬山本社敷地内に実験プレス棟建設
平成 13年 12月 東京営業所を東京都新宿区より栃木県小山市へ移転し、
           営業所名を北関東営業所に変更
平成 14年 3月 アメリカ・ケンタッキー州フランクフォートに
          金型製造会社 IDT Tools, Inc.を設立
平成 15年 11月 犬山本社・半田事業所 ISO14001認証取得
平成 17年 1月 愛知県より『愛知ブランド企業』の認定取得
平成 17年 2月 名古屋商工会議所『モノづくりブランドNAGOYA』受賞
平成 17年 11月 第39回(平成17年度)社団法人中小企業研究センター賞 受賞
平成 19年 2月 苫小牧営業所を開設
平成 19年 3月 製造部門を分割し、株式会社メイトクツールズを設立
平成 19年 10月 新本社ビルを建設
平成 22年 4月 浜松市に金型製造子会社 株式会社ハマナダイテック設立
平成 23年 5月 犬山本社/株式会社メイトクツールズ JISQ9100認証取得
          (航空宇宙用の機械加工品の製造)
平成 24年 3月 インドネシア カラワンに金型製造会社
          PT. Meitoku-Wadayama Indonesia を設立
平成 24年 9月 北海道勇払郡安平町に金型製造会社 
          メイトク北海道株式会社を設立
平成 24年 9月 北陸精鍛株式会社を子会社化
平成 24年 11月 浜松営業所を株式会社ハマナダイテック内に移転
平成 24年 9月 北海道勇払郡安平町に金型製造会社 メイトク北海道株式会社を設立
平成 24年 9月 北陸精鍛株式会社を子会社化
平成 24年 11月 浜松営業所を株式会社ハマナダイテック内に移転
平成 26年 10月 “LaNICO”カスタムインソール(中敷き)事業開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)